智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0066 DREAMS COME TRUE  何度でも

いよいよ 7 月に突入しました! これからが夏、なのでしょう! ( きっと! )
今回は、リクエストをいただき、『 ヤル気の出る曲 』 をということでした!
その人にとって、この楽曲を聞きながら 『 いつか夢は叶う 』 と信じてほしい!
DREAMS COME TRUE で 『何度でも』 の紹介です♪
シリーズ化され話題になった 『 救命病棟 24 時 』 第 3 シリーズ主題歌でした♪
(2005年度 発表楽曲です)
ちょっと今回は、普段の記事の書き出しとは異なり、あえてドラマについての概略から紹介しておきます!

『 救命病棟 24 時 』 は、シリアスが少な目の(?)フジテレビのドラマの中では、硬派なドラマとして注目をされ、出演者の豪華さもあり、シリーズ化されながら、高い支持を集めた作品です!

最初の第 1 シリーズの放映が 1999 年ということで、それから第 2 シリーズやスペシャルを含みながら第 3 シリーズが放映されたときに 2005 年となっているので、やはり高い人気を誇ったということが、数字からも伺えるかと思います!

そして、近作である第3シリーズでは
『 東京の都心で大震災が発生した時 』 が想定される内容であり、問題提起にもなった点では、ドラマとしてのあり方を高めた作品ではないかと、筆者なりに思いました!

このブログの読者様には、医療従事者はいらっしゃるのでしょうか…?

筆者は、母親から含めると、親族などに医療従事者なり経験者が多く、ちょっと数えるのも面倒になるのですが、身近にそうした人々が多いのは事実です!

そして、こうした交流が影響してくるのか、ノンフィクションにて放映される救命や警視庁●●24時みいたいな番組は好きで、実際の現場というものに比べれば、ドラマは生々しい部分は排されてるようにも思いますが、それでも、生死をかけて戦おうとする必死さをドラマ化しようとした功績は、多くの視聴者にとって、得るものは大きかったのではないかと、そう、思います!

実世界での救命活動で、特に鮮烈な印象として思い出すのは
『 地下鉄サリン事件 』 なのではないでしょうか…
この映像を見たときは、本当にショックでした…
ですが、懸命の搬送や治療姿勢を見るときに、その職務に携わった皆様方の人間性には、考えさせられるものが多かったのではないでしょうか…!
あれこそが、本当に医療に関わる姿であり、連日のように伝えられる、どうしようにもないくらいの医療ミスなどは、人命を預かるという視点から考えても、許されることではないので、うやむやにはしないで、その後の報道も含め、再発をしないためにはどうするか? の統一ガイドラインの策定なども、行政をあげて、もっと取り組んでいただけたら、という願いもあります!

では、このあたりから、楽曲も交えながらの紹介を書くことにします

先述のように、医療というものを題材にしたドラマでした
その全シリーズの主題歌を担当したのが
『 DREAMS COME TRUE 』 ( 以後 『 ドリカム 』 と省略致します )なのでした!
ちなみに、ドラマ内にて使用された楽曲は
 第 1 シリーズ 『 朝がまた来る 』 『 三 日 月 』
 第 2 シリーズ 『 いつのまに 』
 第 3 シリーズ 『 何度でも 』
ということになります!
( スペシャルの 2002 と 2005 では、上記楽曲の中から再び使用されました )

『 ドリカム 』 の楽曲は、ドラマや CM でも相当耳にされた人も多いと思いますが、筆者は自分の感想として、ふと思ったことがあるのです!

例えば、同じフジテレビの放映ドラマの中でも、特に印象に残る作品としては
『 古畑任三郎 』 や 『 踊る大捜査線 』 や 『 世にも奇妙な物語 』
こうした作品では、毎回同一のテーマ曲、それもボーカルの無いインスト物が採用されてきたと思うのです!
しかし、この 『 救命病棟 24 時 』 においては、最初の 1999 年から 2005 年という、長期のスパンがありながら、同一アーティストで、しかもボーカル入りの楽曲が、各シリーズごとに異なる作品であったのは、極めて例外的な扱いであったのではないか! という部分です!

通常、ドラマなどでは、出演者に関係する楽曲なり、または、タイアップの関係から、関連する事務所の作品を採用したり、また、最近では、著名アーティストの楽曲を基に、脚本家なり作家が BGM の統一性を持たせた作品など、様々な形が取られるのが通例だと思います!

ですが、全シリーズで、同一アーティストというのは、快挙ではないでしょうか♪

それだけ 『 ドリカム 』 の魅力があることの裏づけでもあり、番組を彩る要素でもあったのではないか、と、改めて思った次第です!

『 ドリカム 』 に関わる他局ドラマのエピソードとしては、NHK の連続テレビ小説 『 ひらり 』 で
『 晴れたらいいね 』 が 『 初めてボーカル入り楽曲として採用!! 』
があったり、また、近年で話題になった TBS の 『 砂の器 』 主題歌
『 やさしいキスをして 』 では、あっという間に曲が仕上がったなどのインタビューも放映され、また、人気再燃で再び紅白出演など、話題には事欠かさない存在だという気もします!

さて、今回はリクエストから 『 何度でも 』 を紹介する運びとなったのですが、ここからは、筆者なりに感じた、この楽曲について、語ってみることにします!

演奏者に関しては、やはり 『 ドリカム 』 の要であるリーダー
『 中村正人 』 さんの手腕が冴えまくり、ベースのみならず、それまでのスタイルとして、骨格を形成しているようで、他のプレイヤー表記をされる以外の全ての部分は、彼の手によって構成されたのだろうな、という印象があります!

そして、以下の人々が参加されています
大谷 幸 : E.PIANO
今泉 洋 : E & A.Guitar
松本幸弘 : Drums & Tambourins

( この他にも、クラップ(拍手)としての記述があったような… )

この 『 何度でも 』 を聞いて思ったことは、相当ギターの比重が全体を占めているな! という感じでした♪

それも、いかにも 『 エレキギター 』 なんだよ! な部分よりは、きっちりとアコースティックギターの魅力を伝えている部分の方が、筆者には好印象でしたし、本当は、音楽って、派手さの部分よりは、そうした地味に聴こえる部分がどれだけしっかりしているか! という思いが強く、その基礎になっている部分をもし、この楽曲から取り去ったとしたら、言い方はひどいですが、雰囲気も出ない楽曲だったろうなぁ… という気がしてなりません…

もちろん、その他のエレキギターの部分も、エレキギターにしか表現出来ない多彩な音色やフレーズが随所に登場し、さすがプロだ! と思わせる、大人の音楽に仕上がっています♪

ドラムなのですが、全体的には基本を忠実に! な姿勢を感じますが、ブレイク部分に向かう一瞬など、絶妙のプレイであり、この人なりに持ち合わせる 『 ノリ 』 の部分などは、まさに楽曲にマッチしているように思えますし、他のどなたかがもし、ドラムをプレイしても、このビート感にはならないのだろうな…? っていう印象を持ちました!

さて、エレクトリック・ピアノとして名を記される 『 大谷 幸 』 さんですが、筆者は彼が 『 ドリカム 』 に関わる以前の演奏をした楽曲なども所有するのですが、今も昔も、さすがだと思いながら、この楽曲も聞かせてもらいました!

ピアノという楽器は、皆様御存知のように、自分がソロとしても最大限の効果を発揮する楽器であり、その表現力たるや、あらゆるジャンルで実証されているのは、周知の事実なのですが…!
この 『 何度でも 』 で彼が徹底したのは、あくまで 『 アンサンブルの要素 』 だという部分ではないでしょうか!
時にスッと目立つ、それでいて、シンプルなフレーズを弾きあげたかと思えば、一番目立つはずのサビの部分では、一番奥の方にとどまる音量に抑えてあったりと ( しかし、プレイそのものは、さすがと唸らせる内容で弾かれていますが♪ ) 、楽曲の中で果たすべき役割を、最大限果たしているんだ! といった、これまたプロ意識なプレイなのです!

ここで、改めまして、ですが…
『 ドリカム 』 の音楽って、ジャンルは、何なのでしょうか…??

この楽曲においては、先述のサポートメンバーも加えて、バンドらしき仕上がりになっていますが、現在の 『 ドリカム 』 のメンバー構成を考えた場合、ユニットではあるけれど、バンドではないでしょうし、また、その音楽の多彩さから考えれば、ロック…では無いでしょうし、ポップスだけのカテゴリーでもないでしょうし…?

日本語には便利な言葉があって 『 J-POP 』 という、非常にわかりやすいジャンルがありますが、まさにこのジャンルの雄という感じがしますし、また 『 ドリカム 』 に、というよりは、
『 吉田美和 』 さんに憧れて歌手を目指したと公言する女性シンガーも多いことから、その影響力が、どれだけ強いのかも、そのキャリアの中から伝わるかと思います♪

ではここで 『 吉田美和 』 さんの名前が出ましたので ( やっと、主役登場、という感じですよね…! ) 、この記事ではあえて、この楽曲に関しての彼女について、書くことにします!

出だしから最初の方は、あくまで少な目の言葉を、いつもながらに丁寧に表現されてます!
これがサビに来ると、一気に楽曲タイトルを連呼する、メッセージ性を発揮、しかも、特に後半部分などでは、圧巻のノンブレスにて、彼女ならではの連続歌唱で、リスナーを釘付けにする迫力も感じさせる、まさに日本を代表する女性ボーカリストとしての実力を見せ付けてくれます!

歌詞の方ですが、これこそ 『 ドリカム 』 で 『 吉田美和 』 なんだと思える作風は相変わらずで、自問自答でありながら、それなのに聞き手にも、一緒に考えてみようよ? という問いかけになっているあたりが、独特の感性だという気がします!

そして、この歌詞の中における 『 10000 回 』 や 『 10001 回 』 というのは、あくまで比喩なのですが、これがきっと、他の数字だったとしたら、メロディーとは、うまく重ならないだろう… という、日本語の語感という部分も重要視され、このあたりが 『 ドリカム 』 らしさの所以かな、と思えました!


この記事は 2006 年 07 月 01 日時点での更新となりますが、『 ドリカム 』 は 4 年に一度、オリンピックみたいですが(笑)、
『 史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 』
を行っていて、来年 2007 年が、再びこれが行われる年度にあたります!
もちろん、音楽作品としてのリリースは、途中にもあるでしょうけど、
リスナーが一緒に参加出来るイベントを、こうしいて定期的に行ってもらえることは嬉しいですし、いつまでもこれが続いていくことに期待したいです♪
( 筆者の思いですが、例えば 50 代になった時点なんかも見たい気がしますが♪ )

では、最後になりますが、今回のリンク先を紹介致します
詳しい内容に関しては、そちらより御覧いただければ、と思います!

今回のリンク先
DREAMS COME TRUE::DCTgarden.com
公式ページであり、その中から『 ドリカム部分 』への直接リンクです!
(本来のトップページは、この中から『 HOME 』を選んでください)
また、こちらから今回の 『 何度でも 』 は試聴可能です♪

歌詞 : 何度でも ( うたまっぷ無料歌詞検索 )

ドリームス・カム・トゥルー Wikipedia ( フリー百科事典 )

救命病棟 24 時 Wikipedia ( フリー百科事典 )

追伸
今回、この楽曲をリクエストしてくれたのは
ブログ 『 葵のこと 』 の葵さんでした!
本日付けで、当ブログにもリンクする運びとなりましたが、彼女にとっての
『 ヤル気が出る曲 』 として候補に挙げられた楽曲の一つでした!
この記事が 葵さんにとってのヤル気につながれば、光栄です!
また、先日 2006 年 06 月 18 日に、彼女のブログが 10,000 カウントを達成しまして、そのキリ番は、筆者が踏ませていただきました!
2 週間遅れにはなりましたが、その祝辞を込め、今回の記事を書きました!

コメント

  • 07月 01 2006
    • 2006/07/01(土) 00:20:59
    • [ 編集 ]
    • URL
    • うさぎ #L8AeYI2M
うさぎは救命病棟が大好きで
毎回見てました~。
そして、毎回必ず泣いてました。
その姿は誰にも見せられませんw
ドラマのいいシーンで
この曲が流れるんですよね~ ('ー'*)

ちなみに・・・
『 古畑任三郎 』 
『 踊る大捜査線 』 
『 世にも奇妙な物語 』
全部大好きです~ ヽ(´ー`)ノ
こんばんは!お祝いにリク答えてくれてありがとうございましたm(_ _)m
私はこの曲が好きで、でもギターやピアノの個々の効果についてまで分かるほど音楽に詳しくないので「なるほど、そんな曲だったのか!」と(笑)ドラマも欠かさず見ていました。第1シリーズの挿入歌だった「三日月」も好きです。江口洋介演じる進藤先生がもうカッコいいのなんのって(*≧▽≦*)毎回なきました…医療のドラマといっても今やってる「医龍」とは違って人間ドラマって感じが強かった気がします。私も身内には医療従事者が多く、両親もそうだし、私もその道に進もうとしていたんです。だから受験期にモチベーションが上がらない時はこのドラマをレンタルして見たりしましたぁ!!懐かしい・・・が!今は全然違う仕事やってまーす(笑)
私は歌詞で好きになることが多く、特に「失敗しても進め!」「立ち上がって戦え!」的なメッセージがある曲が好きなので、明日もこの曲を聴きながら出勤したいと思います!
智さん、ありがとう!!
追伸:智さんの10000Hitもうすぐですねー♪
やはり、ファン、多いですよね(^^♪
映像の世界って、ほんとに疎いから俺…
ですが、こうしたジャンルは、元々好きなので、時間を見つけたら、これから見ようと思います!
うさぎさんの、泣き姿…
間近で見たら、多くの男性ファンが、そっと涙を拭ってくれますよ!
この第3シリーズは、少しだけ見る機会もありましたが、おっしゃるように、いいとこで流れてましたよね♪
やはり、音楽はこうして使われなきゃ!
という、お手本ですもんね! さすが、フジテレビ☆
以下に書かれた3作品だけは、ほぼ見ることが出来た、貴重な作品でした(笑)
また、見たいなぁ、どれも♪
ちょっとは祝辞になったかな?
リストの中から、一応全部聞いてみて、俺にはこれだ!  と思えまして!
そして、俺が音楽を聞くときは、全部の要素が、完全分離しながら、意識に入ってくるんで、こうした論調で書けるんですが…?
(ドラムだけ、とか、ベースだけ、とか、そうやって聞こえますから!)
やっぱ、江口さん、カッコいいよねぇ(^^♪
男から見ても、カッコいいもん!
葵ちゃんが見て、そう思えるの、わかる!!
最近って、弁護士ものとか、医療もの、当たりますよね!
それだけみんなが、ありきたりの、もう見飽きたような設定に、異議を唱えた結果だろうし、見ていて適度の緊迫感あるものが、最終的には、受け入れられるというね!
そっかぁ、御両親、その分野なんだね!
お嬢様なんだ、それって(^^♪
でも、そこに甘んじず、自分らしさを日頃から感じさせてくれるとこに、葵ちゃんらしさがあるんじゃないかと、俺にはそう、思えました!
メッセージソングに属する作品って、意外かもしれないけど、アニメソングも視野に入れてごらん!
あなどれないんだ、これが!
基本的に、悔しさをバネにとか、絶対に立ち上がるんだ! の世界だからさ、励まされる歌詞、多いです!
音楽そのものも、最近は、普通のJ-POP以上にしっかりしてますよ!

何はともあれ、祝辞になったなら、嬉しいよ!
これからもよろしくね、葵ちゃん(^^♪
  • 07月 01 2006
    • 2006/07/01(土) 01:12:41
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ひなた #whKRIAGo
ぁぅ!
あたし、ERが大好きで。。。
このドラマがはじまったっとき『真似?!』って思って
見なかったんです(汗)
でも、この曲が主題歌だってことは知ってました。
ほんとにやる気の出る歌ですよね。
【負けてられるかぃこんちくしょーーー!】
みたいな。
えへへ、きっとそういう読者様の声も聞けると思ってました!
やっぱり、ERをベースですよね、基本としては…?
なので、見た人の意見も、見てない人の意見も、どちらもあることを想像しながら、これを書きました!
俺は単純に、この時間帯が仕事だったから、見ていないのですが…(-_-;)
楽曲に関しては、まさにそう思える内容であり、選んだ理由の一つには、今年も早、半年を迎えて、後半戦としては、自分に負けていられない!という気持ちもあったのですよね!
そして、訪れる読者様にも、いろんな思いがあって、いろんな時間があって、いろんな気持ちの葛藤があることを、最近各所を訪問しながら、感じていたので、読みながら、何かを感じてもらえたらと、選曲しました!

追伸
ひなたさんの真似して、昨日より、サイドのプラグイン表示、変更してみました!
(文字が中央よりになってしまうのはなぜでしょうか…)
もうちょっと勉強して、更新時間も表示されるように改造したいんですけどね♪
あ!
それとですね、いただいた写真、皆様に大好評です(^^♪
ありがとうございます!

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。