智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0041 松本孝弘 #1090 Thousand Dreams

このブログがスタートして、初めてメインボーカルが存在しない…
いわゆる 『 インスト 』 というジャンルを紹介致します!!
彼の名前を、そして、読者でこの曲を聞いたことの無い人はいないでしょう♪
日本を代表するスーパーユニット B'z のギタリスト!!
松本孝弘 さんで 『 #1090 Thousand Dreams 』 の紹介です!!
1992 年の発表、かれこれ 14 年もの間、アノ番組のテーマ曲なのですから!!
松本孝弘さん
もう、とやかく説明は不要でしょう!!

こう書くと、終わってしまいますね(-_-;)
今回は、あえて B'z の活動に関する記述は省かせていただきます!!

今回紹介する楽曲
#1090 Thousand Dreams ですが…
そうです!
ミュージックステーションのテーマとして、かれこれ 14 年間、ずっと採用されている、あのナンバーなのです♪

松本氏 は B'z 結成以前より、プロギタリストとして、多くのセッションに参加!
中でも有名なのは、あの 小室哲哉氏 が中核を務めたこのグループ
TM NETWORK ( 後期は TMN ) においてのレコーディング及びライブかと思います
その他には女性ハードロックボーカルの 浜田麻里 さんでのライブなどです!

聞くだけで誰の音かわかる!
こういうギタリストは、中々いません!!

それは、卓越したプレイもさることながら、初期の ( 有名になりだした頃の ) 音色にこそあったのだと、今更ながらに思います!!

似たフレーズを弾くギタリストは多いのですが ( スタジオセッションなどの、専門職においては、要求されるジャンルを多彩な音色とフレーズで演奏しなければならない宿命があるからですが… ) 、松本氏 の、特に音色という部分では、先述の TM などでのプレイを聞く限り、やはり独特の個性を感じますし、彼らしい演奏法が随所に聞くこと出来るのです!
( これは、特に初期の B'z などを一緒に並べると、意味が伝わるはずです! )

さて 松本氏を敬愛する、しかもギターマニアさんなら、今回の楽曲のタイトルの
#1090 というのが何か? は、言わずとも理解していることでしょう!

この記事の読者様は B'z のファンであっても、その部分を中々知ることは出来ないと思いますので、ここで紹介したいと思います!

この数字は…
松本氏 が所有する、ギターマニアには憧れである
オールドヴィンテージギターのシリアルナンバー ( 製造番号 ) のことです!

アメリカ フェンダー社製造のストラトキャスターというギターの種類、
その初期のもので、 1954 年製 ( つまり今から 52 年前! ) のギターなのです!

ギターも、多くの楽器の例に漏れず、オールド、しかもヴィンテージといわれる品は、メンテナンスなどは大変なのですが、その楽器にしか表現出来ないものがあり、また、プロとしてのステータスもあることから、所有する人も限られてくるのです!
( コレクターもいるのですが、基本としてプロ故の機材と筆者は思います )

松本氏 が、このギターを表舞台で演奏する姿というのは、そうそう無いことかも知れませんが、近年でもレコーディングなどでは使用していますし、また、同年代のギターをこよなく愛して使用する著名ギタリストさんは、数多いのです!!

さて、そうしたシリアルナンバーにまつわる話をしたところで、楽曲の紹介を本腰入れて開始しましょうか!

現在 松本氏 の公式ホームページにおいて、今回の楽曲は
ソロシングルの 2 作目として紹介されています!
( すでに B'z は結成済みなので、それ以降に発表されたものです )

筆者はシングルにて所有していますが、同年発表のアルバムにも収録されているため、現在ではそちらを入手すると、フルサイズで聞くことが可能かと思われます!

そして、記事冒頭に書きましたが、この楽曲は明確な歌詞が存在しません
松本氏 の演奏が基本であり、男性ラップが時折登場します
( そのラップ部分は、シングルには言葉が掲載されていません )

ですが、女性コーラスも収録されています!
そのコーラスがなんと 大黒摩季 さんなのです!! ( なんて豪華な起用でしょう! )

楽曲そのものは、もうテレビで皆様存じ上げていることでしょうけど、スタッフなりサポートが ( いわゆるシンセサイザーや打ち込みの部分が ) 初期の B'z のサウンドを構築した 明石昌夫氏 であり、ポップよりのサウンドに仕上がっていて、繰り返しが多用される楽曲でありながら、飽きさせることの無い、それでいてインパクトも強いという、見事な作品に仕上がってるんです!

是非公式ページより楽曲情報なども御覧いただき、 CD に関する情報なども探してもらって、有名長寿音楽番組のテーマを、購入なりレンタルなどからでも、フルサイズで聞いてもらえたらと思いますし、ギタリストとしての彼のやりたかったことを感じていただければ幸いです!

それこそが B'z を理解する、一つのありかただと筆者は思いますから!

これは余談になるのですが、そのミュージックステーションでの正月特番でしたか…
B'z のお二人として登場されたとき、流しの即興ギタリストをやりたかったような発言もあり、そのときは 松本氏 のシステムの、ほんの一部のみを用意して タモリさん と遊んでいましたが、その遊びの為に 『 11 トントラックまるごと一台機材を持ってきてるんだけど( 笑 )?? 』 という言葉があり、番組を見ながら笑ってしまった記憶があります♪
アルフィー の 高見沢氏 も、そういうことをしそうですが(笑)

このシングルには歌詞の掲載はありませんでしたが、そのかわり 松本氏 が思っていたこと、決して長くはないけど、熱く語っているのが掲載されています

今はもう、誰もが否定しない大物ギタリストですが、彼自身、永遠のギター弾きでいたいと、そう語っているのが伝わる内容であり、これはファンならずとも御覧いただきたい気がしますし、夢をある意味諦めて、一般の社会生活をしている筆者には、久々に楽器でも弾いてみようかなぁ♪ と思わせる、そんなメッセージに映り、ここを訪れる読者の皆様にとっても、いつまでも夢に向かう姿勢を持ち続けて欲しいな! と、この記事を書きながら思った次第です!!

今回のリンクですが 松本氏 に限る部分を記述します
彼のページで、今回の楽曲の試聴も可能です♪
そして所有するギターを探せば、その #1090 モデルも御覧になれます!

リンク先
松本孝弘 TAK MATSUMOTO ( 公式ホームページ )
楽曲試聴などは、上記よりどうぞ!!
歴代のギターも見ることが出来ますよ♪


House Of Strings ( 松本氏 の別ページ )
House Of Strings 使用ギター紹介部分
( 上記ページの中から、特にギターの写真と紹介をする部分を抜粋 )

松本孝弘 Wikipedia ( フリー百科事典 )


追伸
moemania moe*log の 萌様に、お祝いの意味を込め、書きました♪ 

コメント

こんばんわぁ智さん(*≧▽≦)ノ

うわぁーぃっ♪
こんな素敵な記事を書いてくださってほんとのほんとに
ありがとぉです━((*´д`人´д`*))━スリスリ!!!!

松本さんの奏でる音色ゎギターや音にあまり慣れ親しんでいない萌でも
ものすごく惹かれます(*´ェ`*)ぽょ。
なにかに一途につきすすんでる人って
やっぱりどこか魅力的に感じるのかもですょね(●`・ω・´)b

ほんとのほんとにめっちゃうれしぃです♪
アリガト━━。゜(゜´∀`*゜)゜。━━ォ!!!!!
  • 06月 07 2006
    • 2006/06/07(水) 01:30:22
    • [ 編集 ]
    • URL
    • うさぎ #L8AeYI2M
曲名を見て んんんっ??と思いましたが
Mステの曲と聞いてスグに頭に浮かびましたw
あまりにも有名ですよね~♪
何年も聞いているのに飽きがこないのはスゴイと思います☆
画像を使いこなせない俺からの、文字の贈り物でした!
あんなに皆様が耳にしてるのに、知られて無い部分
こうしたことを、萌ちゃんに伝えてみたくて、書きました!
この当時は、小学生とか中学生だよね? 萌ちゃんは?
なので、大人の今だからこそ、聞かせたかったのね!
B'z ファンとのことでしたが、やはり松本氏の功績あってと思います
そして、こうして紹介できたことを誇りに思います!
それぞれのページは楽しんでもらえたことかと思います♪
これからも、萌ちゃんらしく、頑張ってね(^^♪
タイトル見たって、わかんないですって(笑)
それこそが、狙いでした、俺の(^^♪
ネタばらしは、記事の中で書きたくて!
ですが、あんなに有名なのに、案外気付かれない
しかも、もう14年の歳月が過ぎてることも、たぶんわからないですよね?
でも、おっしゃるように、これだけ同じテーマなのに飽きないっ!!
さすがだと思いますし、今後も続くことでしょう!!
これからもこのテーマが流れるたびに、思い出していただければ幸いです♪
冒頭でのご祝辞、本当にありがとうございます。
彼の写真技術にくらべ 何もかもまだまだ未熟な私ですが
これからもポチポチペースで頑張ってまいります。
いつもいつも 本当にありがとうございます。

この曲はとても有名ですよね^^
ギター大好き(勿論音楽全般が好き)な友人がいて
シリアルナンバーの話しも 確か聞いたことがあります。
この友人も所有CD枚数が数百枚にも及び
特に洋楽についてとても詳しく
時間があれば いろいろな話しをしてくれました。
そしてそしてギターといえば
Yngwie Malmsteenですね^^
初めて聴いたときのあの音色 あの音の伸び・・
音楽から離れ気味になって久しいこの生活の中でも
今尚鮮明に耳に蘇ってきます。
智さんの紹介記事を拝見させて頂いていると
関連した様々な事柄が 数珠繋ぎでポロポロと出てまいります。
今回は 萌さんのお蔭でまた素敵な曲に触れ
Yngwie のことも久々に思い出すことが出来ました。
いつも素敵な時間をありがとうございます*^-^)
独自のペースで、この後も歩んで行かれることを期待します(^^♪
今回は萌ちゃんを祝う気持ちより、この記事を書きました!
しかしながら、普段耳にしながら中々紹介されないであろう
『テーマ曲』 や 『CM楽曲』 を紹介するのも、このブログの使命(笑)と思っていますし、俺に出来るマニア(時に、オタクとも言われる…)な部分を発揮出来れば、それもまた、存在意義あるブログに成長していくのでは! と考えております!

さて、繭優さんは、意外にもこの曲において、シリアルナンバーまでも存じ上げており、貴重な(というか、恐ろしくマニアックな)友人がいらっしゃるようで、さらには、まさかまさか、こんなギタリストの名前までが登場するとは、思ってもいませんでした!
Yngwie Malmsteen
誇り高き、超高速奏法の革命者!
現在では、彼を凌駕するテクニシャンも多く存在しますが、先駆者の意味では、彼を越える存在はいないのでは? と思わせますよね♪
そんな繭優さんの意外性を、コメントより伺い知ることが出来て感謝してます!
日々多忙な中での来訪、ありがたく思います!
これからも自身の表現、頑張ってくださいね!
俺も自分なりに、何かを表現したいです♪
おめでとうございます & ありがとうございます!

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。