智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0070 杏里  CAT'S EYE

気づいたら 70 曲目の紹介になりますが、このブログで紹介した楽曲の中では、
何曲かがアニメに関わる作品として登場しています!
が、これほどまでに皆様の意識に鮮烈に残った楽曲はあったでしょうか?
この楽曲が J-POP のアニメ参入を本格化したきっかけではなかったでしょうか!
杏里 ( ANRI ) さんで 『 CAT'S EYE 』 の紹介です♪
1983 年発表 もちろん同名アニメ 『 キャッツ・アイ 』 主題歌で大ヒットしました♪
杏里 ( ANRI ) さん
女性ボーカリストの中でも、都会派であり、また、高い実力を誇りながら、長い歳月、人気を保つベテランである♪
デビュー楽曲は人気シンガーソングライター 『 尾崎亜美 』 さんの作品
『 オリビアを聞きながら 』 であり、今回紹介する 『 CAT'S EYE 』 以降も様々なヒット楽曲をリリース♪

と、簡単に要約すれば、おおよその感じがつかめると思います!
( 詳しい内容は、文末リンク部分より御覧下さい )

先頭の写真を御覧いただいてもわかるように、洗練されたファッションセンスと、日本人離れしたルックスでも、話題になった美女であり、歌う姿に憧れた女性ファンも多かったことかと思います!

デビュー当初から、そのボーカルの実力は高く評価をされていましたが、やはり彼女をスターダムに押し上げたのは、今回紹介する
『 CAT'S EYE 』 のヒットによる部分が大きいです!

今では 『 J-POP 』 と呼ばれるジャンルの楽曲が、当然のようにアニメソングとして流れていますが、この 『 CAT'S EYE 』 の登場は、アニメ本体のヒットとは別に、楽曲そのものが
『 ランキング番組で 1 位を獲得する! 』 という、当時の概念を覆すものであり、その後の音楽のあり方に、重要な役割を果たした点でも、高く評価をされました!

それまでのアニメソングがポップとは言えなかった訳ではありません!
『 ゴダイゴ 』 が歌った 『 銀河鉄道 999 』 などはミリオンヒットを達成しているそうですし、また、これまた人気アニメになった 『 うる星やつら 』 などでは音楽に携わった人が、まだ日本に数台も無かった超高級機材にて、様々な活用をしているなど、探せば色々あるのです!

しかしながら、この 『 CAT'S EYE 』 が音楽として果たした役割は、それまでのアニメソングが、アニメソング主体の歌手の手から、ポピュラーアーティストが歌っても
『 子供に理解される! 』 という点で、重要だったのです!

何故理解をされたのか?

ここには、アニメソングならではの方法を採用したからだという説がありました!

歌詞は、文末のリンクから御覧いただけますが、特徴として
歌詞の中で 『 作品名 』 を繰り返し使っていること♪(笑)
言われてみれば、ほんとにそうです♪
何気なく聞いていた楽曲ですが、何しろ題名から作品名であり、サビの部分では、間違いなく、作品名を登場させ、しかもエンディングは、そのサビが繰り返されるのですから、誰が聞いても、その作品なんだ! と理解出来ますよね!

ところが、音楽として、単体で考えた場合も、子供だけの音楽では無い、大人の世代にも受け入れられた、高度な部分をたくさん含んだ内容でした!

この楽曲ですが 作詞が 『 三浦徳子 』 さんで 作曲が 『 小田裕一郎 』 さんです!
この二人が生み出したヒット作品としては、あの 『 松田聖子 』 さんのデビュー近辺の楽曲があり、歌謡曲としてのクオリティーが、最初から高かったという点が挙げられます!
< 代表曲として 『 裸足の季節 』 『 青い珊瑚礁 』 『 風は秋色 』 などは二人の作品です >

そして、この作曲を手がけた 『 小田裕一郎 』 さんですが、元々自身がスゴ腕のギタリストでもあり、今から紹介する編曲家とのやり取りの中で、そうした部分を盛り込ませたのかはともかく、当時、最新の電子音のひしめく中で、小気味良いギターサウンドが全編を彩っている、やはり大人サウンドなのです!

また、楽曲のイメージを大きく左右する編曲では、あの 『 松田優作 』 さんの主演作で話題になった 『 探偵物語 』 の音楽を担当した、伝説とも言えるスタジオミュージシャン集団であった 『 SHOGUN 』 のキーボーディストとしても名を馳せた 『 大谷和夫 』 さんが手がけており、まさにプロらしいサウンドやコードワークで、この 『 CAT'S EYE 』 のイメージに相応しい緻密さを演出しています!

筆者自身も鍵盤弾きではありますが、音色を聴く限りでは、それまでの時代に欠かせなかったアナログシンセサイザーも、素晴らしい使われ方をしていますが、この年に登場したデジタルシンセも効果的に使われて、華やかさを生み出しています♪

また、以下の写真を御覧いただきたいですが、多くの皆様にとっては 『 C-C-B 』 が使っていたことでも話題となり、また、ドラマ 『 スクールウォーズ 』 のテーマでもあった 『 ヒーロー 』 でも、まさにこの音だ! と言わしめた 1980 年代初頭の名機 『 シモンズ・ドラム 』 の音こそ、この 『 CAT'S EYE 』 の要のサウンドとして、絶対的なものになっています♪
SIMMONS SDS-5
イギリスの 『 Simmons Electronics 社 』 ( シモンズ・エレクトロニクス ) が生み出したエレクトロニックドラム 『 SDS-5 』 で、高価だったこともあり、これを使えた楽曲は、予算にゆとりがあるのだなぁ♪ などと、貧乏学生だった筆者などは思っていたものです!
( フルシステムが、この当時 100 万以上なのですから!! )


こうした先端技術と、元々が卓越したプロの結集から、アニメソングの概念を越えた、この名曲は、広く知られることとなったのだと、筆者は思っていますし、この曲のヒットがあったからこそ、現在まで受け継がれるアニメソングの新たな方向性が生まれたのだという気がします!

ただ、近年のアニメ楽曲は、内容も多彩であり、その中では作品名を一切出さない楽曲が多勢を占め、さらには直接そのアニメに関係があるのか? と思える楽曲がタイアップの形で採用されることも多く、方向性としては進化をしながら、それでいて、20 年以上も経過すれば、概念は変化するという、別の側面も生み出しながら成長しているように思います!

それでもこの 『 CAT'S EYE 』 は、懐かしいだけではなく、現代でも新たな発見を出来る、素晴らしい楽曲であり 『 杏里 』 さんのファンならずとも、多くの皆様に愛されてきたことは、紛れも無い事実ですし、これから先も、古さを感じさせない楽曲であると、筆者は信じています♪


最後に、ちょっとした、こぼれ話を!

今回記事を書くにあたり、そうした歴史を調べましたが、意外なことがわかりました!

旧来のアニメ楽曲には、レコード ( 昔はもちろん CD などありませんし… ) の方には
『 子供向 』 や 『 児童向 』 という記述があったのだそうです!
( 筆者も知りませんでした! 何枚か所有していたはずですが… )

何故この記述をされてたのか?
何も大人が聞いてはいけない、という理由ではありません(笑)
これに関わるのが、なんとあの 『 消費税導入 』 という、驚愕の事実!!

1989 年の消費税導入以前は、レコードには 『 物品税 』 がかけられていましたが、
『 童謡 』 と判定されれば 『 非課税 』 だったのだそうです!
なので、この不思議な現象が起きたのだとか…
レコードにかけられていた 『 物品税 』 より当時の 消費税 3% の方が低く、一般作品は値下がり♪
しかし、元々、物品税のかかっていなかった 『 童謡 』 に該当したアニメソングは、消費税の分だけ、値上がりをした…

よくよく考えたら、子供から税金を集める結果になり、この点では悪法なのか? という側面もあります…
しかしながら、現在流通するアニメソングのほとんどが、いわゆる J-POP であり、または、それに該当しない楽曲であったとしても、本当の子供の手によって聞かれる楽曲は、割合としては少なく、むしろ大人がアニメマニアとして購入することが大部分であり、意外な部分からの税収になっているのだろうな…? と考えたら、恐るべし国家財政! という、不思議な側面も見えてきます!

音楽からは、ちょっと離れた内容も記述しましたが、こうした部分も考えていただければ、何かをつかんでもらえるのではないか? という側面から、付記しました!

今回のリンク先
ANRI BOX ( 公式ページ )

杏里 Wikipedia ( フリー百科事典 )

CAT'S EYE うたまっぷ ( 歌詞記述部分 )

コメント

  • 07月 05 2006
    • 2006/07/05(水) 01:21:34
    • [ 編集 ]
    • URL
    • はるりん #/0pT6h7o
えっと、杏里さんよりも北条司さんのほうに食い付いてしまったのはここだけの秘密です♪私よりも妻の方が特に好きなんですけどね。キャッツアイの単行本やシティハンターなんか今でも見たりしてます。。。
杏里さんに関しては、主題歌ってことでこの曲、耳には馴染んでますがその他の曲ってなると、よく分からなかったりするんですよね~。
好んで聴くジャンルと少し違ってたからな~。
で、何を好んで聴いていたかというと・・・。それは秘密です♪

PS:智さん、私のブログにコメントありがとうございました。今回は特に目頭の熱くなる思いで読まさせて頂きました!
  • 07月 05 2006
    • 2006/07/05(水) 01:48:20
    • [ 編集 ]
    • URL
    • うさぎ #L8AeYI2M
キャッツアイ、再放送で何度も見た気がします。
北条司さん好きなんですよ~♪
シティハンターとかっ (゚∇゚☆)
この曲は英語のサビの部分が何て言っているか分からずに
フンフンと鼻歌をうたったものですw
しかしながら、ちょっとフレーズを耳にすれば、大ヒットのオンパレードです♪
我々の年代の、ちょっとおしゃれ系入った相手には、知っておくと損は無いです(笑)
杏里さんや、今井美紀さん、岡村孝子さんや、岡本真夜さんとかをね(^_^;)
って、ここでバラしてどぉする、俺? なのですが??
原作コミックですが、北条氏の絵も、随分変化をしてますよねぇ!
コミックスの最初なんかを見ると、後半とまったく顔、違うし(笑)
こち亀ほどじゃないけど!!
現在もシティーハンターの続編、バンチで掲載され、ヒットしてますよね!
キャッツ・アイですが、よくよく考えなくても、無理な設定ですがぁ♪
何故犯人がわからない? 日本警察?? なのが面白かったです!
てか、何も秘密になってないし、はるりんさんの場合!!
ブログ見たら、全部わかっちまいますぜ、旦那! という感じですよねぇ♪
(だから、俺の趣味、わからないでしょお?)
この先、さらにわからなくなると思います♪
追伸
一生かかっても、追いつけない、には、いろんな意味、あります
で、自分達の在学中のことも思い出していただければ幸いですが、先輩とかで
まぶしく輝いた女性がいたとして、自分の残りの人生で、二度と逢うことが無い
ままなら、そのままの姿から、年齢は変わらないし、記憶した姿までもが、永遠に
変わらないと思います!
(会ってしまって、あら~な人もいるし、やはり会ってよかったぁ♪ な人もいますが!)
だから、追いつけないと…! そうした意味も込め、書きました
俺、文才無いから、言葉捜すの、大変ですよ、いつも…
でも、そうした意味を汲み取ってもらえて、嬉しいです、いつも!
あああああ、せっかく打った文が、うっかりページ戻して消えた!!(泣)
ということで、また書き直し。まるっきり同じこと書くの嫌いなので、何書こう(読む方は1回なんですけどね☆)。
シティハンターの方が、キャッツアイよりはなじみが深い気がします。リアルタイムで漫画見てたせいもありますかね。

あ、そうそう、その子さんのアルバムですが、普通にオークションサイトで、定価以下で全部そろえられましたよ♪もちろんタイミングはあると思うのですが。
新品未開封、とかだと結構なお値段付きそうですけど。とりあえずは聴ければ良しだったので、ある程度の品質状態だけ写真で確認して、到着待ち、でしたね。皆様、保存状態結構よろしくて、新品同様にしか見えなかったり(ケースの傷ならケースだけ替えちゃったり♪)。
智さんが今コメント返しているようなので…、間にコメント入れられて、ちょっとだけVサイン出してみたりしている私でした(笑)
そうした部分も考えながら書くのは、楽しいですよぉ♪
(記事に関して、同じ機材写真を近い日程で使えるのもありますが♪)
ほんと、再放送まであわせたら、視聴者の数はすごいでしょうねぇ!
大人から子供までが楽しめますから、こういう作品は!
漫画本編としては、シティーハンターの方にはまりましたね、俺は!
現在も、その続編としての作品が続いていて、ヒットしてますよね!
英語の歌詞、たしかに(笑)
わからず歌ってしまうのもまた、楽しいもんです!
なので、こんな感じだったかなぁ? と思って、カラオケの字幕とかを見ると、思わず
『げ? ほんとは、こうだったのかよ?』 って驚く歌、多いですよ♪
うさぎさんと一緒に、ビール飲みつつ盛り上がってカラオケしたいかも♪
紹介していただき、ほんとにありがとうございます!
ちょっと、驚いたけど(^_^;)
て、てめぇぇぇぇな感じで、笑わせてもらいましたぁ!
なんで、ページ戻すんだぁぁぁ??????????????????????????????????ぁぁぁぁぁ?
でも、消えたら悲しいもん、ありますね(-_-;)
最近ね、俺もさ、記事書いてて、サーバー不調で、丸ごと飛んだ…
思わず、やぁめたっ! って、その分、楽曲ごとやめたもん…
おそらく、今月は登場しません! (ショックだもん…ちょいと…)
杏里さん、聞いてたんだぁ♪ 奇遇って、あるんだねぇ!
しかし、まさか今夜アップするのは、さすがに聞いてないと思う!
この楽曲から、7年、先の時代に飛ぶので! と予告!
他のコメントにも書きましたが、俺も漫画そのものとしては、シティーハンターかなと
思います! 主題歌も、名曲揃いでしたね!
(でも、キャッツアイ2の主題歌も好きだったけどね♪)

その子さんの作品としては、3枚所有してないですね、オリジナルアルバムは…
持ってたのに、行方不明のが1枚、あとは、最初から入手してないのと…
オークションね、値段もですが、なんか面倒な感じするので、利用してないなぁ…
でも、うちの周辺で探すのは、もう絶望に近いです!
いずれ、挑戦してみるよ!
盤面に関しては、深い傷以外ならば、リペアキットも安いし、どうにかなるものです!
また、せっかくPCあるのだから、自分用のベストを作成したら、丁寧に保管するのが
一番いいですね!
前回のコメントに、例のソフトの入手先を記述してます!
誰だって使える、便利なソフトなので、あれは絶対、オススメですよ!
  • 07月 05 2006
    • 2006/07/05(水) 19:44:01
    • [ 編集 ]
    • URL
    • めぐ #9L.cY0cg
廃盤や製造中止のものって、まず新品のCD屋じゃ絶望的。
15年以上昔のものになると、中古扱ってるところでも微妙になってくる。
もし機会があるなら、オークションがおすすめですよ。ただし信用関係難しいですけどね。

前回のコメントは見ました~!
今日は今から慌ててご飯の支度をするので(こんな時間まで遊ぶな、主婦よ、と)、また明日以降に改めて見てみますね☆
ちなみに、その反対側で、俺はめぐさん家で、コメント書き書きしてた(笑)
ほんと、新品には期待しないし、俺の所有も、大半は中古扱いですよ!
その昔、あるレンタル屋さんが、CD部分を縮小する際に、激安で俺に下ろして
くれたのありますし、作品次第では、無料でくれたのがありますから!

オークション、いっそこの記事で、秋頃、呼びかけてみようかなぁ? と思ったり♪
読者様が、全国あらゆる場所からいらっしゃるし、頼ってみたい気持ちも♪
でも、時間探して、挑戦してみますね♪
そっかぁ、今からなんですね、支度が! 頑張ってください、ママ♪
また待ってますねぇ(^^♪
えー・・・みなさん、このアニメのことや
シティハンターに食いついてるようなので・・
あたしは別視点で。






キャッツアイコスプレだけは、
体型がごまかせないので勘弁してください(爆)
(杏里さんの話題はどこいったー・爆)
うわぁい! 着☆☆コスプレイヤー代表からのお言葉です(^^♪
(って、これを☆ ←にしても、わかりますよね(笑)いいんです!それで!)
えっと、別視点…♪
ん、どれどれ……??



ひなたさん、この空白の部分は、あぶり出しなのですねぇ(^^♪
念じて読んでみますのでっ!! (ちょっと、まねしました!)
そして、う~んと、その続きは…?
ほう、ひなたさん、宣言してしまいましたねぇぇぇ(^◇^)
これで30まんのときは、俺が達成したら、キャッツアイでお願いしますね♪
猫ちゃんにレオタード着せて、これで♪ はNGですよぉぉ!
このコスのときは、さすがにヒール高いのは、いけないでしょうねぇ…
屋根を飛ぶのですから、美人3姉妹は(笑)
  • 07月 06 2006
    • 2006/07/06(木) 18:39:52
    • [ 編集 ]
    • URL
    • うさぎ #L8AeYI2M
アニメ関連にはアンテナ鋭いうさぎですw
コメントすることを予想されていたなんて
お恥ずかしいです・・・。 えへへっ☆
シティーハンターはやっぱり本編が好きですね~。
続編はイマイチのめり込めませんでした。
あ、うさぎは歌は全然うまくありませんよw
智さんウルフは杏里のファンなんです。ウルフは杏里の曲でSummer candle が一番大好きな曲です。またウルフの思い出の曲なんですよ。ウルフより。
皆様からのコメントって、結構覚えてるんです、俺(笑)
なので、この楽曲を書くと、どういう読者様が反応してくださるのだろう?
と予想することは、ものすごく楽しいんですよねぇ~♪
で、時々、全く予想もしていない人から、コメントをいただくと、
『おぉぉ?? まさかあなたがっ???』 という感じで、それも嬉しいんですが♪

シティーハンターですが、やはりあの当時って、漫画の方もアニメの方も、すごく
充実していたように思いますね、俺も!
なので、どうしても読みたくなったら、思わずレンタルするコミックなんかある(笑)
その昔は、これでもか? というくらい所有してましたが、度重なる台風などの影響
から、随分だめにしてしまったコミックとか音楽資料などもあるんです(>_<)
物置がわりの倉庫、全壊とかね… 今年も早速心配してますが…
追伸
え? それは嘘だよぉ、うさぎさん! すごく上手そうですもの(^^♪
俺の歌を聞いたら、がっかりするから聞かせませんが(笑)
本職には、絶対に勝てませんから♪
最初、迷ったんですよ、楽曲を何にするべきか…
ですが、記事の中にも機材写真などを掲載しているように、俺は趣味で楽器演奏や
その昔に、わずかながら製作にも関わったことがあって、ちょっとマニアな内容も
含めて、こうした記事を紹介するため、同年代の楽曲という部分から、今回はこの
楽曲を選んだ次第です!
また、Summer candleに関しては、次月以降に紹介を予定しています!
現状、梅雨が明けないどころか、更なる災害への警戒などもあり、真夏向け楽曲や
残暑・避暑やリゾートを予感させる楽曲を紹介する段階ではないな… という思い
から、検討しながらも見送っている楽曲だったりしました!
時期を見ながら、必ず紹介するので、お待ちいただければ! と思います!
そして、このブログですが、カテゴリー欄から 『各月 紹介楽曲リスト 』 という
部分をクリックいただけましたら、前月までに紹介した楽曲を、すべてリスト化して
ありますので、普段中々訪問出来ない読者様にも、興味を持っていただいた楽曲
記事に、ダイレクトジャンプするようになっています♪
月末には、必ずこのリストを更新・追加しますので、多忙であるウルフさんにも、
きっと検索の近道になると、信じております!!
すごいですね~♪
毎回、ほんまに感心しながら楽しく読んでいます!
この曲は。。。。。いいですね。
テンポがいいですもん!
何年前かに実写の映画を観に行きました。
理由はケインが出てたから…(^0^)あはは♪
杏里さんの曲はどれも好きかなぁ~
いつもうさたんのところでは
ありあまる祝辞をいただきありがとうございます。
&当ブログにお祝いコメありがとうございました☆
キャッツアイ昔大好きでしたね~。歌もよく歌ってました。
漫画の北条司氏はえええ?!と思わせるプロですねw
(それでキャッツアイもシティハンター
(現エンジェルハート)も凹むこともありますが)
当初の予定では、まだこの曲数に到達してないはずですが、気づいたら、ここまで
更新してました(笑)
毎回、文字が多いこんな記事を細かく読んでいただき、感謝です!!
楽曲紹介のはずなのに、なんか脱線すること多いですし…(-_-;)
ですが、たぶんこれからも方向転換は無いので(笑)、お付き合いくださいね!
履歴からもわかるのですが、おかんさんのブログから経由され、ここの記事を
読んでいる読者様、結構いらっしゃいますよ♪

これは、やはり我々の世代では、好きになれる曲だと思い、記事にしました♪
おかんさんが好まれる、純粋ロック系も好きですが、こうした 『メカメカ』 してる
音楽も好きなのです、俺は!
予定として、翌7/9までを懐かしウィークにしようと思いましたが、ちょっと楽しく
なってきてるので、数日延長しますね♪

実写版は、ちょっとしか見ていませんが、キャスト、いいですよね!
作品によっては、なんでそれを実写してしまったんだぁぁぁ?? って作品も
ありますが、これは無難におさまった作品だったように思います!
杏里さんですが、いろんな名曲ありますね(^^♪
これからも記事にする候補、いくつもありますので、期待してくださいね(^^♪
うさぎさん家で、お名前を拝見し、それから訪問しましたが、見事な画才と、その
TEXT、また、ブログの随所に技が光る素晴らしさで、新米ブロガーとしては、
それだけPC使えたらいいなぁ~! と思える師匠的な存在なのです!
色々な時間に訪問しているのですが、時計のメッセージに思わず微笑んでしまい
ます、毎回(^^♪
俺も個人的には、甜々さんの10万、狙ったつもりでしたが、ちょっと目を離した隙に
予想を越えるアクセスあったために、達成ならずでした(-_-;)
ですが、個人的に 『 111111 』 とか 『 123456 』 くらいは狙ってみようと思う
次第です(*^_^*)
結構これでも、キリ番ゲッターなのですよ、俺(笑)
甜々さんから、絶対いつか、あの素晴らしいイラストを拝領出来るよう狙います!
(訪問者が多いので、難しいとは思いますが…)

北条氏の作品は、その昔から結構好きなのです!
コミックスになる場合には、初期と後期で、何故そんなに顔が違う…? などと
思いつつも、楽しく読んでますね!
現状では、おっしゃるように 『エンジェルハート』 としての掲載ですが、個人的に
『シティーハンター』 のままの方が好きでしたね!
甜々さんが、どういった作品を好まれるのか?
普段の圧巻のイラストから、ちょっとイメージしたくなるのです!
お忙しい甜々さんですが、お時間許す折には、気軽に眺めてやってくださいね♪
俺も必ず、訪問しますね(*^_^*) 今後ともよろしくお願いします!
初めまして、私、これが収録されていた「杏里 My Favorite Songs」というCDを持っているんですよ。

ただ、これが主題歌として流れた北条司氏原作のアニメと全く同じ月(ほんのわずか先、1983年7月)に、「魔法の天使クリィミーマミ」が放映開始となったものですから……。

何となくこの曲と、そっちのOP曲「デリケートに好きして(by太田貴子)」が一対になっていますけどね。
確かに「それ以前にかなりの名曲があったアーティスト」と、「その曲でデビューしたアイドル」ということですから、ちょっと比較するのも難かなと思いますけど…。
うーん、テレビ局のこの配剤には少し驚いたと言うか・・・何というか…。
よくぞまぁ、こういう <ど マイナー> ブログを訪問していただき、ありがとうございます!
SEO対策など一切行っていない場所なので、まさか検索から訪問いただいたとすれば、奇跡だと思っています!
 (しかもここまでの過去記事へのコメントなので、驚き倍増です!)

俺もこの記事書くときには <杏里 My Favorite Songs> をPCに突っ込んで、フルリピートしたことを思い出します!
 (ついでにこの <2> も用意してたんですが!)

記事の中でも触れましたが <アニメタイトル 連呼型> って楽曲は、近年の戦隊モノ (マジレンジャーとか、その辺でしょうか!) までは、久しく登場していないような気がしますし、この <CAT'S EYE> では、良い意味で <昭和イズム> を感じるんですよね!
キャラクターが、あれだけ近未来的美女だし <杏里> さん自身が、あれだけの美女なのに (笑)

それと、コメントを頂き、登場した <太田貴子> さん、なんて懐かしい(^^♪
この時代の文化を思い出すと、現在のメジャーテレビアニメの停滞振りが、嘘のようですよねぇ!
OVAのDVDなどは、時代と共に進化しているように思いますし、一時期 <ラブひな> の系統が流行った頃には、コミックスを全巻揃えるなど、世間からは白い目で見られそうな行動を平気でしていた俺ですが、最近何が流行っているかを全く知らないですね (泣)
暇でも出来れば、書店巡りなどでもしようと思っています!

1990年代以降のアニメ楽曲って、特に <スタチャ> 系は別にしても <名探偵コナン> などで、かつての法則が崩れ去ったように感じますが (番組に関連性など全く無い! という意味ですが…) 1980年代までって <TM47-S50>様が対に感じるくらいに、アーティストの個性はそれぞれありましたが、比較するに充分過ぎる魅力があったように思います!

アニメ系に相当疎い俺ですけど、率直にこういう感想を持ち合わせますよ!
今後、この時代の楽曲なども紹介出来れば!
と予定している為、気が向いたらまた、遊びに来てくださいね!

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。