智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0071 Wink  Sexy Music

筆者は、カバー楽曲が結構好きで、原曲と共に愛聴しています!
そして、特に洋楽がカバーされるとき、日本人ならではの緻密さで加工され、
時にはオリジナルなの? と錯覚するくらいの完成度を誇りますよね!
今回は、そんなカバーの楽曲でも、極めて日本ライクな作品を!
Wink で 『 Sexy Music 』 の紹介です♪
1990 年発表 まさに人気絶頂期の 7th シングルでした♪
Wink ( ウインク )

彼女達の姿は、まるでお人形のようです!
それもそのはずで、彼女達は雑誌 『 Up to boy 』 の上半期と下半期のグランプリ出身者であり、ミスコン出身なのですから、可愛いのが納得出来ます!
< 写真左 : 鈴木早智子 さんが上半期の、写真右 : 相田翔子 さんが下半期グランプリです >

Wink の結成は 1988 年で、サードシングルになる 『 愛が止まらない~Turn It Into Love 』 の大ヒットから快進撃が続き、今回紹介する
『 Sexy Music 』 の次作になる 『 夜にはぐれて~Where Were You Last Night 』 までの 8 作品の中で、カバーではない楽曲が 2 曲しか無い位という、初期の楽曲ではカバー重視だったことが、数字からも伺えます!
( ただし 5 作目のシングル 『 淋しい熱帯魚 』 は日本レコード大賞を受賞した、日本人作家による楽曲であり、デビュー早々の人物の大賞も、よく考えたら珍しいことかもしれませんが! )

彼女達の楽曲は、こうして当初カバーが中心でしたが、今回紹介する
『 Sexy Music 』 も、元々有名な楽曲でした!

オリジナルはイギリス出身の 『 ノーランズ 』 によるもので 1981 年 ( 日本で ) 発表とありました!
※検索による結果であり、母国では、これより手前なのかもしれませんが…?

筆者が今回、この楽曲を取り上げた理由ですが、この部分にあります!

原曲は、元々がそれなりにダンスビートであったとはいえ、そこまでテンポの早い楽曲ではありませんでした!

今回のカバーバージョンでは、楽曲発表当時、筆者も驚きましたが、それまで哀愁ユーロサウンドを身上にしていたはずの彼女達 ( Wink ) の楽曲にしては、えらくアッパービートな楽曲に仕上がっていたことでした!

基本になる BPM ( Beat per Minite : つまりテンポです ) が、極端に早いという訳ではありませんが、このカバーが、えらく早く聞こえた理由としては、
 ① 歌唱が早口のように聞こえたから
 ② それぞれのフレーズが細かく分割されているから
であって、特にドラムやシンセサイザーの打ち込み部分などは、ノリを重視する為の 3 連とか 6 連のフレーズを多用して、まさにハネる感じのビートを、うまく構成しています♪

また、それぞれのパートが、そのテンポ感を生み出すため、早いフレーズとしてアレンジされ、実際より早く感じてしまうというところが、この楽曲の魅力にもなっているように思います!

さらに加えるなら、こうした楽曲では、普通の生楽器っぽい音色よりも、シンセサイザーの派手な音、それとか、本来ではありえないようなストリングスの音 ( もちろん、電子楽器によるものです! ) など、いかにも! という感じの方が、聞き手にとっても心地よい感じになるのです♪

ならば、それだけで、この楽曲がヒットするのか?
ここに、ポイントがあります!

彼女達の声を知る皆様には、説明は不要ですが、ささやきの延長のような、ソフトな声質であり、それがこの派手でアッパーテンポな楽曲の中で、軽やかに聞こえてくるのですから、アイドル系楽曲としても一流ですし、ユーロ系の電子音を好む人にも受け入れられました!

あと、普通ならデュオとして活動する場合、振り付けのパターンは
 ① 左右の人物が、基本的に同じ振りをする < 左右 : 同一系 >
 ② 左右の人物が、鏡に映したように振りをする < 左右 : 対称系 >
 ( 片方が左手を使うとき、相方は右手などのパターン )
というのが、従来の決まりごとのように誰もがしていたことです!
( 大抵は、この両方を織り交ぜているのですが! )

彼女達の振り付けが異質だったのは
 ③ 左右の人物が全く違う振りを多用した < 左右 : 非対称系 > だったことにあると思えます!

どうしてこの部分を記述したか?

普通 CD を聞くという行為は、楽曲を聞くという行為のはずです!
当たり前なんですが!
ですが、彼女達の人気は、楽曲+ルックス+声質+ 『 振り付けまで含めた見栄え 』 にあったので、楽曲のみを純粋に聞く行為よりは
『 聞きながら彼女達の外見や動作が思い浮かぶ 』 という感じで、この意味では、異質の存在であったといえるのではないでしょうか??

女性のグループやデュオとして、おおまかな系譜を振り返れば

1970 年代~ 『 ピンクレディー 』
歌謡曲をベースに、活発な振り付けと高い歌唱力で全国の人気者になった♪
しかしながら、子供にも振りを真似を出来そうな要素を含ませて、その意味では親切だと言えます!

1980 年代~ 『 BaBe ( ベイブ ) 』
ユーロビートのカバーを、当初はアイドル路線も含みながら歌唱に比重を置いた♪
振り付けに比重を置いたわけではなく、音楽そのものにこだわりを感じさせていました!

1990 年代初頭~ 『 Wink 』
1980 年代の流れをさらに進化させ、なおかつアイドルともアーティストとも言うのか、中間的な位置付けにあったこと♪
ヴィジュアルまでを、一つのパッケージにした点で画期的!

1990 年代中期~ 『 MAX 』
ユーロビートそのものが進化し、そこに見せる為のダンスを融合させたこと♪
歌も上手ですが、やはりダンスに目を奪われる感じで、素人には振り真似が難しいレベルにまで、それは発展しています!

もちろん、紹介している以外にも、多くのグルーオやデュオがいますが、流れとして理解をいただくために、極端な記述をしております!

今回紹介している 『 Wink 』 は、こうした流れの中、変化を続けた音楽界の中で、重要な架け橋になったのだろう! と筆者は思っています!!

楽曲の方に、少し話を戻しますが、元々が大ヒットナンバーである 『 ノーランズ 』 の
『 Sexy Music 』 のカバーでした!

日本における洋楽カバー楽曲の場合、そのほとんどは、新たな意味合いの歌詞を用意されると思いますし、直訳よりも、日本語の語感などを大事にした歌詞が、聞き手にとっては受け入れられやすいし、また、アーティストのイメージを良くすることからも、相当な努力をされるのだろうな! と思えます!

また、サビなどの決め手部分では、原曲に含まれる歌詞をそのまま採用しますが、あくまで日本人がわかりやすい 『 単語 』 に絞って使われるようです(笑)

今回の楽曲でも、タイトルになっている 『 Sexy Music 』 と部分は連呼されていますし♪
< 日本語詞を手がけたのは 『 及川眠子 』 ( おいかわ ねこ ) さんです! >

『 Wink 』 の楽曲で、やはり重要になるのが、先述していますが
『 声質 』 で 『 ソフト ・ ささやき系 』 とでも言えばわかりやすいでしょうか?
音域が広い? とは筆者には思えませんが ( ファンの皆様、申し訳ないです… )、その声にピッタリくる楽曲であり、また、時折重ねられるハモリの部分が、ファンならずとも、キュンとくる部分なんだと思いますし、この曲に関しては、ベテランコーラスと思しき人々と、その重なり方が見事であり、楽曲全体を
『 派手なのに、甘い♪ 』 という、新しいお菓子のような世界に導いたという感じがしました!

ただし、上手か否かの部分はさておき、筆者は幾度と無く 『 アッパービート 』 の曲調であることを繰り返しましたよね!
正直な話、スケジュールも過密だったのか、はたまた現代のようなレコーディングの 『 加工技術 』 が追いついていなかったのか、彼女達の 『 リズム感 』 においては…
ちょっと微妙… ? な感じ、します…

※これ、彼女達の方に問題があるのではないです!
 なので、レコーディングよりも、何度も歌ってきたテレビなどの方が
 はっきり言ってこの 『 ビート 』 に彼女達自身が慣れていった!
 と解釈すべきだと思います!
 難しいのです! このビートに人間が慣れるのは!!
 楽譜の記述よりも、意識に刻み込む作業を延々繰り返せば慣れますが…
 また、現在のレコーディングでは、歌手の実力が足りなくても、ソフトで
 『 ボーカルや楽器の音 』 までを、人為的にタイミング合わせてしまいますので…

ですが、そうした部分を抜きにしても、この楽曲が名曲であることには変わりないですし、特にこういう夏の季節なんかに聞いてもらえたら嬉しいビート感です!
ドライブの際は、スピードオーバーに用心願いたい楽曲かもです♪

なお、原曲が素晴らしいからこそ、ヒットした楽曲です!
この記事を読んでくださる人は、機会があれば、そちらも聞いてほしいです♪

最後に…!
『 Wink 』 の二人は、現在はソロで見かけることが多くなり、よく
『 解散したのだろう… 』 と言われますし、二人には
『 元 Wink 』 という記述が付きまとうために、解散したように思われがちですが…
解散はしていません! 1996 年の時点で 『 活動停止 』 しているだけです!
そのため、いつか二人で活動を開始することだってあり得ます! たぶん…!
わずかな可能性かもしれませんが、それも期待してみたいです!!

今回のリンク先
Wink Wikipedia ( フリー百科事典 )

コメント

amoはさすがにこのグループが結成された当時は生まれてますが、小さかったからか全く知らないんですよ…ただ何だかホワンとした感じの2人がまねできそうなできないような振り付けをしていたのをよく覚えています。ナントナクある曲が浮かんでくるのですが、多分~熱帯魚な気がします。でも振り付けが印象的なんですよね。独特で。現在彼女達のような振り付けをする方を見かけたことないですし…。今、ふと思ったのですが、amoはこちらで記憶や思い出の連想ゲームをしているようで楽しくなります(笑)そういえば…最近任天堂で時々遊ぶのですが、amoはテトリスみたいなアクションパズル?というジャンルが好きなのですが…はじめるとなかなか終われないし、止めるのは悔しいし。で、つい先日車内で2時間連続でDSとにらめっこしていたamoです。まるで小学生みたいだなぁって自分で後で笑ってしまいました。ここ何日かこちらに来れなかったのですが…その間にamorecatも40万を超えました☆移動中でPC画面を見れず、智様からのコメントで初めて分かりました。ありがとうございます。そうしてこちらのブログでもamorecatへの祝辞をいただき光栄です!!今後ともamoはamoらしく…智様は智様らしく…更新できればいいなぁと思います。でもふともう50万は無理かもって思ったりもするのですが…続けることこそ大切というか、継続は力ですし、頑張ったりもしたいです。また祝辞をいただけるように頑張ります(笑)先月は大接近しましたね☆それから40万アクセスの日もamoは九州にいましたよ☆しかもお隣の県です!!今後も接点が増えそうですが(笑)…雨や暑さに負けないで下さいね。台風3号は大丈夫ですか??更新が無事できますように…amo
with Love & Kisses to T
  • 07月 06 2006
    • 2006/07/06(木) 12:24:27
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ライム #xHucOE.I
智さん 7/4お誕生日おめでとうございます!
メッセージが遅くなってすみません。お祝いに画像をプレゼントしたいのですが
過去画がいいですか?ブログにのせてないのがいいですか?教えてくださいね。
ウインク のお二人は 今でもかわいいです。笑わないのは 彼女達の素の行動だったのだと こないだ 細木先生の番組で知りました。以外でしたょ♪
ご祝辞ありがとうございます
掲載と数箇所でご紹介頂いたことが重なりましたので
カウントもまた次第に落ち着いてくることと思います^^;
実はカウント、私も一時期 二重カウントをしない設定でありました。
ところが コメントやメール等で
日に何度も足を運んでくださる方々のお気持ちを伺い
またそういった方が多くおられると知り、
そのお気持ちもきちんと反映したく 
・・二重カウント可の設定のまま今日まで来ております。
カウントの回りの 『早さ』 ではなく
訪れてくださる皆様のお気持ち、
やはり それが何よりも嬉しいですよね*^^
とはいえ 9万には私もビックリです(・・;*)
(うさぎさんのコメントを拝見して気が付きました)
またこれからも コツコツペースで頑張ります^^
いつもいつも温かなメッセージ 本当にありがとうございます。
Winkのおふたり 透明感のあるあのまろやかな感じ、
本当にホワッとしていて いいですよね(´`*)
歌も勿論ですが 私の中ではあの綺麗な衣装、
とても印象に残っております。
カラーに問わず 全体的にシフォン使いのものが多くて 
女の子なら誰しも憧れる華やかでラブリーなおふたりの姿
着せ替え人形のようで とても綺麗でした*^^
とはいえWinkの歌われていた曲、これもまたルビーの指輪同様に
フレーズが(一部ではあるのですが) 
何気なく つい頭の中に浮かんできますね^^
amoさんもおっしゃっておられますように
この場所に来ますと 連想ゲームのように
いろいろなことがフッとこころの中蘇ってまいります。
やはり いろいろな意味で
智さんのこの場所は音楽の宝箱です^^
PS。
明日以降もまたお天気が相当に崩れるようですね、
どうぞ日々の外出時等、くれぐれも気をつけられて下さいね。

あ ちなみにサーバー、最近重いです(泣)
自ブログにログインするのに20~45分ほどかかること
最近しばしばありますですTT
彼女達の振り付けって♪
これは記事にも書きましたが <左右:非対象> であるからこそだと思います!
普通は、例え2人のユニットでも、どちらか片方の振り付けを覚えれば、なんか
簡単に(?)真似を出来そうでしたが、彼女達に至っては、それがバラバラなので、
ますます複雑だったかなと(笑)
そしてamoさんの言葉の中にありますが、最近では歌いながら鮮烈なダンスを披露
しないと、ファンが納得しないという贅沢な欲求ありますし、または正統派の音楽を
表現するかの二極化をされているように感じるのですよね…
なので、彼女達のような <アイドル進化系> という分野は、現在の女性歌手に
限って言うならば、存在しないのか、目立たなくなってしまったのか?
のいずれかだと思えます!
この点では 『モーニング娘。』 は対象ではなく、強いて言えば 『松浦亜弥』 さん
だけが、その分野なのかなって気はします!

DSに関しては、あの時点で入手出来てよかったですよね!
こちらではまだ、在庫はかなりあるようですが(笑)
テトリスのような分野って、あの段々早くなっていく緊迫感が、俺の意識の中では、
どことなく 『インベーダー』 にも似て、発展複合系のように思います♪
俺はまだDSもPSPも所有しませんが、きっと、はまってしまいそう!!
こうしたポータブルマシンの発展性は、ハードの部分の進化はもちろんですが、
各ゲームメーカーさんが、どれだけ苦心しながら、その規格で動作するかという、
せめぎあいの部分の結晶であり、その技術と想像力には感心するのです!

ブログのカウントは、本当におめでとうございます!
俺が先陣きって、それを伝えることになろうとは、予測もしてませんでしたが、
amoさんの読者様は、携帯から閲覧しているのかなぁ~? など思ったり!
ですが、案外俺が先に祝辞書いてて、ブログ管理者様が訪問して、初めて自分の
ブログカウントが達成されてた! という声もあるんですよね(笑)
案外、自分では見れないものだし、気づかないことも多いですよね!
俺のブログも、俺が知らない間に、なんかカウントが結構増えていますし(^_^;)
お互いに、自分らしい更新ペースで頑張りたいものですね!

そういえば、短い期間のうちに、大接近でしたね(^^♪
今回も、海から眺めたら、晴天のときだと、見えるのかもですよね!
この先も、そうしたことはあるかもしれませんよね♪ 期待したいです!
このコメントをしている時点では、台風の進路はまだわかりませんが、それに備えた
準備をしないといけないかな… と思うと憂鬱です…
ですが、なんとか予定をいろいろ計画しましたので、更新を出来ればと思います!
いつも心配までしていただき、ありがたく思っています!
俺はamoさんのゆとりある時間が確保できるかどうかが心配ですが…
無理せず、自分らしさでがんばりましょうね!
追伸
①ウルフさんが、このブログを訪問してくださり、すごく嬉しいです♪
②ランキングは、設置早々、好調のようで、それも嬉しいです!
③それがきっかけになれば、50万という大きな目標は、遠いことではないですよ♪
そうなのです! またひとつ、年齢を重ねてしまいまして(笑)
ですが、皆様方のおかげで、こうして祝ってもらえて、すごく嬉しいですよ(*^_^*)
写真に関しましては、ライムさんのそのお気持ちだけでも感謝なのですが、あえて
望むならば、掲載されていない作品でお願いをしたいです!
まだ、コメントを残す時間がありませんでしたが、ライムさんの体調を向上させる
きっかけが見つかったことこそ、一番のプレゼントでしたし、その力強い記事には、
多くの皆様が喜んだことですし、これからの快方への道筋として、継続摂取を
されることを期待したいです!
また、摂取量や料理法に関しましては、こちらでも調べておきますので、参考にでも
していただけたら、嬉しく思います!
さて、そのWinkの無表情に関する話題は、各方面で議論をされたのも懐かしい話
ですが、イメージ戦略ではなく、あえてそうだったとの発言が、さらに多くの皆様には
不思議に受け止められたことも、印象的な出来事ですよね!
俺が記事にも書きましたが、解散はしていないということだから、もしかして??の
期待は、わずかながらでも持ちたいですし、望みたいところですね!
いつも本当に支えていただき、ありがたく思ってます!
ライムさんの記事に関しましては、改めて訪問致します!
しばし、お待ちくださいね(*^_^*)
紹介・掲載 この部分が相当影響したかと思いますが!
しかし、繭優さんの場合、もっと大事な部分がありますよね!
それは間違いなく 『交流しているブログ管理者様への配慮』 だと思うのです!
繭優さん自身も多忙であり、また、Mitsuさんに至っては、過酷な日々を戦って
おられますよね…
しかし、繭優さんは、交流する皆様方への丁寧な返事と訪問は、欠かさず行って
いますし、それがまた、双方のブログでの交流を果たしながら、ここまで支持をされる
ブログへと、成長なり進化をしてきたのではないか! と思えてなりません!!
ですので、他のどなたかのブログからの訪問者様が、相当多いからこそ、こうした
結果につながるのだと、俺は思っています!

俺のブログにおいても、二重カウントはしない設定をした日もありました…
しかしながら、ページ遷移をされる時点で、読者様が行った行動というのは、ブログ
管理者への興味であり、関心であり、さらにコメントをくださる人などは、ありがたい
存在であり、同時に、カウントをされることこそ、その読者様への感謝の返事だと、
俺は思うようになってから、その設定は 『可』 という様に変更致しました!
それは、正しかったと思っています!
繭優さんのブログでは、繭優さん自身も交流の深い 『サラさん』 のコメントなどは
特に印象的であり、彼女がこう語っていましたよね!
『カウントの数ではなくて~』 って…!
そこに一番、胸を打たれた記憶があります!
ですので、俺も自分のこの場所では 『反応』 という部分を重視しています!
この 『反応』 という点に関する思いは、繭優さんに伝えた通りです!
ですが、カウントも正直、皆様方の 『反応』 であり、日々その遷移を見つめながら
感慨深いものはありますよ!
繭優さんが、今までと変わらない状態であればあるほど、皆様方の 『反応』 もまた
変わらないんじゃないかなぁ~♪ って、俺は訪問しながら感じていますよ(^^♪
日々更新をしながら、ある程度の形や方向性に変化は生じることもありますし、
俺のように、あるフォーマットが整いつつあることだって、進化の形と感じますし!
ですが、根底にある部分だけは、いつまでもそのままでありたいな!
と、新米ブロガーながら、思っている次第です!

さて、Winkの二人ですが、繭優さんのコメントに書かれているように、特に女性に
とっては、そうした見方も出来ますし、俺がamoさんに書いた返事コメントの中にも
ありますが、この路線の最終継承者って、今では 『松浦亜弥』 さんくらいかな?
という気持ちがありますね♪
女性アイドルと言われると、かえってイメージ出来なくなるのが、最近の音楽事情
なのかなって思います…
ミュージシャンの中には、ラフさを売りにしていらっしゃる人も増えましたし、自然体
でいることにも好感持てますよね!
ですが、ショーアップされる芸能界という舞台での 『衣装』 などいう部分では、
一般の世界とは違うんだよっ♪ というのを、何か見せてもらいたい気はしますね♪
憧れの存在であってほしいかな! その意味では!

それと、このブログの評価の方、恐縮しますよ、ほんとに(^_^;)
ですが、皆様にとって、そう思ってもらえることが、このブログの目指す方向なので、
素直にありがたく思います! 本当に感謝です!!

追伸に関する返事ですが、ほんとに台風などの進路も気になります(-_-;)
しかし、なんとか無事にいられることを祈りたいです!
サーバーに関してですが…
日頃より、パソコン、重たいなぁ~? と思えば、IEを一度落として、スタンバイ
モードにしてから、モデムをリセットし(一度電源を落としてから、再投入します!)、
パソコン本体を再起動することで、随分回避出来ますが、時間帯によっては、商業
ブログが一気に書き込みをしているようで、特に50番台以降のブログサーバーに
関しては、最悪の時間帯もあります…
なので、繭優さんはご存知かもしれませんが、このURLを保存することこそストレス
回避の最短方法かと思います!
http://blog.fc2.com/status/
これはサーバー状況を知るための場所ですが!
ここで自分のサーバーナンバーに 『false』 と表示されてたら、何をやったところで
お手上げですから…
ここには管理者画面からもイン出来ますが、その管理者画面さえ開かない時には、
状況確認さえ出来ないのですから、このURLは絶対、FC2ブロガー様には大事な
部分になると思いますよ!
俺は自分のブログへの入り口だけでも数ヶ所確保していますので(笑)
管理者本人の不手際ではなくても、読者の皆様に迷惑かけたくないですしね!!
新米ブロガーの俺ですが、こうしたヒントを皆様にお届け出来れば嬉しいですよ!
この曲はノーランズで知ってます~♪
懐かしいですね。
この年代かな~アバとかアラベスクとか…
よく聴いていた時期があります!
ウインクの二人は歌より踊りと無表情が印象的でした。
カラオケでマネしたりしました!笑
絶対に、原曲に対してのコメントが、どなたかしてくれるだろう! と思い、今回の
記事は書きました!
アバとかアラベスク、ノーランズやバングルス、素晴らしい時代でした♪
洋楽も、ほんとは書きたいですが、資料が不足するんですよ(>_<)
そして、CDの歌詞カードに解説ありますが、それを使うと問題ありそうで…
なので、俺がある程度、知識があって、他の検索から情報を正確に書けそうな
楽曲のみを、こうして記事にしてます!
ですが、そのうち、いろんな楽曲を紹介出来るようになるかと思います!

ほんと、無表情が印象でしたが、事務所の戦略でも無かったことを、彼女達も
公言してますし、最初の頃は、笑顔を見せる余裕も無かったのでしょうね…
踊りに関しては、記事にも書きましたが、それぞれがバラバラなことをしてて、
それがまた、あの衣装と相まって、印象的でしたね♪
カラオケ定番楽曲、多いですもんね! 彼女達の曲って♪
初めまして、ルカといいます。Yahooの検索から来ました
リアルタイムからのWinkファンです。
及川先生の詞は、お洒落でリズミカルなのが好きです。
私のブログで、Winkの原曲を色々紹介しています
よければのぞいて見てください
http://blogs.yahoo.co.jp/hiro1975127/folder/877490.html
“ルカ” 様。

コメントありがとうございます!

“Wink”
ほんとあの当時、歌唱力よりも、振り付けよりも。
新世代のユニット、という印象を、強く覚えています!

一応(?)音楽ブログ、などと、大層な触れ込みをしている、俺の場所…(泣)
そこで改めて、この曲に関して触れてみます。

元々、オリジナルが、至って基本に忠実なリズムであったことに対し。
よくぞまぁ、ここまで大胆なリズム構成にしちゃったな(笑)?
と思える、強烈なリズム感が、すごかったと思います。

そしてこのリズムこそ。
当時の “Wink” の上昇気流と、マッチしていたように思います!

“ルカ” 様のブログ、読ませてもらいました!
すごくわかりやすくまとめられており。
“Wink” ファンのみならず。
昨今のカバーブームの検証として、是非多くの皆様に知ってほしい!
本当にそう思える内容でした!
ありがとうございます!

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。