智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0034 小松未歩  anybody's game

皆様にとって 『 謎 』 めいた存在のアーティストさんはいますか?
結構ネット社会になり、多くの人のことは紹介されています
しかし、生年月日や本名がなかなか判明しない存在の人…
まさに 『 ミステリアス 』 ですし、不思議と興味を抱いてしまいます
今回はまさに、そのミステリアス : 謎を象徴する美人アーティスト
小松未歩 さんで anybody's game を紹介します♪
1998 年発表の楽曲になります♪
小松未歩さん
デビュー曲 『 謎 』 ここからしてミステリアスです♪
名探偵コナンの楽曲として知られる 『 願い事ひとつだけ 』
( 先述の 『 謎 』 ほか、コナン関係の楽曲が多いのです♪ )
めざましテレビの楽曲だった 『 チャンス 』
その他にも、彼女の楽曲を少なからず耳にした人は多いと思います!

では、何故彼女のことを多くの皆様は知らないのか…?

コンサートを行わない!
テレビ ・ ラジオへの露出が極端に無い!( なんか某番組で見た気はしますが… )

ZARD や 大黒摩季 さんでさえ、人前に姿を現し、ほんとは存在しない人物なのではないか?
という都市伝説を覆すことに成功したのですが、小松未歩さんに関しては、いまだに都市伝説を継承する貴重な存在(??)のように思えてならない人が多いのではないでしょうか…?

しかしながら、筆者はまだ一度も読んだことはありませんが、彼女が書き綴ったエッセイ
『 小松未歩のヘンな物さし。 』 という書籍まで存在して、彼女の公式ホームページにおいては、不定期ではありますが、彼女が撮影した写真や、彼女が書き綴る短い日記などもありますし、そのページにおいて 『 MOVIE 』 のコーナーでは、彼女の 『 動く姿 』 を見ることも出来ますし、現存する人であることは、紛れもない事実のようです(^_^;)

筆者は早くから ( というか、デビューから♪ ) 彼女のファンなのですが、ファン層としては、20 代 ~30 代の女性中心との記事を読んだことがあります

恋愛における表現に長けたアーティストと表されるように、その分野においては、彼女独特の感性の部分と、優れたソングライティングの部分、また、彼女ならではの歌唱表現が相まって、心地よくも切ない世界観を生み出していると思います!

筆者は女性アーティストの作品が好きで、このブログにおいても、殆どが女性だという感じで紹介 ・ 掲載をしていますが、彼女も例に漏れず、筆者の好みの音楽を提供してくれます♪

そして、この部分も共通するのですが…
すごく女性らしさを感じる美人なのですよね(^^♪
繊細さを感じずにいられないのです!
それは公式ページより御覧いただけたら、納得していただけるはずです!

今回の楽曲 anybody's game なのですが、彼女のヒット曲である
『 願い事ひとつだけ 』 と 『 チャンス 』 に挟まれる形でリリースされた 4 作目のシングル曲になりますが、彼女の楽曲の中では、おそらく相当ロック色の強い作風になるのではないか? と筆者は思っています!

ハードロックに聞かれそうな過激なエレキギターの音色や奏法、そして、打ち込みによる派手なドラムやベースライン、また、所属するアーティストの作品に共通する 『 キラキラ☆キラン♪ 』 みたいなシンセの音も、当時の彼女の音楽の要だったように思います!

彼女のボーカルスタイルなのですが、ビブラートが皆無というのか、のどで声を回すスタイルが無く ( 無い、というよりは、感じないのですが…? ) 、それこそ 『 まっすぐ! 』 な声で歌い上げるのです♪
出された声がストレート! そんな印象です!!

この楽曲ですが、シングルのバージョンで聞けば、ものすごいハードなイメージに感じることかと思われます!
( 実際、相当に硬質な、それでいてロックっぽい音なのですから! )
アルバムのバージョンでは、エンディング近くまでは、案外落ち着いた感じのミックスをされ、間奏のギターソロ以降は、ハードな感じにプラスされる内容ですね!

特に明記をされていないのですが、彼女の楽曲は、シングルとアルバムにおいて、相当ミックスが異なることは多いです!
なので、ファンとしては、シングルを所有することに、かなりの意味を感じてしまうのです!
( しかし、多くの女性ファンには、案外興味のないことかもしれません )

この楽曲において、もちろん一番盛り上がるであろうサビの部分は、誰もが耳を奪われる作りになっているのですが、筆者が歌詞を眺めながら一番印象に残るのは、 2 番の歌詞の一節にあります!
(記述を出来ずに申し訳ありません…)
その部分以外にも、真っ直ぐな純愛を感じる部分はたくさんあります
しかし、これだけ相手を思い、思われること!
筆者には羨ましいですし、聞いたときに感動したものです!

楽曲の作りも筆者が好むパターンでしたし、今でもよく聴く楽曲なのです♪

2006 年現在、この当時のような爆発的ヒットを飛ばしているわけではありませんが、彼女の楽曲は、きっと多くの女性にとっては心地いい作風であると思いますし、また、彼女の美しい姿には、なんだかほっとしてしまう感じを受けることかと思いますので、 PC から是非とも公式ホームページにおいて、彼女を知っていただけたら! と筆者は思いますし、そのビッグヒットを連発していた頃を思い出していただくのもまた、楽しみな時間ではないかと、そう願いたいです♪

Miho Komatsu Official Website ( 所属レコード会社公式ホームページ )
小松未歩 Wikipedia ( フリー百科事典 )

コメント

  • 05月 31 2006
    • 2006/05/31(水) 01:41:47
    • [ 編集 ]
    • URL
    • はるりん #/0pT6h7o
ビーイング系のアーティストって、ほんとにメディア、特にTV出演はしないですね。
小松未歩さんはもちろん知ってます。アニメ「名探偵コナン」は娘とよく見てましたから。愛内里菜ちゃんのファンになったのも「コナン」を見てたからなんですよ♪
そういえば小松未歩さんの「謎」ですが、6月14日発売の愛内里菜&三枝夕夏「100もの扉」のカップリング曲「謎 -rearrange version-」として2人がカバーするみたいです。同時に収録されるrumania montevideoの「Still for your love-rearrange version-」と共にこの2曲を里菜ちゃんと夕夏ちゃんが歌うとどんな風になるのか楽しみです。
  • 05月 31 2006
    • 2006/05/31(水) 15:01:13
    • [ 編集 ]
    • URL
    • めぐ #abHJs7eY
わーい☆
同じくデビューから知っているアーティストです♪
でも、しばらく離れている間に、先日出たアルバムが8thということでちょっとびっくり。だって3rdくらいまでしか知らないんですもん(汗)。
でも、店で、発売されたアルバムを見たときには、私が知らなかった間にも活動していて、今でもいてくれたってことがとても嬉しかったです。
そのくらい、この6~7年くらいの間に、好きだったアーティストがいなくなってしまってしまっているということなんですけどね;;
TV出ないのは、インタビュー慣れしていないのか、それか、洋楽アーティストさんのように、CDという、ひとつの芸術作品を構築した後では、そのイメージを絶対崩さない! という姿勢あるのかもしれませんね!
特に、あれだけの美人シンガーを抱えているのですから、インタビューなどで、あまり語られては困る? な発想が、レーベルの中に根強いのかもしれません!!
(ファンには淋しいですが、ファン以外の人に誤解を与えない為には、その方法は正しいと思いますし、ゴシップ立てられないと思いますよ!)
謎 ←カバーになることは知りませんでした!
貴重な情報ありがとうございます!!
しかも、最強タッグじゃないですか!
ビート強い感じになるのでしょうか?
ロックな感じの 『謎』 など期待したいかもです♪
おお! 仲間がいたっ♪
初期のインパクトは、強烈でしたよね!
(ジャケット見るとルックスまで変貌してますし♪)
そうなんです! 最新作は『8』なのです!
俺は『7』までと、一部、別作品とシングルの途中まで所有しますが!
所属レーベルの中では最古参なのでは?
スタイルを変えずに自分らしく活動すること
当然みたいで、実は中々叶わないこと…
しかし、彼女はいまだに、そのスタイルを崩していません(^^♪
他のアルバムも佳曲揃いですので是非♪
(歌詞カードが、すごく凝っているのです!)
メディアに露出しないと歌手ではないみたいな風潮
俺は信じていませんし、だから紹介するのですよ(*^_^*)
そういう場所、続けていきましょう! お互いに!!

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。