智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前記事にて触れていますが、ここしばらく、旅情編なるテーマで、このブログは更新を行っています!
そしてこの記事の公開時の3月21日は <春分の日> ということになるんですが…
旅情編最終って訳でもありませんが、2007年 春の題材の中で <雪> を含む楽曲を、ここでいったんクリアさせるべく、今回はこの名曲など記事にしようと思いました!
イルカ さんで 『 なごり雪 』 の紹介です♪
彼女のバージョンとしては1975年に発表され大ヒット!
元々は作者である <伊勢正三> さんが在籍した <かぐや姫> のアルバムの中の一曲として、1974年に発表されたものでした!
イルカ さん:
(簡単に紹介など)
◆デビューは1970年、元々 <シュリークス> なるグループの一員でした!
 ※このグループですけど、筆者も全然知りません…

◆この <シュリークス> に一緒に在籍した <神部和夫> さんと結婚し、今も仲良くジャズ作品などをリリースしていることが、公式ページより確認出来ます!

◆1974年にソロ楽曲 <あの頃の僕は> を発表
 翌年 1975年に、今回紹介する彼女の代表曲でもある <なごり雪> を発表!
 楽曲の素晴らしさと <イルカ> さんの、ほんわか、やさしい感じの女性らしさで共感を集め、オリジナルの作者である <伊勢正三> (いせ しょうぞう) さんが在籍した超人気フォークグループの <かぐや姫> よりもヒットするというオマケ付き(^^♪

※当然のことですけど <イルカ> さんが歌ってヒットしたことから、オリジナルの <伊勢正三さん・かぐや姫> バージョンが、その後遅れてヒットしたのは、言うまでもありません!

◆また <絵本作家> としても有名で、子供のみならず、大人が目にしても癒される絵のタッチが素敵で、高く評価をされています!

◆時期の特定は出来ませんが、筆者が記憶に残る <イルカ> さんは、某大手 保険会社のCMにて、彼女らしい優しさや癒し系の部分を発揮していたことを懐かしく思い出します!


 今回の <なごり雪> ですが、フォーク・アコースティっク系の名曲として、長年皆様に愛され続ける楽曲ですが、多くの著名ミュージシャンにカバーされ、さらに2002年には <イルカ> さん本人によるセルフカバーも発表され、この際、韓国語バージョンも発表されています!

 そして <イルカ> さんバージョンがあまりに有名なので、女性ソングとして人気がありますが、よく歌詞を読んで頂ければ、元々男性が生み出した作品らしく <僕> という言葉が使われていることがわかります!

 ただ <イルカ> さん本人が、ものすごく女性らしい人でありつつ、どことなく少年っぽい部分もあったりして、だからこそ、違和感が無かったかもしれません!

 <伊勢正三> さん自身の楽曲では、今回の <なごり雪> も <22才の別れ> も、フォーク界を代表する名曲なんですが、彼自身、素晴らしいソングライティングの能力があり、また同時に素晴らしいボーカリストで、多くの皆様の支持を集めていますし、また、彼が在籍した <かぐや姫> と言えば、もちろん看板スターとして <南こうせつ> さんがいましたし、良い意味で <南こうせつ> さんのセンスが土着的というか、ある意味 <洗練されないままの純粋さ> を誇る中、反対に <伊勢正三> さんの楽曲は、地域性を感じない、洗練された部分があるように、あくまで筆者の持論ですけど、そういう印象がありました!

 よって、やはり地域性をあまり感じることのない <イルカ> さんが歌うことって、もしかしたら必然だったのかな? という気が筆者の中にあるんです!

 シンプルなメロディーラインに乗せられた歌詞ですが、よく読めば不思議というか、独特の表現があって、
 『今春が来て君はきれいになった』
 この歌詞ですけど、楽曲の中で聞く分には、ほんとスンナリ耳に入ってきますが、歌詞だけ見ると、
 『…だったら今までの秋とか冬は、キレイじゃなかった人なのだろうか?』 などと、筆者は幼少期、とんでもないおバカな発想にて聞いてたことを思い出しますね!
 (ほんと、バカですよね…)

 ただ、この <なごり雪> の歌詞が、いつしか発展したかのような日本語表現として、非常にわかりやすいというか、もしかしたら失礼な表現かもしれないけど
 「雪景色の中で見る彼女は、いつになく美人」 とか…?
 もっと普通の街頭なんかで、その美人の内面に気付いてあげようぜ? と言いたくなるような表現を、皆様も聞いたことがあるかと思いますが…?

 でも、純粋に春の木漏れ日の中で見る <彼女> は、今まで自分が気付けなかった美しい女性に感じられたんだろうな♪ と素直に思えるように、筆者も相当時間がかかりましたが、歌詞に込められた本来の意味にて、理解出来るようになりまして♪

 春って、出会いの季節でもありますが、同時に別れを感じる季節でもありますよね…
 筆者の場合、別に春だからと、出会いと別れが一気に押し寄せることなどありませんし、かつて付き合いのあった女性の皆様方との別れが、春に集中していないことから、この歌詞ほどの想いを感じたことがありませんが (じゃあ、いつだ? という突っ込みはNGでお願いします!) 特に2007年のように、雪も例年より少ないくせに、東京などで時期外れと思える雪を見ることになったり、桜の開花も、九州や中国地方を飛び越し、東京が一番乗りみたいな話題を見かけると、どうしても <春分の日> だから、この曲を紹介し、皆様に <なごり雪>
 なる、自然の、その季節しか感じられないものを記事にしておこうと思いました!

 今までも!
 そして、これからも!
 自然や地球環境をもっと多くの皆様が真剣に考え、そして時間の許す限り、本当の自然に触れて、この <なごり雪> の歌詞に描かれているような感性を、皆様も心のどこかに宿してほしいですねぇ~♪

 ということで、来るべき冬の訪れまでは、この曲を以って <雪> というワードは休眠します!

 次回紹介楽曲からは、一気に春モードとなりますので、皆様、またよろしくお願いします♪


今回のリンク先
なごり雪  Uta-Net  (歌詞掲載部分)

コメント

  • 03月 22 2007
    • 2007/03/22(木) 20:53:29
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あお #-
なごり雪キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
私自身、イルカさんに良く似ていると言われた過去を
持つため(笑)、一種の親近感なようなものまで
感じていたり・・・(*^^)v
aikoさんがカバーを歌ってた時は嬉しかった♪
正やんの曲は、なんていうか独特ですよね^^
海風とか好きですねーっ。
たぶんですね、うちの交流先様で、記事にならないだろうな? と、実は2月から予定してて、しかも3月21日に更新するぞっ!! と決めてました (笑)

カバーに関しては、さすがに多くの皆様方が歌っておられますし、アーティストごとの違いも感じられますよ♪
その中でも、特に <伊勢正三> さん本家のバージョンと、やはり <イルカ> さん自身の2002年バージョンが、俺はお気に入りなんですけどね!
この2002年バージョンですけど、機材の進化もあって、楽器の音って、めちゃクリアになっているんですが、アレンジがですね、俺だったら、きっと似た感じにするだろうな♪ と思えるものでお気に入り!
ただ、もっと驚いたことがありました!
<イルカ> さん自身が、特に1980年代に発表してる楽曲と、何ら変わることの無い <イルカさんらしさ> のままの声なんですよね!
これは往年のファンならずとも、新たにこの2002年バージョンだけで <なごり雪> を聞いたリスナーにとっても、名曲は、いつまでも名曲であることを再認識するきっかけになると、俺は確信しているのですが!

<あお> ちゃん、そう言えば <イルカ> さんが備える癒しの雰囲気、ありますよね!
近所にいたらね、いつも遊んで! って声かけると思います!
派手な女性が苦手で、普通というのか、穏やかさが感じられる人、昔から好きなので <あお> ちゃんのことは好きなんですよね!
ちなみに…
うちのブログ読者様 (主にリンクを頂いている交流先様) ですが、皆様、共通して癒しの雰囲気を兼ね備えているルックスの女性、多いんですよね!
外見が似ている人って、誰もいないんですが (これは事実だと思います) なんか伝わってくる部分に共通性があるように見えるんですよ、皆様方の写真を見るたびに!
そういう皆様が、この場所を支えてくれてます!

あ、最近聞いてる音楽ですけど、フォーク系に集中しているような!
もちろん、今回これを記事にするべく、同一ジャンルのCDを選んだ結果ですが、俺よりちょいと上の世代の人だと、リアルタイムじゃないですか!
そういう皆様方に、是非記事も目にしてほしいところなんですけどね!
  • 03月 22 2007
    • 2007/03/22(木) 23:16:46
    • [ 編集 ]
    • URL
    • delta #-
今晩はdeltaです。
なごり雪がはやっていた頃私は小学生だったのでこの詩の意味は全く分かりませんでした。
なごり雪も降るときお尻!ってやってました。
兄弟から「そうじゃない」「降る時を知る」っていわれても「ふざけすぎた・・・」っていってるじゃないか!ってね。そんな曲もバカな私も年を取るとちゃんと理解出きるようになったから不思議ですね。

2002年バージョンはシンクラビアじゃないかと思われるストリングスの音、ものすごいクリアーな音でとても新鮮でしたが、私は古いバージョンをレコードで聞くのが好きです。レコードって書けるたびにすり切れるしノイズも多くなるけど好きなレコードも所有者と同じ数だけ年をとって行く感じなんか写真が色あせるような感じが好きです。
そうですよねぇ、俺も当時小学生で、しかもリアルタイムというよりは、お袋が持っていた <かぐや姫 ベスト> でしょうか? のカセットにて、テープがズタズタになる手前まで、結局俺が取り上げて聞いてたような気がします!
なお、このテープがきっかけとなったんですが、80年代初頭でしょうか?
<南こうせつ> さんがDJやってたFM番組などを、毎週聞くのが楽しみだったんですよ♪

歌詞の意味ですけど、子供の時って、ほんと、わからないことが多いですよねぇ…
ベストテン全盛の頃など、ほんと意味不明で、今なら赤面するような歌詞を、子供が数人集まれば合唱するという狂気の世界など (笑) 過ごしてましたね!
そのくせ俺が影響を受けたアーティストの中には <ゴダイゴ> がいたおかげで、彼らのレコードの英語詞など (もちろん対訳付きですが) 必死に読む少年だったことも思い出します!

2002年バージョン、異常なくらいS/N比が良くて (何故でしょうか?) 生音レコーディングにしては、アルコノイズも無かったし、まるでカーツウェイル全盛のような音かもしれないし、案外E-MU好きなエンジニアさんでE-4とかモフェウス、あるいはプロテウスの多層なのかな? など思いつつ、実はAKAIのS6000とかだと、すげぇライブラリなんだろうなぁ…♪ と考えたこともありました!
 (ローランドのXVとかだったら、もっと驚きなんですけどね!)

カートリッジを購入していないこと、そしてRCAケーブル補修をしていない為、現在は休眠中ですけど、70年代製のDENONのアナログプレイヤー、実は所有しておりまして!
またいつか、レコードも聞きたいな! と思える盤などありますので、こういう70年代とか80年代サウンドは、レコードで聞きたいところです!
うちの交流先でもある <はるりん> 氏のブログでは、主にアイドル系作品の紹介となっておりますが、レコードの時代を謳歌したことが伝わり、それで仲良しって経緯があるんです!
音楽って不思議なもので、作品そのものはリリースされた年次で止まっているはずなのに、聞き手って、年齢を重ねますよね?
発表当時聞き取れなかったものが、時代を超えて今の自分の感性で吸収され、さらに変化するからこそ、意味があるんじゃないか? といつも考えているんです、俺!
うちのブログ、あるいは数多く存在する音楽ブログやHPから、そういう感性で読んでくれる人がいれば!
そう思えるからこそ、こういうブログを続けられるんだという気がしますね♪
今晩は!

忍者さんがトラブル発生らしくてアクセス会席もカウンターも止まってる・・・。そのせいか、ブログ自体も重くなってるし。

あ、智さんのコメントで呼ばれたので参上しちゃいました。
私の両親は演歌しか聴かないような2人ですが、親父が「息子にはいい音を聴かせたい」と言って、アンプ・チューナー・カセットデッキ・ターンテーブルが別体(セパレートって言うの?)になっててそれらを木製のボックスに収納しているステレオセットを、小学生になった時に購入しました、当時・・・。
あ、ターンテーブルの下段はレコードを収納するスペースでしたね~。スピーカーもでっかくて。

今も所有している明菜ちゃんや聖子ちゃんのレコードはそのステレオで聴きまくってました。本田美奈子さんやKYON2のレコードは、そのターンテーブルを私が分解して直せなくなったので、中学の時に買ってもらったパイオニアプライベートに付属してた、フルオートのターンテーブルで堪能しましたね。
現在、使用しているプレイヤーは去年購入したパイオニア製ですが、プライベートのマイコン(死語?)制御ターンテーブルに比べたらぜんぜん原始的ですよ~。
  • 03月 23 2007
    • 2007/03/23(金) 00:39:23
    • [ 編集 ]
    • URL
    • delta #-
私もゴダイゴも大好きでした!楽曲もすごく良かったのですが、モンキーマジックの蜘蛛の糸も憧れてました。子供なのでゴダイゴの詩も「底にゆけばどんな夢も・・・」って。いったいどんな底でしょうね。八神純子も大好きだったけど全く意味が分からなかったです。数年前に八神さんの当時の詩はすべて沢田研二さんへの片想いだったって知ったときは相当ビックリでした。

普段は「屁理屈の神様」「交渉の達人」といわれる私ですが、文章がめちゃくちゃ苦手ですぐに毒を吐くのでブログはやっぱり読む方がいいですね。このブログは最高の個性、情報量、分析などクオリティが守られていてトゲがなく知的ですばらしいです!
私には真似できそうもないです。
そうですね、一体型が主流の現在とは違い、昔って物品大量戦略とでもいうのでしょうか?
セパレート (分離) 型の機材が多かったように思います!
実は両方のメリット・デメリットがあって
◆セパレートで独立して配線するより、一体型で内部配線を行うことで、配線が短くなって音質向上が期待出来るし、何より場所を取らない (笑)
◆だけど一体型が、どこか故障すれば、全部の機能が使えなくなる
◆セパレートだと、配線を変更するだけで、様々な使いまわしが出来るし、デザインが統一されない難点を除けば、他社商品と組み合わせられる <自由度> がある♪
こういう違いでしょうか!
 (ちょっとマニアックな視点で返事しました!)

そっかぁ、ninjaがバグってるんですねぇ…
サーバー落ちなどあったり、いきなりメンテに突入すると、こういうことも起きますね…
一昨日かな?
FC2もアクセス集中とやらで、自分のブログの過去記事さえアクセス出来ず、だから同日で2曲更新せざるを得なかったんですよね…
 (悲惨でしょ? うちの3月カレンダー 更新状況など…)
ちなみにライブドアブログですけど、今月バグ、あったみたいですね…
先ほど久々 <おかんさん> 家のブログを見てきましたが、そういう記述がありました!

レコードですけど、今だとDJさんが <テクニクス> のアナログとか、海外メーカーの機材など使うようですが、専門オーディオ店とか大手家電のコーナーで、見かけることもありますね!
何気に楽器店 店頭にターンテーブル置いてるのを見かけると、時代も変わっちゃったなぁ… と、ため息になりますけど…

ターンテーブルの分解メンテですけど、モーター部分のトラブルが一番悲惨ですけど、ダイレクトドライブと呼ばれる以外のタイプだと、車のタイミングベルトと同じ考え方で、回転を制御出来なくなるんですね、個人で補修を行う場合…
なので、こればかりは業者任せの方が安心です!

俺もそこそこ、シングルやアルバムをレコードとして所有しますが、またいつか聞きたいですね!
ゴダイゴですが、今もなお現役だというのがすごいですよね!
先日でしたか、ネット上のニュースで見かけましたが、最初期に発表した <新創世紀> でしたっけ?
↑ ↑ タイトルが間違いなら、遠慮なく突っ込んでくださいね!
この新バージョンというか、現代的に演奏し、ヒット曲をほとんど演奏すること無く、ライブを行って大好評だったことを見て、やはりファンが多いことを実感しましたし、一級品のテクニシャンであることを、今もなお感じますね!
(余談)
ゴダイゴが、というかミッキーさんがいたからこそ、俺はローランドユーザーになったと自負してます!

あと、音楽教室がヤマハだった俺は、例に漏れず <ポプコン出身系アーティスト> さんを師匠とか神のように思っていた幼少期を過ごし、delta師匠が紹介している <八神純子> さんや <ツイスト> <クリスタルキング> や <TOM-CAT> の洗礼を受けたことを否定しません (笑)
そうなんですね! ジュリーですかぁぁぁぁああああ!
色んな意味で、俺も影響されたアーティストで、変わったところでは、ヤマハの音楽教室での自己発表会の際に <沢田研二> さんの <LOVE~抱きしめたい> などをエレクトーン演奏で発表、他の父兄がドン引きしてたことを思い出しますね!
 (一部父兄には大絶賛で、こんなヤツですけど、一応特待生だったんですよ?)

文章ですが、ほんとはもっとシンプルにしたいんですが…
書きたいことが多く、分割掲載することが嫌なんで、どうしても長文系になってしまいます…
<要約ソフト> の導入を真剣に考えたこともありますよ…
先日このブログを、携帯を新機種にした為、一度携帯から読んでみよう! などと、パケット代金の無駄遣いをして読みましたが、スクロールするだけで、さすがにうんざりしましたね…
いかにPC向けブログなのか? と情けなくなった反面、携帯から読んで下さる読者様にも、是非PCからいかがでしょうか? と呼びかける必要があるかと思った次第です!

deltaさんのPC講座などがブログになれば、相当実践的だと思いますが、いかがでしょうか?
FC2の他ブログさんも、時折参考になるかと眺めることもありますが、中にはスゴい人、いますよ (笑)
迷惑メールの全てを、アドレスだけは伏せて公開してる場合など!
俺だったら、遠慮なく公開しますが (笑)
 (PMTゾーンからして、日本じゃないですもん… そんなの暴露してもいいと思うのは、俺だけでしょうか?)

最近ある読者様から、ミクシへの誘いも受けていますが、この場所を存続するだけで必死ですし…
文才の無い俺ですが、個性だけはあると思いますので、これからもよろしくお願いします!

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。