智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0190 V6  出せない手紙

ひとつ手前の記事にて <手紙> という語句から選曲した、と紹介しました!
その理由は、こちらの記事 本編より御覧頂きたいですが…!
 ⇒ 0189 米米CLUB  手紙 (2007年2月20日)

今回の選曲では、前回同様の意味合いも込めていますが、それ以上に、このアーティストの楽曲の中で、筆者が特に彼らの音楽を意識するきっかけになった、大事な分岐点と思えたことが、最大の理由となりました!
 (他の多数のヒット曲もある為、ファンの皆様方、本当に申し訳ありません…)
V6 で 『 出せない手紙 』 の紹介です♪
2001年発表 季節的には、現在2月と全く正反対の8月にリリースされましたが…!
TBS系ドラマ「ネバーランド」主題歌として、記憶に残る読者様もいらっしゃるかと思います!
V6 (ぶい しっくす):
●メンバーは以下の6名
 (生年月日順・敬称略)
 ◆⇒20th Century(通称:トニセンのメンバー)
 ◇⇒Coming Century(通称:カミセンのメンバー)

 ◆坂本昌行(さかもと まさゆき)
 ◆長野博(ながの ひろし)
 ◆井ノ原快彦(いのはら よしひこ)
 ◇森田剛(もりた ごう)
 ◇三宅健(みやけ けん)
 ◇岡田准一(おかだ じゅんいち)

★1995年、シングル <MUSIC FOR THE PEOPLE> にて <V6> としてCDデビュー
 これ以後4枚目のシングル <TAKE ME HIGHER> まで、ユーロ系楽曲をリリース
 ※所属が <avex> なので、ある意味当然だったのか…?

★5作目 <愛なんだ> 以降、オリジナリティーある楽曲を発表
 特に世代を超えて注目されたであろう楽曲はこちら!
 ⇒ WAになっておどろう (1997年発表:NHKみんなのうたに起用され、V6ファンはもちろん、多くの世代の支持を受けました!)
 ちなみに筆者のこのブログでは、最初期にこの曲のオリジナルとなった楽曲を記事にしています!
 過去記事 ⇒ 0015 AGHARTA(アガルタ)  ILE AIYE(イレ・アイエ) (2006年5月14日記事)

★今回紹介している <出せない手紙> は、先述のようにドラマ主題歌として発表された20枚目のシングル楽曲で、同シングルには、やはりこのドラマの挿入歌が収録されました!
 (挿入歌:風を受けて~Keep U goin’~)

★2007年2月現在の最新作は、30作目のシングル <HONEY BEAT/僕と僕らのあした> を両A面として発表!
 ファーストシングルから30枚のリリースですが、振り返ってみれば、1995年からの10年以上でもあり、印象に残る楽曲が多数ある割には、ジャニーズ系アーティストとして、極端なリリースラッシュを行ったとは思えないあたり、ちょっとした不思議でした!


 冒頭の見出し部分でも触れましたが、筆者にとって、今回の <出せない手紙> は、それまでの <V6> に対するイメージを一変させた作品として、発表以後特に愛聴する楽曲になりました!

 もちろん、これ以前に発表された楽曲を認めない訳でもありませんし、筆者の楽曲・アーティストの好みを良く知る人にとっては、意外に思われるでしょうけど、ジャニーズ系楽曲、結構好きで (これは事実です!) シングルベスト集などをCDやMDにてオムニバス製作する際、必ずというくらいに収録してます♪

 ただ、その中にあって、この <出せない手紙> は秀逸だと思いました!

 <V6>のメンバーの声って <トニセン> の3人だって、筆者とそう年齢差も無い状況ですが、声そのものが若々しいというのか (?) <カミセン> のメンバーの声質と、よく混ざり合うというべきか、馴染んでいるように感じるんですよね♪
 誰かの声が、極端に浮いてしまう… ということが無い為、特に <V6> の楽曲は、他ジャニーズアーティストに比較しても、聞きやすい要素があるのかもしれません!

 筆者がこの曲を最初に聞いたきっかけ、ですが…
 実は <V6> によるオリジナル歌唱ではありませんでした (苦笑) …!
 筆者は長年、カラオケ業界で働き、お客様からの楽曲・アーティスト問い合わせを受けていたことから、勤務以外の自分の時間の大半を、レンタル店などに通い詰めて、最新ヒット曲を、片っ端からMDに叩き落す (世間的には “録音” と言います!) 作業を行っていました!
 ※参考の為にMDに落とすだけで、聞かずじまいのまま、どんどんMDだけが増え続け、当時は年間150枚ずつくらい、増えていたような気がします!

 ただし、それはカラオケ店!!
 CD登場とほぼ同時期に、既に歌える人、いるんですね♪
 ということで、筆者がこの <出せない手紙> を最初に耳にしたのは、お客様が歌っていたバージョンとなりました!
 聞いてて、すごくいい曲だなぁ~♪ と思い、その日の深夜に早速レンタルしました!
 (後日改めて、シングルを購入しましたが!!)

 先述しているように <V6> の6人の声って、特に6人全員が重なるときには、うまく溶け込む感じがしますし、これも特に近年のジャニーズ系の特徴だと思いますが、その昔に比べれば、メンバー間での “ハーモニー” が大事にされるようになったかな! という印象、あるんです!
 昔のジャニーズ系グループって、あえて狙っているんでしょうけど、一本のメロディーラインを全員で
 『全く同じ音程で歌うユニゾン』 という感じで、ハーモニー (和声) があれば奇跡かな? って思える作品、たくさんあったように思います!
 しかし <SMAP> も <TOKIO> も <V6> も、さらにそれ以降のジャニーズ系楽曲では、各ユニットごとのハーモニーの魅力も感じられる <音楽的進化を遂げた> ような気がします!

 今回の <出せない手紙> でも、ソロパートになる部分では、やはりメンバー各々の個性、発揮されてると思いますが、サビ部分などでメンバーのハーモニーがあるので、特に音楽面での評価を、彼らの人気以上に注目してもいいんじゃないか? と筆者は思う次第です♪

 筆者がここまで <出せない手紙> にはまった理由としては
★メロディーラインが美しく思えたこと
★歌詞が丁寧に作られている印象があったこと
 これは特に <カタカナ・英語> を一切含まない日本語詞であった為に、余計、そういう言葉遣いの面の丁寧さを感じたことが理由です!
★アレンジは、細部までこだわったもので、センスの良さを感じられる!
 などが挙げられます!!

 歌詞全文は、文末リンクから御覧頂けますが、筆者の人生の中でも <出せないままの手紙> というのが結構あって、思わず自分の記憶と歌詞を重ねてしまって、聞き込んでしまったことが懐かしいです!

 そしてアレンジという部分ですが!
 オリジナルテイクでは、作曲・編曲共に <PIPELINE PROJECT> が手がけていて、センチな印象ある楽曲にも関わらず、結構打ち込み系のリズムトラックや、幾重にも収録されたギターサウンドが、楽曲全体の深みや幅を広げている気がします♪

 実は <出せない手紙> をシングルバージョンにて所有する人だと、別バージョンが存在することを存じていることでしょう!
 それは <出せない手紙 Orchestra Version> と呼ばれるもので、ドラムトラックの無い、ヒーリング的なアレンジとなっています!
 こちらのアレンジは <鈴木 豪> さんが手がけていますが、シンセサイザーと、サンプリングマシンなどを駆使して、癒しの要素もある、だけどサビ部分では壮大なイメージあるアレンジに成功しています!

 しかしながら、このオーケストラバージョンでは、筆者個人として、ちょっとだけ残念な部分も感じました…
 それは、現代レコーディング事情、そして <V6> メンバーの、当然とも言える多忙の為でもありますが、
 『ボーカル部分だけは両方のバージョンで共通するトラック (録音された部分) を使い、オケ (演奏部分) のみを差し替えている』 ことでしょうか…?
 せっかくのオーケストラアレンジですので、もし今後 <V6> メンバーの時間的制約が無い状態を確保出来れば、テンポも変更して、もっと生っぽく歌い上げるバージョンに進化させてほしい気持ち、あります!

 ただし!
 このオーケストラバージョンですけど、先述の部分を差し引いて考えても、余りある魅力の部分もあるんです♪
★Bメロ部分などでは、オリジナルのミックスよりも、メンバー間のハーモニーなどを、すごく聞き取れる親切なバージョン!
★生楽器系のアレンジを目指す、これからのクリエイターにとっては、コードワーク、各楽器パートの配置や音域を参考に出来る、貴重なテイクであること!
 (弦楽器とかハープなどの抑揚の付け方、打ち込み方などは、是非参考にしてもらいたい部分、です!)
★主旋律 (メロディー) に対する、ストリングスなどのカウンターラインの作り方など、勉強になるはずです!!

 ちょっとマニア系な書き方をしましたが、実はファンにとっても、このオーケストラバージョンでの魅力、もっと肝心な部分が残されています♪
 それは、オリジナルバージョンにて、ある意味、無理矢理っぽく加工されてしまっている <V6> メンバーの <声> のトーン (音質) が、このオーケストラバージョンでは、より <生声> に近く処理をされていることでしょうか!
 よって、ファンの皆様にとっては、メンバーの声を、より感じてもらえるバージョンではないかと、筆者は聞き比べながら、思った次第です♪

 多くの皆様の音楽の聞き方って、大ファンのアーティストの場合には、シングルもアルバムも買い揃えて、様々なバージョンを聞けるでしょうけど、そこまでファンになっていないアーティストだと、せいぜいベストアルバムでも発表されるまで待って、レンタルしてMDなどに録音するか、CDバックアップを取れば、シングルまで購入しなくてもOK!! って場合も多いでしょうし、または、シングルをレンタルしても、1曲目だけを次々とMDなどに録音、2曲目とか3曲目にある別バージョンなどを聞かないまま、返却!! ってこと、ありませんか?

 筆者にとって、音楽の聞き方として、様々なバージョンの違いを聞き比べる楽しみもありますし、タイトル曲以外で、結構 <掘り出し物> や <音楽的発見> することが多く、楽しみにしてる部分にあたるのが、2曲目とか3曲目に収録された作品だったりします♪
 (シングル発表後にリリースされるアルバムに、未収録って楽曲も、多いですよね、実際…)

 せっかくアーティストサイドとしても、レコーディングエンジニアも苦心して発表する楽曲だと思いますし、是非皆様にも、収録されたすべての楽曲を耳にしていただけたら! と思いますが!!

(余談)
 <出せない手紙> も収録された <V6> のベストアルバム第2弾
 <Very best Ⅱ> は、ヒット曲の宝庫でもあり、彼らの進化を感じられる、中々の名盤だと思いますし、お得な感じがします♪


今回のリンク先
出せない手紙  Uta-Net  (歌詞掲載部分)

コメント

  • 02月 23 2007
    • 2007/02/23(金) 22:20:10
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ひなた #whKRIAGo
あたし、アイドルの歌ってその場の流行り歌で
時間がたてば忘れちゃうような軽い曲が多いよなって思ってたけども
この曲だけは、なんか聞いた時
”お!やるな!”って思いましたね^^

今、智さんがこの曲を話題にされて
頭の中でメロディを思い浮かべたとたんに
トリハダが起ちましたw
こっちから訪問出来ないのに、わざわざ読んでくださって、ありがとうございます(>_<)

V6は、最初の登場が、さすがにアイドルっぽかったし (ジャニーズなんで当然ですけど!) 最初はノーマークでした…
ですが、この曲を聞き、その後初期作品なども遡って聞いてみたら、音楽性が高いことに驚き、結構はまって聞くようになりました♪

ここ最近登場するジャニーズって、80年代なんかに比べたら、かなり本人達が音楽に熱心なんだな! という気がします!
80年代ジャニーズは、受け皿 (演奏面とか作家など) が大きい代わりに、アイドル性の部分が強く、音楽的評価につながらなかったような気がしますが、近年では、純然たる 「音楽」 として評価出来る作品が増えたような気がしますね!
バラエティーもあれだけこなし、海外進出も果たし、さらに音楽の評価も高いなんて、トップオブアイドルって感じ、しますよ、実際!
 (昨日ですけど、思わずKAT-TUNとかも買いました♪)

ん、ん~~~???
トリハダ立ちましたかぁぁぁぁぁぁぁ??????
ですが、季節を問わず、思わず聞き入ってしまう楽曲だと思いますし、寒気を感じることなく (笑) 愛聴していただきたいと思います♪

(追伸)
いつものモノは、今晩あたりでも届ける予定ですが、職務の関係で、27日までずれてしまうかも、です…
 (最近冗談抜きで、自分の時間不足 & 疲労が抜けずに…)

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。