智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0078 Tommy february6  EVERYDAY AT THE BUS STOP

筆者の好きな音楽に、1980 年代のポップでどこかチープな洋楽があります!
近年 80's ( エイティーズ ) と呼ばれ、また注目をされているのですが!
その世界を、まさか彼女が先陣きって、しかも続けるとは予想しなかったですが(笑)
Tommy february6 ( トミー・フェブラリー ) で
『 EVERYDAY AT THE BUS STOP 』 の紹介です♪
我々の世代にはどこか懐かしく、若い世代には新鮮に聞こえたかと思います♪<2001年発表楽曲>
( 誰それ? とは言わないで下さい(>_<) 記事を読めばわかります♪ )
Tommy february6 ( トミー・フェブラリー )
2001 年 < ソロ > として活動開始 & デビュー♪
翌 2002 年春、その活動を封印 < バンド > に戻る
翌 2003 年に、再び < ソロ > 活動開始で、同時にプロデュースにも進出
同年、突如 『 Tommy heavenly6 』 ( トミー・ヘブンリー ) の活動も開始
その < 二つの側面 > が同時進行をする♪

ん~ここまで書いて、写真を御覧になって、彼女がどういう人物か伝わったでしょうか…?
もっとわからなくなった読者様、いるかと思いますが…?
では、先ほど < バンド > と書きました!
その < バンド > について少々記述を!

1995 年の春先、男性メンバー 2 人が、今回の彼女をスカウトする形でバンド結成
1997 年にシングルデビュー
1998 年のサードシングルがオリコン 1 位を獲得、ダブルミリオンを突破する!
同 1998 年にファーストアルバムをリリース
このアルバムは海外でも発売され、話題に!
その後シングル・アルバムともにヒットを重ねる!

ますます混乱しそうですね(-_-;)
ではこのあたりで、そのバンドと彼女のことを紹介しておきますね!

今回紹介する 『 Tommy february6 』 ( トミー・フェブラリー ) さんは
『 the brilliant green 』 ( ザ・ブリリアント・グリーン : 通称ブリグリ ) の
『 川瀬智子 』 さんのソロ・プロジェクトでの名義です(^^♪

『 ブリグリ 』 のサードシングル 『 There will be love there ~ 愛のある場所~ 』
この楽曲が TBS 系ドラマ「 ラブ・アゲイン 」主題歌として大ヒット!!
その後、ビッグヒットを連発し、その音楽は広く知られることとなりました!

その 『 ブリグリ 』 人気のさなかの 2001 年
突如として、この 『 Tommy february6 』 のプロジェクトが立ち上がり、『 ブリグリ 』 での洋楽センスを感じさせる、それでいて、意味を含んだようなシリアスな世界から、何を思ったか(?)全開にはじけまくった 80 年代ポップミュージックの楽曲をリリースしました!

これに関しては 『 川瀬智子 』 さんが自ら語っていましたが
『 この年代の音楽が好き♪ 』 という、非常にわかりやすい理由がありました!

『 カイリー・ミノーグ 』 や 『 ストロベリー・スウィッチブレイド 』 あたりの 1980 年代ポップを好んだ人には、それらを感じさせるサウンドが心地よく感じたことでしょうし、今までヒットを連発した『 ブリグリ 』 の 『 川瀬智子 』 のソロだということで、彼らのファンが飛びついたのも、さらにヒットにつながった理由になります!

そのサウンドですが
 ① いかにもリズムマシンを使いました的な、シンプルなパターン♪
 ② ハンドクラップという音 ( 拍手のような機械的な音 ) が相当目立つ配置をされている♪
 ③ シンセサイザーの音も、いかにも古い! な感じの音である♪
 ④ シンセベースの音などは、どこをいじったのだろう? という基本的な音♪
 ⑤ シーケンス ( いわゆる打ち込みと呼ばれる部分 ) が単調である♪
 ⑥ 楽曲の構成が、繰り返しを多用するわかりやすさである♪
 ⑦ しかも、楽曲の長さが基本的に短めである(笑)

こうした部分が特徴だと思えるのですが!!

ですがそれは、レコーディング技術が 1980 年当時よりも格段に進化をした 2000 年代の楽曲ですから、聞いた感じがいくらそうだからって、やっていることは、随所に細かい技が使われていますし、また、ボーカルあたりも、わざとエンジニアが楽しんだのではないか? というような部分で、加工されていたり、聞きどころは満載です!

今回、写真で紹介しているシングルなのですが、これは公式的に発表されているから、きっとそうなんでしょうけど…?

この楽曲が 『 メジャー初 CD+DVD の 2in1 シングル 』 としてリリースされたそうで、現在では当然のように DVD 付きのシングルがありますが、この曲が先陣を切っていることも注目点ですね!

タイアップとしては 『 CDTV 』 ( カウントダウン TV ) の 2001 年 8 月度オープニングテーマでもあり、視聴者の大半を占める若年層にもアピールされたのではないでしょうか?

作詞は彼女自身が手がけていますが、活発な中にも乙女心をのぞかせる、そんな可愛い恋愛ソングになっています♪

ちなみに、ソロプロジェクト名になっている
『 Tommy february6 』 の名前の由来は? という部分ですが、『 川瀬智子 』 さんは通称『 Tommy 』 ( トミー ) と呼ばれ、彼女の誕生日が 2 月 6 日だから、そのまんま、このネーミングになったのだとか♪

この誕生日に引っ掛けて、ファーストアルバムが発売され、また、一度活動を休止して復活したとき、そのシングルはこの日に合わせられました!

では、二つのソロプロジェクトの違いはどこにあるのか?

『 Tommy february6 』 の方では、先述のように1980年代を意識した楽曲であり、可愛らしいメガネをかけた外見にて活動します!

もう一つの 『 Tommy heavenly6 』 ( トミー・ヘブンリー ) では、打って変わって、ケバい感じの外見で、ちょっと不良めいたロックサウンドを前面に押し出しています!

これは 『 川瀬智子 』 が 『 二つの別人格 』 をプロデュースするというコンセプトから立ち上げられてるようですが、『 ブリグリ 』 時代には、どこか浮遊感あるようなイメージありましたが、このソロでは、違った一面を発揮してますし、何より彼女自身が楽しそうにしていることに、好感が持てます♪

文末リンクから、公式ページを御覧いただければ、彼女の可愛らしさが感じられると思いますよ!

最後に!
そんな可愛らしい彼女ですが、バンド 『 the brilliant green 』 のメンバーと結婚済みです♪
あしからず♪

今回のリンク先
Tommy ( 所属レコード会社 公式ページ )
 ① 今回紹介している 『 Tommy february6 』 は、画面左の赤いほうをクリックです♪
 ② 画面を開くときは、音量に注意してくださいね!
 ③ 今回紹介している 『 EVERYDAY AT THE BUS STOP 』 の試聴もあります♪

☆☆Tommy february6::Tommy heavenly6★★ ( 所属事務所の公式ページ )
 ④ 内容的には、先述の 『 Tommy 』 と重なる部分もあります
 ⑤ 最初アクセスすると、画面が不思議なサイズで開きます(笑)
  そこから各アクセスをすると、さらに別ウィンドウが立ち上がります!

コメント

トミー、結婚していたのね!
知らなかったぁ~人妻には見えん!!(笑)
元彼が好きで、車中では彼女の曲がよく流れておりました。私も好きですよ、ブリグリも。CDは持ってないんですが、カラオケで歌ったりします♪
話は違いますが、私が昔ハマりにハマったビジュアル系バンド「Guniw tools」のギタリストであったジェイク川瀬さんという方がいます。今は脱退していますが、彼はトミーと苗字も同じだし顔も似ているので「この2人は兄妹ではないのか?」とずっと思っていたのですが、昔から雑誌とか見ててもそういう事はかかれていないので、未だに謎のままです。
そういえば、何年か前にファッション誌の企画で、トミーデザインの下着を作っていましたよ~めっちゃ可愛かったです♪センスのある人というのは、色んな分野でそれを発揮するものなのですねぇ。
ですが、いわゆる芸能人とは異なり、アーティストさんの場合は、ファンの人が
公式ページを見ることでわかるってことが多いので、そういうことだって、絶対に
あるかと思います!
川瀬さん、ほんと、奥さんに見えない(笑) 個性的な可愛さですよね!
ブリグリの音楽は、売れてヒットした頃以降は、むしろイメージの中での制約が
あったのか、世間で言われるほど、聞いてはいないのですが、今回のフェブラリー
の方は、即、はまってしまいましたね♪
彼女がまさか、この分野に進出するとは思っていなかったし、しかも、ブリグリ本体
の内容とは、かけ離れている(?)とでもいうか、どこか壊れたの? と思える位に
はじけてたのが、可愛かったぁ(^^♪

それで、葵ちゃんがビジュアルの… って、なんか想像つかん(:◇:)
ですが、それもまた、個性でしょうし、新しい発見を、ありがとうございます!
こういう世界では、兄弟で、あるいは姉妹であることなどを表に出すか、反対に
公表しないか、の部分ってありますよね!
(公表組)倖田來未:misono(元 day after tomorrow)
      椎名林檎:椎名純平(兄) などが見本ですかね!
非公表に関してですが、日本を代表する超大物芸能人と、1980年代を特に
活動した、アーティスト兼プロデューサーさんが、実は兄弟だという話や、変わった
ところでは、デーモン小暮氏の姉は、某在京放送局で、よく知られる人だったり、
そうしたことは、本来、アーティストの活動には、何ら問題はないのに、ネットの発達
などで、隠せなくなってきてるのは、本人にとっては、重荷なのかもですね…
こういう時代だからこそ、謎めいた部分をウリにするのではなく、バカ正直に話して
しまう方が楽だと思うのだが、俺だけ? そう思うのって??

あ! そのファッション面に関しては、こういうことも手がけてますよ! ということで、
何故か音楽雑誌に記事があったよ(笑)
何かを創生しようかって分野に身を置く人って、多芸だと思います!
俺は多芸なんてとんでもないからこそ、唯一わかり得る分野として、音楽を主にした
ブログなどに逃げておりますが(?)、もし多芸があるとするなら、それなりに各種
楽器を弾けることくらい?
他に何も出来ないからね、俺(-_-;)
何か、俺に芸を頂戴っっっ!! 葵ちゃん!!
今私の中でブームなtommyさんの記事だったので食らついてしました(笑)
ここに載っている川瀬さんって「Tommy February」の時ですね!!
わぁ。お若いです。この頃(今も若いですが)
ブリグリから聞いていましたので多少の川瀬さんのことは知ってますよ。
結婚していることや眼鏡ファッションからちょっとケバ系なカッコイイロックな
感じになっていることやらと。
ブリグリもそうですが、特にヒートしたのは「Tommy February6」の時ですね。
あの頃学校でも「Tommy February6」人気あったので。「
当時はよくレンタルしてました。
にしてもブリグリで海外発売されていたんですね!!
それには驚きです。
だから、そのうちコメントに来るだろうと、そう思ってました!
やはり、コレを最初聞いたときは、衝撃でした!!
ブリグリの活動って、何だったのだろ…って、、、(笑)
年甲斐も無く、いきなり衝動買いしたのが、このシングルでしたね!
おかげで店頭で 『娘さんに買ってあげるんですかぁ♪』 と言われた(-_-;)…
ほっとけ、独身なのにさぁ…
これが5年前になるのかな、時間たつのって、早いです!
なんで、こういう書き方をした記事になったのか?
俺と同じ世代さんには、わからない人、多いかなって(笑)
ふと、そう思ったからこそ、いつもと違う書き方しました!
最近のheavenlyの方ですが、先日NHKのスペシャルにも登場してましたね!
スカパーとか持ってないので、地上波で見られる番組は嬉しい♪
ブリグリの海外発売に関しては、公式ページにも紹介あると思いますよ♪
(香港・台湾等、アジア数カ国で1st Albumのリリースが決定) ← 1998年!
当時、英語の詞が多くて、新しい洋楽として紹介されたのかもね!
なので、記事を書くときは、調べること多くてさぁ(^_^;)
まぁ、これからも地道に、ここを続けるから、よろしくね(*^_^*)

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。