智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0047 石川ひとみ  まちぶせ

時代を感じさせる懐かしさ、時に筆者は回帰しながら聞いてます!
今から 25 年前って、皆様は何歳でしたか?
筆者は小学生? 中学生? な時でした!
ザ・ベストテンなど全盛の時代で、今回の楽曲も、それから好きでしたね!
石川ひとみ さんで 『 まちぶせ 』 を紹介します♪
1981 年発表、記事にはちょっと意外な事実も書きますよ♪
まずは、石川ひとみさんに関して少々書いておきます
読者の皆様にとって、彼女はどういう位置づけの存在なのでしょうか?

俺には、今回の 『 まちぶせ 』 の時に、可愛い大人だなぁ♪ などと、生意気なことを思ってた子供でありました!
どうなのでしょうか? アイドル…?ですよね?
と、今回記事を書く際、考えてみましたが、調べてみたら、結構アニメに関する歌とかも多く関わっているんですよね(笑)

これは筆者も意外でしたし、文末リンクのWikipedia ( ウィキペディア : フリー百科事典 ) から確認いただけるとありがたいです!
なので、歌としては、筆者にとって、 まちぶせ 以外を、失礼なくらい知らないですし、それほどまでに、インパクトのあった楽曲とも言えます!

他には、大病を患い ( B 型慢性肝炎 ) 、一時期、表舞台から遠ざかる状況で、ワイドショーなどで話題になったことを覚える人もいらっしゃることかと思います
その後は、その苦難を乗り越え、幅広く活躍され、今なお、その美しさは変わらず、精力的に活動される姿に、同様の病気を抱える人に対しても、大きな励みになっていることは、紛れも無い事実となっています!

文末に記す彼女の公式ページには、彼女のまさに 『 現在 ( いま ) 』 があり、御覧いただければ、共感出来る部分を見いだしていただけるかと思います!

さて、筆者にとって、そして、楽曲発表以来、長い歳月、愛され続けることとなった、代表曲なのですが…

ここに至るまでの彼女は、順風満帆とはいえない苦労を重ねました
よく、彼女のデビュー曲として、勘違いをされることも多いのですが、往年のファンならびに、彼女の再起などを御覧になった人ならば、それをわかってもらえるでしょう

実は、この楽曲でデビューから数えて 10 曲目 ( 11 曲目かもしれません… ) になり、それまでの 3 年間というのは、佳曲をリリースしながらも、同時期のデビュー組さんに比べ、セールス的にも苦戦を強いられたのです
人気は清楚で可愛いルックス、はきはきと明るいことから上昇しつつ、その苦しみがあったと本人は語っていました
実際、この 『 まちぶせ 』 がヒットしなかったら、引退を真剣に考えたのだそうです

そして、与えられたこの名曲が、彼女の人生を大きく変化させようとは、彼女自身も想像し得なかったと、後に語っておられました!

楽曲は、 ユーミン が、 松任谷由実 になる以前、 荒井由実 時代に書かれたもので、編曲は御主人、 松任谷正隆 になるのですが…

さて、この有名な 『 まちぶせ 』 は…
実は 石川ひとみ さんのオリジナル楽曲ではないことを、このブログの読者さんの中からは、どれだけの人が存じていたでしょうか?

石川ひとみ さんが歌った時点で、なんとカバー楽曲なのです!!

元々は 1976 年、 三木聖子 さんという女性アイドルさんが、デビュー曲としてリリースされた楽曲なのだそうです!!
このことに関して、筆者はたまたま、ある企画から、その 三木聖子 さんヴァージョンを所有していて、そちらの解説に書かれているのが…
ユーミン が実際に 三木聖子 さんに会って、 三木 さんをイメージして書いた楽曲だということでした!
三木 さんのこのデビューシングルですが、 B 面に収められた楽曲もユーミンの手によるもので、ユーミンファンにとって、なじみのあった存在とも言われています!

さて、本題の 石川ひとみ さんですが、まさにこのカバー楽曲を採用したことで、彼女本来の歌唱力を発揮し、また、お嬢様風のルックスが功を奏し、完全な代表曲として、世間に広く知られる大ヒットとなり、その年度の紅白歌合戦にも出場、その後は NHK の人気番組であった レッツゴーヤング の司会を務め、完全にその知名度を全国区にしながら、人気を博しました!
( この後、先述した大病が彼女を襲うことになろうとは… )

元々の楽曲が、 1976 年のことになるため、現代では、ちょっと考えられないような景色感もありますが、 石川ひとみ さんがリリースされた 1981 年では、よくある街の風景として、皆の心に深く愛されたと思います

筆者はまだ、幼かったのですが、 ユーミン とは誰かも知らずに、よくわからないことだらけでありながら、なんか喜んで聞いていたことを思い出します♪

ですが…
当時は気付かなかった、というか、時代の流れなのでしょうね…
ヒットしていた時期には、誰もが歌詞の主人公を、いじらしい可憐な女性と感じ、何気なく歌っていたように思います

1990 年代に、 ユーミン 自身がセルフカバーをしてヒットさせた際に、改めて歌詞を読むことになりまして、ちょっと待てよ? これって… ?と、多くの人が感じたことがあったはずです!

この楽曲の歌詞の世界は…

主人公の女性が、思いを寄せる男性と、他の女性と仲睦まじくデートをする喫茶店 ( 喫茶店という場所の表現が、今はどれほど残っていることか… ) を見かけ、『 気のないそぶりして 』 割り込む姿、そして、後にその女の子が振られたと聞き、主人公が他の誰かに告白された 『 ラブレター ( を、その男性に ) 見せたり 』 その男性を < まちぶせ > して 『 帰り道で待つわ 』 など、当時だったら納得していたことが不思議なくらい…の内容! 秘かな積極性を、如何なく発揮します(笑)

現代ならばどうでしょうか…
ある意味、ストーカーソングなのでしょう…ね?

しかしながら、昭和って、謎の歌詞の大ヒット曲は多いのですよ(笑)
伝説の歌姫こと 山口百恵 さん
彼女の 『 プレイバック PartⅡ 』 など、ちょっと歌詞を思い浮かべてください
彼女が見事に歌いこなすから、おぉぉ!と聞き流します
しかし、よく考えたら、自分の不注意で接触事故を起こし、その相手に対して…
『 バカにしないでよ! そっちのせいよ 』 と言い放つのですから(笑)
被害者、たまったもんじゃありません!!

探せばもっと楽しい楽曲ありますが、今回は見本ということで触れました!

さぁ皆様も、色々な思いを込め、昭和の名曲を自分なりの解釈で聴きましょう!

この楽曲をよく知る人は、懐かしい思いを!
まだ知らない人は、どういう歌なのか!
それぞれに楽しんでいただければ幸いです♪

今回のリンクです
石川ひとみオフィシャルサイト 「ただいま」 (彼女の公式ページ)
石川ひとみ Wikipedia (フリー百科事典)

コメント

いつもいつも 本当にありがとうございますTT
温かなお気持ちでずっと応援し続けて下さる智さんには
もう どう感謝したらよいのか分りません。
本当にありがとうございます。
これからも、訪れて下さった方々の
ほんの一時でもの気分転換の場所になれればと
そう思っております。
石川ひとみさん・・
お名前はメディア等で触れてはいたものの
そうですよね 随分と大変な思いをなさったのですよね。。
歌い手さんは 曲を通してだけではなく
その生活スタイル まさに生き様も
人々のこころを捉えて離さない面がありますが
ご自身の表現・スタイルを通じ
多くの方々に 多大なる力と励ましを
与え続けられる石川さんは 
力強く 真っ直ぐな 本当に素晴らしい方だと思います。
>被害者、たまったもんじゃありません!!
・・スミマセン 智さんの表現が絶妙で
思わず笑ってしまいました(-_-;*)
母が山口百恵が大好きで よく聴いておりました
今回のエントリーを拝見していて
母と喫茶店(どこにあるかな~TT)に行きたくなっちゃいました^^
あ~懐かしい!!!!
私。。。。たぶん中学生だったかな。
教育テレビの何だっけ?
歌番組で見たかなぁ~
レッツゴーヤングだっけ?
違ったかな?
ほんまに懐かしいです。
いえいえ、何をおっしゃいますやら!
ましてや、リンクまでいただいてる繭優さんなので、当然のことであります!
多くのファンの皆様同様、これからもよろしくお願い致します!
石川ひとみさんですが、御存知のように、苦難を乗り越えました
そして、今があります!
今の方が当時より、魅力あるんですよ♪
(公式ページを訪問いただければ、特に伝わるかと思います)
カバーということは、きっと今回記事を読んでくださる読者様も驚きかと思いますが、俺も近年知りました
この楽曲との出会いが、その後の彼女に大きく影響したことを考えると、紹介する意味もあるかと思いまして♪
そして、題材として百恵さんを書きました!
へぇ~なるほど! など思っていただければ狙い通りかなと(笑)
喫茶店、俺も探したいです!
あの当時見慣れた喫茶店の雰囲気を…♪
先だっては地震の心配もしていただき、ありがとうございます!
おかんさんに返事をしたように、時々一時代、ポンっとワープことなどもありますので、楽しんでいただければ何よりですし、嬉しいです!
おかんさんがおっしゃるように、レッツゴーヤングに太川陽介さんと絶妙な司会で出演されていたのを、今でも思い出しますよ、俺♪
ああいう、アイドルや若い世代がはじける番組、出てこないですね(-_-;)
狙いが定まらないっていうのか、アイドルって存在は、今は誰なのか?
ジャニーズさん以外では、見かけないような気もします…
今後も、色々出しますよ、ここの部屋(ブログ)は!
よその部屋にはない気ままさを発揮したいです(*^_^*)
  • 06月 13 2006
    • 2006/06/13(火) 11:37:31
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ふんすい #-
ことみちゃんのプログの追伸拝見いたしました。
どうもあいがとう御座います。
ジャンルは違いますが、ちょくちょく顔だします。
石川ひとみさんですが、写真で顔は思いだしました。
ひとつ感動したのは、昔 教育テレビで放映してた プリンプリン物語 
を歌ってたんですね。
5へ~でした。
訪問いただき、ありがたく思います!
ふんすいさんのブログページ拝見しましたが、お洒落な感じがして、参考になる点、多々感じましたよ!
こちらのブログジャンルは音楽なのですが、あくまで思い込みにて記述する気ままさを機軸に、ぼちぼち書いていこうと思っていますので、お暇がおりましたら、暇つぶしでも眺めてやってくださいね♪
御覧いただけたようですが、そうした事実の部分、案外知らないまま記事にしているので、なるべく正確な情報を知っていただくべく、本人様のページや情報を関連付けようと努力しようと思ってます!
今後ともよろしくお願い致します(*^_^*)
  • 06月 14 2006
    • 2006/06/14(水) 14:12:25
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ライム #xHucOE.I
★ご連絡★
たった今 プレゼント画を公開いたしましたので もらってやってくださいね^-^V。
「石川ひとみちゃん」凄く可愛かった歌も うまかったし。
「好きだったのよ あなた 胸の置くでずーっとー」ってとこが大好きでした♪
我儘を受け入れてくださり、心から感謝しております!
何よりの宝物として、大切にします!
多くの皆様方に先駆けした形で、僭越ながら、感謝コメント、記述致しました!
先般連絡しましたように、ライムさんの気休めにでも、こちらは眺めていただければ嬉しいですし、気持ちばかりのお礼、近日中、更新致します!
何から何まで、本当にありがとうございます!!
石川ひとみさんですが、本当に上手ですし、苦難を越え、現在も多くの人に勇気を与えていることから、今回、記述しましたし、彼女の現況は、リンクより御覧いただけます♪
今後も俺の「主観のみ」(?)で、「気まま」に「好き」な楽曲、紹介しますので、遊びにきてくださいね、ライムさん♪
今月も、毎日、更新しますので(^^♪

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。