智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0191 林原めぐみ  Proof of Myself

また久々の更新になってしまいましたが…
これだけ更新出来ない状況なのに、多くの皆様に訪問頂き、本当に感謝しています!!!!!

今回の選曲ですが、この楽曲が発表された時期に比べ、現在の筆者の実情・生活では、深刻な悩みを抱えている訳でもありませんが、自分の時間にゆとりを持てなくなっていること、それが様々なものに影響してしまい、原点回帰すべく、自分への、そしてこのブログを訪問してくださる皆様方にとっても、自分を重ねて頂ければ! という思い・願いから記述することを決めました!

林原めぐみ さんで
『 Proof of Myself 』 の紹介です♪
1998年発表
アニメ <セイバーマリオネットJtoX> オープニングテーマ曲として、一部地域を除いて放映された作品でした!
 ※テレビ東京系の番組で、筆者も該当しますが、地元テレビ局が放映権を獲得しない限り、見ることの出来ないものでした…
  よって筆者は、作品に関して、アニメ部分を全く知らないまま記述します…
  アニメ原作、ならびに同作品をこよなく愛する皆様方には、物足らない内容に成り得ることをお詫びします
林原(はやしばら)めぐみさん:
■特に著名な彼女の出演(担当)作品としては、やはり <新世紀エヴァンゲリオン> における <綾波レイ> さん、となるのでしょうか…?
 同作品に限らず、特に1990年代以降の
 『声優 兼 歌手』 のポジションでは <クイーン・プリンセス> 的な存在だと思いますし、彼女の成功があったからこそ、後身の(特に)女性声優の活動が多岐に渡るものへと進化し、音楽としても、アニメという枠組みを越えて、J-POPの中に溶け込んだのではないか? という気がします!
※もちろん <林原めぐみ> さんをはじめ、現在の人気声優さんは
◆アイドルやモデルを凌駕するルックス♪
 CDに別添写真集が用意されることもありますが、そのクオリティーの高さには、筆者も惚れこんでしまいます!
◆それでいて、声まで美しい! 可愛い!!
 (もちろん <声優> としての職業ですから、この部分が最も大事なんですけど!!)
◆全員では無いと思いますが、自らの楽曲の <作詞> もこなし、普段から関わっている <言葉> というものを、ものすごく大事に扱っている印象があります!
◆声優、という職業がもたらす副産物なのか、あるいは基本的に音感も良いのか、
・ボーカリストとしての発声が、そこらのJ-POPアーティストに比較しても、抜群に抜けるものになっている!
 (これはクリアに声を聞き取れる、の意味で解釈いただければ何よりです!)
・安心して聞くことが出来る音程感!
 絶対音感でも備わっていますか? と思える程に、歌唱力の中で重要視されるべき音程がしっかりしていて、これはボーカリストを目指す人に、是非聞いてほしいジャンルになっていると思える部分です!
・余程の企画作品を除けば、基本的にアニメ等に関わるキャラ声では無く、しっかりと自分らしい <ボーカリストの声> を大事にしていて、音楽作品として、キチンと成立しているあたりは、やはり多くの皆様にも是非聞いてもらいたい部分になっています!
 (時々勘違いしているようなJ-POPアーティストの作品などを聞くと、一度声優さんの作品でも聞き返してみると、いかがでしょうか…? と言いたくなること、ありますし…)
 などの魅力があり、アニメに限らず映像作品に疎い筆者でも、素直に音楽として受け入れることが出来る重要な部分になっています!
 (だからこそ、当ブログの主旨として、紹介しています!)

 なお、超人気声優である <林原めぐみ> さんの略歴など、それだけでも編纂することが難しく(膨大な量の記述が必要とされますし…)、ここではフリー百科事典の “Wikipedia” を皆様に御覧いただけるとありがたく思います!
 ⇒ 林原めぐみ -Wikipedia-
 また、筆者の過去記事にて <林原めぐみ> さんの楽曲
 <I'll be there> を紹介しています!
 そちらも併せて御覧いただけるとありがたいです!
 ⇒ 0132 林原めぐみ  I'll be there (2006年10月10日記事)


 さて本題となりますけど、今回の楽曲
 <Proof of Myself> です!
 翻訳ツールを使い、意味を調べたところ 『私自身の証明』 ということでした!
 アニメ主題歌って(エンディングも含みますが)、筆者の感想として、基本的にマイナスイメージを与える事無く、むしろ元気や勇気、励ましの部分を強調するものが多いと思っています!
 まぁ実際、ほんと詳しく無い分野である為、断言はしませんが、この傾向は強いのではないか? と思っています!

(余談)
 1970年代、そして1980年代初頭では、マイナスとまでは言いませんが、エンディングテーマなどで <儚い… 悲しい…> などの哀愁の部分を強調している楽曲も多々あって、子供心に 「放映が終わる時間だから…」 以上に淋しさを感じる楽曲、多かったような気がしまして…

 今回の <Proof of Myself> では、他作品でもよく見かける傾向として <林原めぐみ> さん自身による作詞楽曲になっていて、彼女ならではのメッセージ性の強い内容になっていると、筆者は感じています!
 ただし、筆者が最初 <林原めぐみ> さんの音楽に出会った頃の楽曲に比べると、違和感、とまでは言いませんが、どこか違った印象を受けました!それは
◆意図しているのでしょうけど、すごくアジア的な要素があること
◆オープニングテーマ(以後、OPテーマと表記します! 反対にエンディングでは EDテーマと表記します!)としては異例だと思いますが、どこか哀愁のあるメロディーライン、そしてキー(= 楽曲の調)など、本来だとEDテーマになりそうな要素であったこと
◆OPテーマって、やはり番組の内容にて編集されることが前提になるでしょうし、特に歌詞を区別する際の1番、2番などをオープニングの尺に合わせるように、例えば1分サイズとか1分半サイズに仕向ける(?)作りにするでしょうし!
 それはつまり、楽曲全体の長さとして、3分半~4分半くらいにおさまる程度になるかと思いますが、この <Proof of Myself> では、楽曲の総演奏時間が、およそ6分近くもあって、彼女ならびに楽曲製作者の、ただならぬ意気込みの部分も感じる結果になりました!
 (あくまで筆者の推測、ですが…!)

 <林原めぐみ> さんに限らず、特にOPテーマに採用される楽曲、アニメという独特の位置付けもあるかと思いますが、キャラクターの力強さであったり、勇気の部分を強調した作りになるのは当然で、それは同時に視聴者に対するアピールポイントにもなりますし、一部の例外を除けば、それこそがアニメを続けて見よう! という意思に繋がる要素のひとつだと思えます!

 この <Proof of Myself> なる楽曲、アニメでは1番が採用されたと思いますが、1番の歌詞、これは無難なものに落ち着いていると思います!
 もちろん落ち着きの中にあっても、すごく力強い訴えかけ、あるんですが!

 ですが筆者が最初から注目したのは <2番の歌詞> でした!!
 J-POPでは、当然心境的 「嘆き・落胆・悲しみ」 などを表現するのはアリだと思いますし、それを聞き込むことで感情移入出来ることになり、楽曲を愛することにつながるはずです!
 元々他のどの分野の楽曲よりも、メッセージ性の強いはずのアニメ作品において、この <2番の歌詞> って <林原めぐみ> さんの熱狂的ファンだと、おそらくアルバム楽曲等も全曲チェック済みでしょうから、筆者の陳腐な記述には反論あるかと思いますけど…

 その <2番の歌詞> には、こういう記述があります!
 (サビ部分から引用させていただきます!)
●人には やさしくしてほしい時がある
●人には やさしくしちゃいけない時がある

 歌詞全文は、文末リンクから御覧頂きたいですが、再三この記事で触れているように、アニメ作品の場合って、基本的に
・前向き、前進
・強さ、勇気
 この部分が前面に登場するでしょうし、訴えかけを行う場合でも、ひたすら歌詞 (= 言葉) は励ましの要素が強くなるはずです!
 しかし今回は 「やさしくしちゃいけない時」 があるんです!!

 何故 「やさしくしちゃいけない時」 があるのか?
 それは歌詞全体を繋げて読むことで理解していただけますが、相反する部分をあえて <林原めぐみ> さんは訴えかけたのか?
 それを是非、今回の記事を読んでくださった皆様には考えていただきたいですし、何かを感じ取ってもらいたいです!

 なお、この楽曲は冒頭に紹介しているように、アニメ <セイバーマリオネットJtoX> なる作品のOPテーマ曲ですけど、前身となった作品が存在し、それは <セイバーマリオネットJ> というものでした!
 文中に筆者の過去記事へのリンクがありますが、その記事ではこの <セイバーマリオネットJ> EDテーマとしての <I'll be there>なる楽曲紹介を行いました!
 そして <セイバーマリオネットJ> なる作品のOPテーマ曲こそ、筆者が最初に <林原めぐみ> さんの音楽に出会った貴重な作品で、今なお愛聴している1996年発表の
 <Successful Mission> というものです!

 <林原めぐみ> さんがかつて、シングルベスト・アルバムベストとして発表した2作品同時リリースの際、そのシングルベストであった <VINTAGE S> に、今回の <Proof of Myself> 他、多数ヒット作品が収録され、しかも歌詞カードには、彼女が楽曲ごとにコメントを寄せていて、それを筆者も読みましたが、基本的に連続シリーズ化するアニメ作品の主題歌を担当する場合、彼女自身の作詞では
 『歌詞の内容に悩む:一作目と同じ言葉は使わない』 的な意思があるそうで…!
 (意図してこの作業を行える <作詞家> としての才能の方が、筆者には驚きでしたが!!)
 しかしこの <Proof of Myself> においては、例外的に 『あえて同じ言葉を使いました』 という記述があります!

 筆者はあえて、この記事においてその部分となった歌詞を記述しませんが、皆様には検索、あるいは実際に <Successful Mission> や <I'll be there>、そして <Proof of Myself> の歌詞を読み比べていただき、最も理解が深まる条件として、やはり実際に楽曲を耳にしてもらいたい、ですね♪

 皆様にとって、アニメ関連だから… と耳にされない分野なのかもしれません…
 ですが、ものすごくメッセージ性があり、訴えかけてくれるものがあるし、音楽にこれだけ励ましを受けたり、考えさせられる要素がある内容って、すごく貴重じゃないかって、筆者は思っています!!
 記事を読み興味を持って下さる読者様にこそ、是非今後親しんでいただきたいジャンルだと思いますし、皆様の裾野を広げる意味でも、様々な音楽ジャンルに触れてもらえれば、ありがたく思いますし♪


今回のリンク先
Proof of Myself  Uta-Net  (歌詞掲載部分)

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。