智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0199 大塚 愛  桃ノ花ビラ

2007年3月28日、この人のベストアルバムが発売となりました!
思わず筆者も (年齢も省みずに…) 初回盤などを購入しましたが!
※しかも前日の夜に、大手ショップに単車を走らせて購入しましたよ…
 こんなヤツが管理人です、このブログの!

そこでふと思ったんですが <あの 『大ヒット』 ナンバー> 以前から、どういう訳か彼女のこのデビュー曲が気になって、衝動買いしたことを思い出しまして!
<桜> の季節だろうに <何故、桃…?> というツッコミは、本文を目にしてコメントしてくださいね!

大塚 愛 さんで 『 桃ノ花ビラ 』 の紹介です♪
2003年9月発表のデビューシングル!
 (春先じゃなかったんですね、調べてみると!)
大塚 愛さん:
 普段ならば、プロフをそれなりに書くところですが、これだけ有名な人ですし、大ヒット間違いないであろう <ベストアルバム> も発表されると、自ずとプロフ紹介欄も増えるでしょうし、うちのブログでは割愛します!
※是非、公式サイトを御覧ください!
 なお期間限定とは思いますが、彼女の公式サイトでは、彼女のヒット作品が <結構な大音量で流れてくる> 為、特に深夜にPCで閲覧する場合は、ヘッドホンは必需品です!


 今回の <桃ノ花ビラ> ですが、冒頭に紹介している通り、彼女の2003年9月のデビュー曲です!
 実はこのシングル、別に初回限定ということでもなく、新人のデビューシングルとしては異例だと思いますが、最初から <絵本> が付いてました!!

※その後のシングルは、大ヒットナンバー <さくらんぼ> ~ <大好きだよ> までの初回限定枚数にて <絵本付き> となり、アルバムだと <初回盤:CDのみバージョン> の方に <絵本付き> があります!

 また、今ではどこの会社のシングルも <CDのみ> or <CD + 初回限定のみDVD付き> or <CD + DVD> などという形態で、だけど同日発売が行われますが、今回紹介している <桃ノ花ビラ> では、2003年9月に <絵本付きCD> が、そして2003年10月に <CD + DVD> という形で別日程の発売が行われました!
 (理由は不明ですが、彼女が所属する <avex> では、早くからDVD付き作品を多く発表し、彼女もまた、期待されたアーティストであったのだろうと思われます! 筆者の推測ですけどね…?)

 今回の <桃ノ花ビラ> の発表は、何度も触れていますが2003年9月のことで、デビュー曲でありながら、ドラマ主題歌として採用され (日本テレビ系土曜9時ドラマ「すいか」の主題歌) 、視聴率としては高い数字を得られなかったそうですが (筆者も見てないですね、このドラマ…) 、作品そのものの評価は高く、各賞を受賞するなど、記憶に残っている読者様もいるかもしれませんね!

 それで調べてみましたが、7月~9月の夏クールに放映されたドラマとのことで、読者の皆様も、そして筆者も <な、何故夏のクールで、も、桃…なの?> と感じるかも、ですね…
 しかもそういう時期にまつわる楽曲を、なんでこの春先に記事にするんだ? ここの管理人は?? と思われるかもしれませんが…

 ところが実際の <桃ノ花ビラ> ではなく、この歌詞の中で表現されているのは <桃色の花びら> のことで、それは <春の桜> を表現しているから、です!
※歌詞全文は、文末リンクから御覧ください!

 なので、このシングルに付属する <絵本> においても <桜> をモチーフにしたものがふんだんに描かれ、非常に春らしい作品と筆者は感じたものです♪

 なお <桃> に関しての事項などは “Wikipedia:モモ の項” を眺めてもらえれば、
◆「桃の花」 は 春の季語
 (4月上旬に花が咲くとのこと)
◆実は 7月~8月 に実り 「桃の実」は秋の季語
 (先述のドラマは、スローライフ、スローフードなどがテーマだそうです! よって、イメージが一致したのでしょう!)
 と記述があり、音楽として <春> も含まれ <夏> も含まれたことは、正解だったのかもしれません!

 そしてこの <桃ノ花ビラ> なる楽曲は <大塚 愛> さんが17歳の頃にすでに作り上げていた作品とのことで、タイアップがあったとはいえ、まさかこういう起用をされるとは、彼女自身も思っていなかったでしょうね!

 さらに付け加えるならば、この <桃ノ花ビラ> の発売は2003年9月10日なんですが、彼女の誕生日は1982年9月9日で、21歳1日目にデビューシングルの <発売> という、ある意味おめでたいナンバーになってるという気がします!

 もちろんプロの、というか音楽業界ですから、しかも7月開始のドラマであれば、実際のレコーディングや前倒しの製作工程としては4月~5月くらいには、75~80%くらいの仕上がりだったかもしれないし (そうじゃないと、多数の作品が集められてのプレゼンに間に合うはずもありませんしね…) 彼女にとって、思い出あるメジャーデビュー曲だったんじゃないのかなぁ…? と筆者は考えてしまいますが!

 <桃ノ花ビラ> の音楽的特徴ですが、歌詞そのものは、今も当時もさすが <大塚 愛> さんらしいかな♪ と思える感じですが、不思議というか斬新だな! と感じたのは、
◆イントロで結構、原波形なんじゃないの? と思えるようなシンセサイザーの音!
◆サビ部分から突然登場する <蛇皮線(じゃびせん)> ← 一般的に <三線:さんしん> の音色で、いきなり沖縄・琉球のニュアンスを醸し出すアレンジ!!
 これは、全体のリズムこそ、日本古来的なものを打ち込みでシュミレートしている楽曲ですが、デビュー曲にして、あえてこうしようと思った真意など、彼女自身、あるいは製作サイドのコメントなどを知りたいところですが!
◆特に <2番> などで聞かれる <極端なエコー処理> など、歌詞に含まれる 「ゆらゆら」 を、さらにエコーで <揺らしている> 感じは面白いです!
※<1番> では同じメロディーですが、あえてそういうエコーは使われていません!
 今回発表された <愛 am BEST> の購入者は、是非こうした細部の違いなども聞き取ってみましょう♪

 というあたりでしょうか!
 途中の (Bメロ該当部分など) シンセサイザーのきらびやかな音、そして全体的に、いかにも打ち込みですよ! とわからせる為の音色の使い方など、それはJ-POPの常識的なものですが、その後の彼女の音楽が <さくらんぼ> で大爆発し、だけどバラード作品などでは、キュートな彼女らしさで、ふと垣間見せる女性らしさのギャップがあり、同じく <avex> 所属組の <浜崎あゆみ> さんや <BoA> さん、はたまた <倖田來未> さんなどとは明らかに異なる音楽性を発揮、若年層を中心にしている人気ではあるでしょうけど <大塚 愛> さんという自作自演系の個性は、ボーカリストとしての位置付けよりも、自ら <生み出せる魅力> の方が強いと、筆者は感じていますが、どうでしょうか?

 あと、彼女の大ヒット作品でもあり、もはや代名詞と言える <さくらんぼ> のシングルの中では、この <桃ノ花ビラ> の別バージョンが収録され、ここでは
●ボーカル + ピアノ + ギターによる <スタジオライブver.> という演奏形態で、しっとりと聞かせてくれます!

※こういう別バージョンが楽しめるから、筆者は多くのCDを購入・レンタルし、母親に言わせれば 『CDと心中するん…?』 というくらい所持し、それは今後も変わること、ないと思っていますが!

 今回、今まで発表されたシングル楽曲の多くが映像クリップも付属した形でリリースされましたが (わざわざ前日に購入してるくせに、まだ未開封ですけどね…) 是非アルバムのみならず、過去シングルも探していただき、聞き比べてほしいですね♪

 そしてこのベストアルバム!
 初回限定だと 「ブリスターパック + ハンコ付き」 などと紹介されてて、どんなパッケージだよ? と思って購入しましたが、久々CDを買うとき、笑ってしまいました!
 どういう形態なのかは、是非店頭にて確認くださいね!
 (筆者が購入した店舗では、バッジまでくれましたよ!)

 さらに付け加えれば、彼女のファンクラブ限定で発売されたパッケージは、それとも別仕様とのことなので (完売しているとのことで、オークションで高騰しないことを願いたいですが…) 見てみたいですね、それも!

 今回のベストは、彼女にとっても、そしてファンにとっても通過点のひとつだと思いますし、これから先も、いろんな音楽性で彼女らしさを <花が咲く> ように <開花> させてほしいと思います♪

今回のリンク先
桃ノ花ビラ  Uta-Net  (歌詞掲載部分)

(筆者の過去記事、など)
0027 大塚 愛  Happy Days (2007年5月24日公開)

コメント

  • 03月 30 2007
    • 2007/03/30(金) 00:47:58
    • [ 編集 ]
    • URL
    • はるりん #/0pT6h7o
桃ノ花ビラのシングルは持ってないけど、「さくらんぼ」は持ってるのでライブVer.は聴くことができます。
愛さんは最新曲のようなイメージがピッタリな感じですが、桃ノ花ビラや金魚花火のような曲を唄う彼女が好き・・・かな。
それにしても、2日連続リカバリは痛い。。。PCがお買い上げ時のマッサラ状態(涙)。
この曲をあえて紹介したのは、誰しもメジャーデビューしている場合って、良くも悪くも、デビュー曲があるということを読者の皆様にも考えてほしかったんですね!

で、はるりん氏のコメントにもありますが、最新曲とか元気系の作品の方が彼女らしいという意見もありますが、多彩なんですね、彼女の音楽って!

元気系では、彼女のファーストアルバム・先頭楽曲などイチオシですね!

ただ、東京フレンズのテーマにもなってる楽曲などって、俺の好む哀愁なども含まれ、ただのバラード楽曲になっていないあたりが、すごくいい感じなんですよね!

PC、ちょっとひどくない?
何GB搭載のHDDか不明ですけど、OSを入れておく場所など、実は15GB~20GBも確保してるとOKなんですよね…
Cドライブを、いかにOSだけで統一するか?
そしてDドライブとかEドライブとパーテイションを切りまくって、そっちに他のデータを入れることを忘れてはいけません!
あと、最近のパソコンの変わった使い方としては、実はフラッシュメモリーを活用するパターンがあります!
編集を行いたいファイルは、あらかじめUSBメモリーとかフラッシュカード系 (SD、メモステなどが代表でしょうか) に保存し、そこで加工を行いつつ、完成する手前くらいで、HDDへ移動するといいです!
HDDと違って、回転する、というか駆動系部分が無いことを逆手にとって、多少アクセス速度が落ちるカードだろうと、安定動作を行うには、便利な裏技だと思います!
まぁ、動画だったら、外付けHDDと、TrueImageに代表されるような、外部HDDからOS起動が出来るようなソフトを仕入れることが得策なのでしょうけど…
  • 05月 02 2007
    • 2007/05/02(水) 22:49:50
    • [ 編集 ]
    • URL
    • pooh #-
今晩はe-343poohですv-7
  • 05月 02 2007
    • 2007/05/02(水) 22:52:39
    • [ 編集 ]
    • URL
    • pooh #-
v-6v-7v-8v-9v-10v-10v-11v-12v-13v-14v-15v-1v-2v-3v-4v-5                 
  • 05月 02 2007
    • 2007/05/02(水) 22:53:34
    • [ 編集 ]
    • URL
    • pooh #-
v-23v-24
えっと、初めてコメントを頂きましてありがとうございます!
ただ、拝見させてもらったところ、自己挨拶部分が先頭表記で、それ以後絵文字の羅列であり、楽曲や記事に対する内容記述が無く、少し残念に思いました…

ブログ管理者(このブログでは、俺自身になります)に与えられた裁量として、コメントやトラックバックの管理があり、管理者自身はともかく、他の読者様が御覧になり、意味が伝わらないであろう書き込みに関して、コメントなどを残すことも削除する権限もあるんですね!
もし今後、感想などを含まないコメント記述であれば、躊躇なく削除させてもらいますし、アクセス不可設定を行わざるを得なくなりますので、今回は一時的に表示する設定のままで残します!
今後同様の書き込みにてコメント欄を利用されるようなら、遠慮なく削除されることを認識願います!
(管理者画面、並びに一般サイトから、アクセス地域やIPアドレスなど、すべて判別する仕組みになっていることをお知らせしておきます)

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。