智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 連絡、と、質問(というか、クイズなど!)

本日(3月29日)ですが、職場での送別会+歓迎会がある為、更新を休みます!
 (この記事は、タイマー更新しております!) 
コメントへの返事も、帰宅以後随時行いたいですが、飲みすぎだと失礼にあたりそうなので、その場合は後日改めて返事します!

さて、ここでちょっとした質問などを!
お気づきの人もいらっしゃるかもしれませんが、このブログも地味に継続させて、早199曲目などを書きました!
筆者が200曲目に予定する楽曲は、いったい何でしょうか?
これが質問です!
※当てたからと、プレゼントが当たる訳でもありませんが、一応想像してもらえると、ちょっと嬉しいかなって♪
※200曲目に紹介するアーティストについては、過去にこのブログで登場している人物になりますので!
 (注意:文中の登場人物ではありません! 楽曲を紹介しているアーティスト本人様です!)
※今の季節が <春> だということをイメージしてもらうと、その曲を紹介した際に 「なるほどねぇ!」 と思ってもらえるかもしれません!
 紹介楽曲タイトルに <春> の文字が含まれ、しかも先頭に <春> が来る曲を用意します!

是非皆様にも、考えてもらいたいです(^^♪
よろしくお願いします! m(__)m

コメント

出会いと別れの季節ですね。30日(金)は現在の会社での最終出勤となります。

この質問を読んで、真っ先に思い付いたのが松任谷由実さんの「春よ、来い」でした。

でも・・・ユーミンは記事にしたことなかったですよね?
ヒ、ヒントを(笑)。
実はユーミンの 「春よ、来い」 は200曲目に書きませんが、205曲目あたりが登場予定 (笑)
だから別の楽曲を書きますね!

で、ユーミンは過去記事、あるよ?
「リフレインが叫んでる」 を書きました!
この記事で 「シンクラヴィア」 って機材のことを書き、それ以降 <delta> さんという驚異的な読者様が訪問してくれる場所になったんですよ、うち!

ヒントですけど、その紹介される人は、日本の音楽界でも、特に業界人に対して人気の高い人で、さらに言えば、唯一無二の音楽性で、最近では 某 有名メーカー CM楽曲などを歌い、その超個性的な声が、デビュー以来、ある種の奇跡とも言える人ですね!
ピアノの達人というとこまで書けば、わかるでしょうか?
ちなみにその紹介楽曲で、ザ・ベストテンにも出演しております (笑)
  • 03月 30 2007
    • 2007/03/30(金) 02:35:49
    • [ 編集 ]
    • URL
    • delta #-
おはようございます。deltaです。

私が最近聞いた音楽は「春咲小紅」と「お世話になりました(井上順)」です。

特に「お世話になりました(井上順)」はなぜかとても好きなんです。単純で詩も納得できる所が多い。タバコ屋のおばさん・・・「お金がないときもあとでいいよといってくれた」って私も体験しましたし。
井上順といえばパティーオースティンっていうR&Bの歌手の日本ツアーの司会・前座やってましたね。パティー見に行ったのに30分もお世話になりましたの手拍子の練習、コーラスの練習させられました。

いきなり話が変わりますが小室哲哉のRIMIXCDがリリースされます。

cream of j-pop ~ウタイツグウタ
1.Someday(佐野元春) 2.アンジェリーナ(佐野元春) 3.WANDERERS(松任谷由実) 4.ガッツだぜ!(ウルフルズ) 5.JUMP(忌野清志郎) 6.ROCKET DIVE(Hide) 7.My Revolution(渡辺美里)8.Self Control(TMN) 9.Be Together(TMN) 10.I WANT YOU BACK(DJ TK&KCO)他
「ガッツだぜ!」はmf247というサイトで4月から次のリリースまで無料ダウンロード出来ます。(現在は「アンジェリーナ」が無料)

mf247は素人からプロまでタダでダウンロード出きるのが良いですね。

またまた話が変わりますが、
小学生の頃「ニューグレンミラー(インザムードとかが有名)」っていう楽団を見に行ったときメンバーに小倉銘菓「小倉日記」(バームクーヘンの生地に生クリームが入ったヤツ)をプレゼントしたのですがかなりはまって、翌年は1日早く来日して大量に買い込んでました。お菓子のおかげで翌年も田舎の小倉にきていただけました。

激安中古シンクラビアですが謎の生演奏(クラッシックっぽい)が190khzで収録されているのを発見!よくわからないけどなんか音がすごかったです。バージョンアップ後、倉庫スタジオを作り、たくさんのバンドに利用していただけるようにできればと思います。現在TB303とSH101にはまっています。
春~spring~ Hysteric Blue   かな?
えと、Hysteric Blueって、なんか紹介しましたっけ?(汗)
【春がくるたびあなたに会える】

最近、寂しいことが続いたから、希望をもちたい!
つーことで♪(逃亡)

ま、まぁ <はるりん> 氏への返事コメントで、あれだけヒントを書けば、誰かにバレるかな? などと予想しましたが、直球勝負された感じですねぇ!
よって、期待に沿うべく紹介してみました♪

俺は探していませんが、おそらく今年の <YMO> 周辺の賑わいが反映される形で、オリジナルバージョンの紹介だと、よそのブログなどで読めるかもしれませんね!
ただし、うちみたいに <1996年バージョン> をメインに書く場所など、きっと無いでしょうね (笑)
このバージョンは、CDを見かけたならば <即買いして間違いなし!> の逸品だと思いますよ♪
 (持ってる俺って、いったい…)

それと <井上順> さんですが、迷ったんですよね、うちで紹介するかどうか…
ただ <植木等> さんの逝去などもあり、昭和という時代は、改めて特集を組んで書こうかな、と思ったんですよね…
ほんと <お世話になりました> って名曲で、あのパっと聞くだけでは淡々としたリズム構成というか繰り返しなんですけど、やったらドラマ仕立てにすることだけが命題であったような1970年代とか1980年代前半の音楽史の中では、リフによるポピュラリティーを推進したことも、大きな意味があったような気がしますし、GSからの脱却という意味では、ある意味大成功した作品ではないかと、俺は思っています!

小室氏のリミックス作品ですけど、中でも <ガッツだぜ> などは、当時の状況を知る人には、思わずニヤリな選曲と言えるでしょうね!
あと <甲斐よしひろ> さんが加わるならば、話は見えてきますが (笑) 何故に <佐野元春> さんなのでしょうか?
という意味でも、非常にバラエティーに富んだ内容ではないかと思いました!

あ、グレンミラーですが、俺はレコードでしか聞いたことがありません (泣)
そのかわり、小学生時代 <ニニ・ロッソ> のコンサートに二度行けたことは、今でも良き思い出でしすし、他には <ポールモーリア> に2~3度行ったと思います!
実は最多で行ったコンサートが <ゴダイゴ> 全盛期の4回でしょうか (笑)

<シンクラヴィア> の謎って (笑) ??
だけど、階層を辿ることで、あれだけのモンスターマシンですものね、何が見つかるかわからないあたり、これから先も楽しみいっぱいですよね!
ヘリコプターの音だけでも800種類のライブラリがあるなど、キーマガかサンレコに書かれていた頃が懐かしいエピソードですけどねぇ!

SH-101ですが、高校時代、使い倒してましたよ!
<delta> さんなら、当然思いつくという気がしますが、あのステップシーケンサーを徹底的に使いこなすと、最近の <和音対応・アルペジオ対応シーケンサー> 機能などが、どんだけテクノ向けでは無いかというのを再認識しますねぇ!
俺はこういう使い方をしてました!
<1>
とりあえず16分で4小節くらい打ち込んで、キートランスポーズとか、直接キーを押しなおすことで、相当ランダムな範囲の再生をさせてたこと!
<2>
上記<1>を行いながら、ポルタメントをグリグリ (笑)
え? 定番過ぎますかぁぁぁぁぁ???
いかにもローランドって感じがいいですよね!
CV-GATE接続をして、SH-101のシーケンスでSH-2あたりの <ろくにピッチも整わない、ごっついアナログ単音ベース> を鳴らしたりすると、ゴキゲンですよねぇ♪
俺の学生時代 (主に高校時代です) なんて、右手サイドはMIDIでゴテゴテに繋ぎまくったポリフォニック系が、左手はSH-2やSH-101を配したセッティングだったことが懐かしいですね!

(追伸)
俺はJUNO-106一台しか所有しなかったくせ、まわりにお願いすると、すぐにシンセが12台くらい揃えられたし、並べまくって弾き倒していたことが懐かしい思い出だったりします!
<ヒスブル> は、ここで書こうかどうしようか、非常に悩みました!
<ジュディマリのコピー> などと騒がれた <春~Spring> は、ほんと懐かしい名曲だし、その後 <なぜ…> などは、実はバンドでコピーした記憶もあります!
ただ、諸事情から現在ネットで公開するよりは、そっとしておいた方がいいのかも… という思いから、楽曲は大好きなんですが、控えた楽曲となりました…
 (その諸事情は、語るまでもなく、例の一件ですが…)
ボーカルの <TAMA> ちゃんには、悪い言い方かもしれませんが、彼女のような <垢抜けない感じの普通っぽさ> みたいな部分、実は俺の実生活の好みは、そういう人なのかもしれません!
 (っと、ここらで暴露話になりますかねぇ…?)
だから、昨年ブレイクした (うちでも紹介してる) 某バンドのボーカル女性さんも、そういう素朴さがあって、普段は取り留めて <そこまで美人でもないだろうし、至って普通?> と思える人ですが、ふとジャケット写真とかで見せる女性らしさなどを感じると、クラっときますね (笑)
<はるりん氏> のように、超美女好みではありませんし (爆)

※彼のブログ、見てくださいよ!
  美女しか登場しませんもん、うちのブログと違って!

※ひなたさんの最近の変名(表記方法、ですね)を見た <はるりん氏> がソワソワしてました!
 ひなたさんの名を発見して!

寂しいこと、ですかぁ…
だけど <ひなた女史> の場合、相手がいるだけ、救いじゃないですかぁぁぁぁ!
俺なんて、どうすんですか (泣)
相手からして、いませんもん…
 (いたら、もっとこのブログの更新が減っていることでしょうね…)
子供と老人と動物には、モテるのになぁ…
あ!
正解の楽曲、公開しておきました!
 (上記の <delta> さんが見事正解しております!)
 

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。