智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0032 岡村孝子  Good-Day~思い出に変わるならば~

今回… この楽曲を書く予定はありませんでした
後日、紹介しようと、そんな気持ち、ありました
ですが、どうしても今日、書くことを決意しました
岡村孝子さん の、この楽曲を、今回、記事にします
Good-Day~思い出に変わるならば~ です
1991 年発表の楽曲になります
筆者の大切な人に、そして、その人の大切な人に… 捧げます
まず、御覧の皆様へ
今回、私的な理由から、急遽、選曲しました
なので、本来このブログにて紹介する形式とは異なることを御了承願います
書きながら、胸の詰まる思いなのです…
そして本来、楽曲の持つ 『 意味 』 とは全く違うことを、ここに記すことになるかと思いますので、彼女のファンの人にとっては、誤解をされる記事になるかもしれませんが、何卒お許し下さい


今回の楽曲なのですが、OL の教祖とも評された 岡村孝子 さんの楽曲の中でも、筆者には特に、曲調が異なる、繊細かつ、単なる恋愛ソングとは違う印象を受けたものでした

彼女の楽曲は、割合、連続した歌詞が特徴になっていて、それは歌詞カードなどを参照いただけるとわかることですが、一番なら一番の歌詞が、そのままつながって表記されることが多いです

今回の楽曲では、4 行くらいのまとまりで、それは構成されていて、楽曲発表当時、筆者は不思議に思ったものです!

これはきっと、彼女の作詞 ・ 作曲とはいっても、アレンジャーが異なり、作風がまるで違ったことにも関係するのかな? と、そんなことを考えてました!

この楽曲のアレンジ & 演奏 ( プログラミングを含む ) を手がけたのが、1980 年代~1990 年代のポップス界のアレンジに、特に多大な貢献をした人物! 現在は 『 平松愛理 』 さんの御主人でもある 『 清水信之 』 さんだったからだと思うのです!

清水氏 のアレンジは、基本的に自らのシンセサイザーを中心とする基盤の上に、時によっては自分でギターやベースを重ね、時に、他のミュージシャンが加わり構築される、まさに現代のアレンジの方法論の確立を実践する様式なのです!

彼の名前を直接知らずとも、きっと多くの皆様は、彼の手がけた音楽を相当な数、耳にしていることかと思います!!

岡村孝子さんの話から遠ざかってしまいましたが、彼女の楽曲の中では異彩を放っているので、どうしても触れておきたい部分になりました!

彼女の楽曲には、他の有名な代表曲もありますし、そうした楽曲を紹介する折、彼女の概略や近況は記事にしたいと思います
( そのため今回は、一切のリンクを省かせていただきます! )

大切な相手を、思い出にすること…
そして、自分が新しく、歩むこと…!

歌詞で 『 変わるならば 』 → 『 変えたならば 』 と変化する経過…

簡単になんて、自分を切り替えられるはずもありません

ですが… 少しでも 『 前 』 に歩むこと

本来、この楽曲は、恋愛から前進することが主眼だと思います

しかし、今回は、生きている自分と…
もう… 届かなくなってしまった大切な存在の人…

筆者の中では、過去にもこの楽曲の歌詞を置き換えて
少しずつ、前に進んできた人生の過去があります

この記事は、その思いを込め、筆者の大切な存在の人に、捧げます
そして、この思いがいつか、時間をかけ、理解していただけるように…
そんな気持ちから、書きました

志、半ばにして、還らぬ存在となってしまった友人様へ
そのあなたの思い
そして、筆者は知る由もない…その友人様へ
同じ思いには、到底なれないのですが…
一緒に、祈りを捧げたいと思います

コメント

  • 05月 28 2006
    • 2006/05/28(日) 16:00:54
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ★くるりん★ #-
聞けば知ってるのかも知れませんが、岡村孝子さんの歌声にもやられちゃますよねe-263
歌詞をじっくりと読ませてもらいました。
くるりんにとっても歌詞ってかなり重要です!
この歌詞からも胸を打たれるものがありました。
1991年かぁv-355最初の子供を産んだ歳だわ~。。。
我々の世代にとって、彼女の歌は、ある意味清涼剤のようですもんね!
今回の楽曲以前の方が、皆様に馴染みあるかと思います(^_^;)
あえて歌詞を掲載しました
しかし、記事に触れたように、そんな思いを重ねたのです…
作者は想像もしていないのでしょうけどね…?
いろんな感じ方が、音楽にはあっていいと思います
そして、自分の歩んだ歴史や心境と重ねて解釈していいと思います
俺の1991年は大学時代になります
いろんなこと、あったと思います…
それが単なる懐かしさでは無く、今につながったもの!
そう、考えたいです!

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。