智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0089 中島みゆき  空と君のあいだに

筆者は、基本的にあまりテレビを見ない!
これは、今までの記事の中にも、折々触れてきたことです!
(夕方~翌朝という仕事を長く続けていたため、ですが!)
しかし、今回の曲が主題歌となった、このドラマは、欠かさず見ました!
時代を象徴したドラマであり、そして、楽曲だったように思います!
中島みゆき さんで 『 空と君のあいだに 』 の紹介です♪
1994 年発表 言わずと知れた 『 家なき子 』 主題歌でした♪
中島みゆきさん
松任谷由実さんとならび、日本音楽会に与えた影響が大きいアーティスト
1970・1980・1990・2000年代の全てに、オリコンシングルチャート1位を獲得した、唯一のソロアーティストとしても知られ、息の長い活動が、多くのファンに支持をされています!

また、数多くの楽曲提供を手がけ、工藤静香さんや研ナオ子さんへの作品提供は、特に有名なところです!

近年のライフワークとしては、演劇とコンサートを融合した舞台である
『夜会』(やかい)があり、こちらも高い評価をされています!

読者の皆様で、若い世代の人だと、あまりメディアには露出しない人なので、かつてこちらで、彼女の関わった作品を紹介した際に
『暗い歌を歌う人ですよね…?』 みたいなコメントもありました(笑)
ですが、往年の彼女のファンならば、ラジオにおける絶妙のトークには、思わず微笑んでしまうことは、ここに書くまでも無く、ご理解いただけるかと思います!!

また、近年の彼女の音楽の中では、驚異的なロングランヒットをしたことで話題の
『地上の星』(NHK「プロジェクトX~挑戦者たち~」)がありました!

さて、今回紹介する 『空と君のあいだに』 ですが、このブログを訪れる読者の皆様には、好き嫌いはあるでしょうけど、ほぼ間違いなく、耳にしたことがあるかと思います!

『安達祐実』 さんを、まさに全国区のスターにしたドラマ
『家なき子』 の主題歌として、この曲が流れると、彼女の役名である
『すず! 頑張れ!!』 っていう気分になる、まさにそういう歌でした!

『安達祐実』 さんが劇中で放つ 『同情するなら金をくれ!』 のセリフと共に、キッとした視線を思い出す人は多いのではないでしょうか??
そして、ドラマの中に登場する犬 『リュウ』 とのやり取りに、心打たれた人も多かったと思います!

この楽曲は、特に1980年代後期以降の 『中島みゆき』 さんの特徴とも言えるのですが、フォークシンガーとしての印象の強い過去とは比べ物にならない、重い感じのするロックサウンドであり、1970年代~1980年代初期の彼女の楽曲を聞いていた世代で、久々に彼女の楽曲を聞いた人にとっては、衝撃だったかもしれません!

実際は1986年発表の 『見返り美人』 などを聞いていただければ、なんと絶叫する彼女なども、知ることが出来るのですが、長いキャリアにおいて、彼女の音楽性は、一点にとどまることをなく、進化していったのだと思います!

そして、その進化の過程で 『瀬尾一三』(せお いちぞう)さんと出会うことで、彼女の楽曲に一貫性が生まれ、その後の位置付けとして、重要な意味をもたらしました!

彼が特に関わるのは、彼女と 『長渕剛』 さんであり、個性が強い両名にとっても、絶対的存在であることが伺えます!

その彼が、今回の 『空と君のあいだに』 でも関わっているのですが、先述しているように、ロックサウンドであり、特にドラムの音の太さなどは、そこらにいるハードロックバンドよりも、ハードな音質が印象的ですし、深みがある、というのでしょうか? そうした部分は、もし皆様がこの楽曲を聞く際には、感じていただければ! と思います!

また、ボーカルの方も、ささやく、とか、つぶやく? の印象がありそうな彼女の楽曲の中では、真っ向から 『聞いて!』 みたいな力強さを感じますし、バックコーラスの女性の声の強さも、全体をイメージ付けているように思います!

楽曲そのものは、実は5分半近い、長めの作品なのですが、聞いていてそう思わせないのは、きっと彼の手腕なのだと思います!

また、ふっと歌詞を眺めましたが、その中では 『ポプラ』 という単語以外には、カタカナさえ登場しませんが、楽曲の長さの割には、シンプルな歌詞ではないか? と感じます!
(文末リンクから御覧いただけます)

そして、サビ部分の繰り返しがあるとは言え、実はおおまかに、1番と2番しか無い歌なのです!!

しかも、Bメロでも、ほとんど言葉の差異はありませんし、サビに至っては、全く同じ歌詞です!

彼女が他のアーティストに提供した歌詞では、やはり曲の進行に沿って、歌詞は部分的な変化をさせているのではないでしょうか?
(提供作品を全部確認していないので、何とも言えませんが…?)
ですが、純粋すぎるくらい、この楽曲では、彼女自身が伝えたい一節を、強固なまでに変えることなく、そのまま繰り返していまして、それがまた、この楽曲の力強さを感じる部分なのかもしれません!

こうした部分が好きで、筆者もめったに行かないカラオケでは、この曲を歌うこともありました!
ところが、これを聞いてから、ちょっと控えよう…
そう思った、素晴らしいカバーバージョンがあるのです♪

それは 『槇原 敬之』 さんが1998年にリリースしたカバーアルバム
『Listen To The Music』 の中に収録されています♪

今回の 『空と君のあいだに』 以外にも、彼が好きな楽曲が収録されているのですが、元々彼の歌唱力が素晴らしいことに加えて、このカバーに関しては、本家に匹敵するくらいに、見事なアレンジを施され、カバーという域を超えて、名曲がさらに進化をしています!

両方を聞き比べてみることで、もっとこの曲の魅力を、皆様は感じ取っていただけるのではないか?
筆者には、そういう思いがあります!

今回のリンク先
中島みゆき Wikipedia (フリー百科事典)
こちらから、公式ページへのリンクもあります

家なき子 Wikipedia (フリー百科事典)
ドラマに関する部分を御覧になれば、思い出すことがあるかもしれません!

空と君のあいだに  うたまっぷ  (歌詞掲載部分)

コメント

またまた聴いてておかしくない世代ではありますが。。。
長渕さんなら10年くらい前に聴きまくってましたよ♪
「巡恋歌」は十八番でした!あ、上手い下手は関係ありません!
・・・ですよね?
タイトル記事に関係なくてスイマセン!!
色々考える部分が多く、訪問~返事~新規のアップがずれ込んで申し訳ない…

長渕氏の関しては、バンドなどを経験した立場からは、やはり演奏を頼まれる事も
多かったし、カラオケにおいても定番でありました!
俺はバンド参加をするときには、助っ人という形が多く、そのほとんどは俺が最年少
という形でもあったし、諸先輩方から、よく聞かされたものです!
彼の音楽もまた、フォーク系統 ~ 一時期によく聞かれたシンセサイザーメインの
作風、また近年では様々な苦難を越えて、余計なものをそぎ落とした感のある潔さ
があって、長いキャリアの中では、変遷が感じられますよね!

楽曲そのものへのコメントは、もちろん俺も望みたいところですが、こうして関わった
人物から広がるコメントにおいて、それも期待しながら書いてるブログなので、こう
いうコメントは歓迎しています!
一番考えさせられるのは、開始当初からずっと、反応、ですから!

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。