智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0185 中島美嘉  雪の華

皆様の暮らす地域では <雪> はもう見ましたか…?
筆者は九州 某県に暮らしますが、この記事が更新される前日 2月2日 になって、やっと初雪を見ました!
 (同じ県内でも、山間部ではすでに降雪を観測済みでしたが!)

今回記事になる <彼女> の作品は、多数の名曲がある為、彼女のファンのみならず、楽曲は好きだよ! という読者様も多いと思います!
筆者はその彼女の名曲の中では、今回の作品を聴いたときの印象が鮮烈で、発表以後、必ず冬と言えばこれでしょう♪ というくらい、好きな作品です!
中島美嘉 さんで 『 雪の華 』 の紹介です♪
2003年発表 10枚目のシングル楽曲 
CMソングとしても話題になりました!
なお、記事の中では、やはり名曲中の名曲である <あの作品> との関連なども触れようと思います!
中島美嘉 (なかしま みか) さん:
◆1983年生まれ
 鹿児島県 (現在の) 日置市出身

◆2001年 シングル <STARS> でデビューすると同時に、この曲が主題歌となったドラマ <傷だらけのラブソング> にも主演するという破格の扱いで (現代風 クールビューティーの彼女ならでは、と言えるでしょうね♪) 単なる歌手として、では無い存在感を発揮!

◆その後も数々のヒット曲をリリースしつつ、だけど枚数限定リリースの <接吻> を発表するなど、音楽的にこだわりを見せ、ありがちな 『歌わされているだけの歌手』 とは異なる独自性を発揮しました!
 ※ <接吻> はもちろん <オリジナル・ラヴ> の名曲で、そのカバーとなります!

◆2005年には、まさに社会現象となった <NANA> に出演、アーティスト名義として <NANA starring MIKA NAKASHIMA> ということで発表した <GLAMOROUS SKY> も大ヒットしました!

◆また同2005年発表のベストアルバム、タイトルもズバリ <BEST> でしたが、このアルバムではあの <綾戸智絵> さんがプロデュースを行い、新録された名曲 <AMAZING GRACE> も含まれ、充実のアルバムであると言えるベストになりました!


◆日本人として初の <アメリカ合衆国テネシー州メンフィス名誉市民> の称号を与えられていることも、彼女らしい一面だという気がします!
 (ニューオリンズの被災に対し貢献したのが、一番の理由と思われます!)


 <中島美嘉> さんは、独特の個性を発揮するタイプのアーティストで、ことシングル楽曲だけに関して言えば、ズラっと並べるだけでも統一感が無いというか、しかしそれは彼女自身が音楽に対し、自らの意見や感情を素直に打ち出し、それを形にしてきた結果だという気がします!

 最初 <STARS> で華々しいデビューを飾った時期ですが、筆者の個人的意見として
 『… あ、今時のクールを感じさせる女の子が、また登場してきた』
 くらいの印象しか感じなかったことを思い出します…
 いつの時代もそうかもしれませんが、女性の個性って、男性の個性に比べれば、まずは見た目重視というか、特に芸能界・音楽界の場合だと、メディアにより創生される印象で、本人性を確認する以前に、形作られた部分しか見えない為に、彼女に対して、そういう印象しか持てなかった自分がいます…

 しかしその後、様々な音楽性にて発表される彼女の楽曲を、まともに聞くようになって以降、ある期待感が芽生えました!

 それが頂点に達した作品として、今回の <雪の華> を聴いたとき、まさに衝撃を感じました!

 彼女のあの <クールビューティー> 、まさに <現代的な美形> のルックスから、もし筆者が個人的にプロデュースなどを手がけることが叶うとしたら、かつて80年代あたりに流行した手法で、女優 兼 歌手あたりのスタンスで、当たり障りの無い楽曲を与えて、そこそこヒットすればラッキーかな? くらいの殻に閉じ込めてしまった、かもですね…
 しかし彼女は真剣に音楽に関わり、自分らしさを発揮しました!

 この <雪の華> ですが、発表年次である2003年、あるひとつの奇跡が起こっています!
 筆者の過去記事でも紹介していることですが、やはり女優 兼 歌手として圧倒的な存在を放ち、彼女もまた現代的な美しさを備え、しかも抜群の歌唱力を誇るという <柴咲コウ> さんが、役名である <RUI> の名義にて発表した <月のしずく> ♪♪
 ※映画 <黄泉がえり> の主題歌として大ヒット!
  音楽単体としても、彼女を代表する名曲となりました!
(筆者の過去記事)
0037 RUI  月のしずく (2006年6月3日記事)
 では何故、それが奇跡なのか…?

 実は今回の <雪の華> と、この <月のしずく> では、作詞・作曲を手がけた人物が、同じ組み合わせなんですよね♪
 ■作詞:SATOMI さん
 ■作曲:松本良喜 さん
(■編曲:松本良喜 さん) ← どちらの楽曲共

 <柴咲コウ:RUI> さんのリリースが2003年1月で <中島美嘉> さんは2003年10月に、この <雪の華> を発表していますが、両曲ともまさに2003年を代表する楽曲となり、お互いの代表曲とまで評されるナンバーとして、広く知られることになりましたが、まさか作者まで同じだということは、案外知られていない、かもしれません!

 筆者は当時 <雪の華> を聴いた第一印象として
 『あ、あれ? なんで <月のしずく> を <中島美嘉> さんが別歌詞で歌っているんだろう…?』
 と思いましたが、作者が一緒なら、単純に納得出来たし、両楽曲に共通するいくつかの部分が、素直に好印象でした♪
●ピアノがとにかく美しい♪
●どこか古風な感じで、新曲なのに懐かしい!
●歌詞にはカタカナすら登場せず、日本語の語感が大事にされたこと
●まさに 『歌うベース』 というべきか?
 それくらいに、本来だと 『縁の下の力持ち』 であるはずのベースという楽器が、まるで歌っているかの如く、多彩なプレイで楽曲を彩ったこと!
●どちらの楽曲も、きっと多くの日本人が好みそうな 『哀愁感』 を漂わせ、それはきっと <ストリングス・アレンジ> (弦楽、ですね♪) による部分が影響し、その美しさが楽曲の魅力を高めたこと♪

 他にも色々と重なる部分がありますが、主だったところでは、こういう共通点があるように感じます!

 この共通点の中では、歌詞について、日本語の語感が大事にされた、と書きました!
 しかしながら <月のしずく> では、とことん古風にすることが主眼だったはずで、この <雪の華> では結構 <現代詩> とでも言うべき、親しみやすさと同時に、決して古い語句を使うこと無く、それでいて言葉が美しい、という <SATOMI> さんらしさが存分に伝わる内容だと思えます!

 また楽曲を生み出した <松本良喜> さんですが、決して早くからベテランだったという訳では無く、1974年生まれで筆者よりも若く、それなのにこんな懐かしさを感じさせる作風を生み出せる驚異の才能の持ち主で、この素晴らしい名バラードを世に送り出したことを考えると、すごい人だなぁ~! と素直に感動します!
 が、何もバラードだけが彼の真骨頂では無いことは、以下の作品リストからも知ることが出来ます!
 (順不同:アーティスト名は敬称略)
★<KinKi Kids> の <Love U4 Good>
 <KinKi Kids> の <情熱> (アレンジ)
★<安室奈美恵> の <ALL FOR YOU>
★<クリスタル・ケイ> の <Kiss>
★<中島美嘉> の <ひとり>   など

 そしてこの <雪の華> で筆者が一番意外だったことは、おそらく読者の多くは普段目にしないはずの <ミュージシャン・クレジット表記> の中に、ドラマーが <村石雅行> さんであることを知った時、でした!
 彼は自らを 『闘魂ドラマー』 と表現するほど、アグレッシブなプレイを行い、その華麗で派手な (何もすべての楽曲がそうだとは言いませんが…!) 演奏スタイルは、音楽のジャンルを越えてカッコ良さがある人です!
 実際、筆者が所有する数多くのCDの中からも、彼の名を見かけることは多いですし、そういうサウンドを聞き慣れていた筆者にとって、この <雪の華> におけるプレイは、意外中の意外というしか無いくらい、控えめなものでありました!
 (ミックスで控えめになってて、派手さを感じないだけなんですが!)

 先述しているように、元々音楽の屋台骨であるはずのリズムセクション、つまり <ドラムとベース> って、普通は目立たない代わりに、しっかり軸を支える存在であるはずなのに、ベースは歌うかの如く、多彩な音域でプレイされ、ドラムは本来、スリリングでパワフルプレイを行う人物が関わり、単純に <雪の華> をただのバラードソングとして聞き流してしまうと、まず気づかない部分になってしまいます…

 よって、筆者の絶対に叶わない願い、だとは思いますが…
 ひとつ提案があるんです、メーカーサイドに対して!!
 『中島美嘉さんのボーカルは今まで通り、前面に飛び抜けて聞こえる感じでいいから、他の楽器に関して <月のしずく> くらい、各楽器の音が強烈に聞こえるミックス・バージョンをリリースしてくださいませ♪』
 …思わず力説となりましたが、音楽を聞きながら、時にこうしたワガママなども感じていいという気がします!

 もちろん、こういうボーカル有りの作品の場合、いかにボーカルが基本となって、他のパートを調整するか? というのは、ミキシングエンジニアにとって、一番大事な部分だということは理解しています!
 が、作者が同じである <月のしずく> の各パートの音圧などを考えた場合、この <雪の華> の方は、全体的に控えめになっちゃってるあたりは、ふたつの楽曲を並べた場合、若干ではありますが、どこか淋しく感じるんですよね、筆者の個人的な意見として…

 しかし両方の楽曲とも名曲であるのは事実ですし、筆者はこの <雪の華> こそ <中島美嘉> さんのナンバーワン楽曲だという気持ち、発表以降、現在まで変化無しなんですよね~♪
 (もちろん、その他の楽曲も、素晴らしい内容だと思っていますが!)

 余談になりますが、この <雪の華> のプロモクリップを御覧になった読者様だと、寒そうなところで歌う <中島美嘉> さんの姿の美しさ、すぐに理解頂けると思います
 この映像に関して、何かの番組にて彼女自身が語っていましたが、実は撮影は真夏で、冷凍庫のマイナスの気温の中で収録したものだ、ということでした!
 (プロの世界、厳しいですね、さすがに…)

 今年最初の雪:初雪
 めったに雪の降らない筆者の居住エリアにおいて、冬の現象として見られる <雪> には、例えそんなに降ること無くても、感じるものは多いです!
 歌詞に登場する <今年最初の雪の華> って部分を聴いた時の印象、やはり鮮烈でしたし、今でも大好きなフレーズのひとつ、ですね♪

今回のリンク先
雪の華  Uta-Net  (歌詞掲載部分)

(筆者の過去記事などを少々)
0154 OLIVIA  Dress Me Up (2006年11月15日)
 ※ <NANA> つながり、ということで紹介します!

コメント

  • 02月 03 2007
    • 2007/02/03(土) 22:24:05
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ひなた #whKRIAGo
>、作詞・作曲を手がけた人物が、同じ組み合わせ
おぉぉ!それは知りませんでしたっ!
やはり智さんは物知りさんですねw
偶然にも、最近中島美嘉さんのCDを聞いていたのです。
もちろんこの曲も聴きましたよw
今度はその情報を頭に入れてもういっかいちゃんと聞いてみようと思いますw
やはりね、自分が選んだブログジャンルは <音楽> だから、少しは得意かも、ですよ(笑)
それとですね、やみくもに紹介してる訳でもないし、ある時期が来ると、今までの楽曲記事と関連させよ~♪ って気があるんですよ♪

ただし、関連だけを主眼に置くと、時期ハズレの楽曲を紹介するハメになっちゃうから、そこらは慎重に選んでるつもりですが!

<ひなた> さんや <繭優> さんって、案外俺の紹介してる楽曲を何気に聴いてて、しかもその時期が重なること、多いですよね!
少しでも音楽に関わったことがある人にとって、やっぱり季節感とか情景が目に浮かぶような楽曲を聴く時期というのは、必然的に重なると、俺は信じています!

ちなみに裏話ですけど、この曲を (記事を) アップした瞬間、管理者画面で見られる <訪問者履歴> が一気に数人同時訪問になってて (めったにこういうことは起きないブログなんだけど…) 眺めてて俺自身が驚いてしまった、という、ね (笑)

俺の記事が、次回聴く際の参考となれば、ありがたく思います♪
  • 02月 04 2007
    • 2007/02/04(日) 19:57:04
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あお #-
相変わらず音楽を感性のみで聴く私でありますがw
この曲は大好きですね~♪
一時期カラオケで良く歌ってました☆
ちょいキーを下げないと歌えませんが・・・汗w
高音部を無理しないために下げる意味、たしかにわかる!
だけどさ、冒頭の低い部分、あれも、もっとキーが下がるじゃない…?
あんだけ潜る音域、下げて普通に歌えますかぁぁぁぁぁ????
それはそれで、もっとすごいことだと思うのは、俺だけ?

感性で聞くという意味では、俺も変わらないと思います!
アーティストの全作品を所有しようなど、考えたことも無い (笑)
聞いて楽しめないCDが最近、購入直後だというのに、どんどん手放されていく状況、でしょうか…?
ひどい場合だと、CD聞きながら歌詞カードを見ることも無いまま、開封だけしたような状況にて、誰かの手に渡ってますね…

この <雪の華> は、彼女の楽曲の中では、まさしくイチオシのナンバーなのです♪
たまにね、楽曲紹介ブロガーさんと意見、重ならないことあるけど、俺は個人的に
 <景色を感じるような楽曲>
 <哀愁感を感じるような楽曲>
 <懐かしさを感じるような楽曲>
こういう感じで聞いてるから、ほんと例外的に、普段聞かないジャンルを発見するくらいかなぁ…?
さすがに自分が若くないことを悟りますね、もう (笑えない…)
  • 02月 06 2007
    • 2007/02/06(火) 14:23:08
    • [ 編集 ]
    • URL
    • amorecat #-
こんにちは☆作詞・作曲が同じ方…
ひなた様もコメントされてますが
amoも両方好きなのに知らなかったです!!!
さすが智さんのステキなブログ!!!
あ…あとLove U4 Goodも好きです(笑)

どこか古風だけど…新しい~みたいな響きがいいのかなぁ??
こちらに遊びに来ると自分が好きな音楽にも出会えてるし
なんだかワクワクしちゃいます…

あ…先日ご訪問いただきありがとうございます。
耳は大事ですものね…
でもBOSEはそんな多用してませんよ(笑)
本当に??究極に疲れてる時。ゆっくりしたい時。限定です!!!
でもね…今もそうですが…音楽とか流してないと
かなり雑音がします…発砲事件があったからか
今日はヘリコプターがず~っと飛んでます(笑)

BOSEはちょっと贅沢かも知れませんが(笑)
雑音がない状態を確保するには一番よかったかも。
昼間はやっぱり雑音が多いですし…。
音がない世界も困りますが…。

あ!!!そういえばamorecatの右側のプラグインが全て消えてて
今日はビックリしました…(笑)
先月はあまり体調すぐれなかったとの事ですが
暖冬とはいえやっぱり冬ですので
お体ご自愛下さいませ…amo
そうなんですよ、実は同じ作者だったりします!
それを踏まえて <RUI> こと <柴咲コウ> さんの <月のしずく> の過去記事を読んでもらえると、その記事にて書いてた内容の意味が理解出来るように、今回は構成したつもりです!

ブログジャンルの選択ですが、最初立ち上げるとき、悩んだんですよ、実際…
で、自分にとって多分得意なのは音楽じゃないかと、現在の形式を選らんだつもりですが、何度もここで記述しているように
 『日記じゃないブログ』 なんですよね、うち…!
よって、時間の経過と共に、今まで書いた内容が、ただの過去記事になってしまうことだけは、耐え難い苦痛であり、何らかの関連性を持たせることを主眼に選曲も行うし、記事同士のリンクとでもいうのか、それはいつも考えてることですね!

BOSEのあのマシンは、実際に試聴していない機種なので、何とも比較が出来ませんが、BOSEに限らず、最近の音楽環境を取り巻くハイテク商品の注意点として、俺はamoさんのブログにてコメントしました!
何故なら、俺の音楽試聴って、98%くらい、ヘッドホンを使うからです (苦笑)
いくら家庭内だからといって、自分に必要無い音を聞くのは嫌だし、生活環境音を自らが発生させてしまうことも嫌だから、ヘッドホンは必需品となっています。


あ! 右側プラグイン、こないだから消えていることは気づいていました…
これを回避する方法をいいくつか紹介しておきましょう!

1:同じテンプレートを、再びダウンロードして、新しい方を選んで交換する
 注意点はひとつだけあって、アクセス解析のHTMLタグだけは、新しいテンプレートに貼りなおさないと、集計出来なくなります…
 今までのテンプレートからHTMLを探すよりは、アクセス解析の管理者画面から、新規にタグを取得し、それを新テンプレートに埋め込む方が簡単です!

2:左側に新しく追加したプラグイン、BGMとかgoogle検索でしたっけ?
 あれを右側に配置出来るように、面倒でしょうけどプラグイン2 に移動するか プラグイン3 に移動すると、不具合の動作が正常に戻るかもしれません!

3:上記2: で追加したプラグインを、一度削除してみると戻る可能性もあります!

処理の順番としては、やっぱり 1: を真っ先に行うべきで、大抵のトラブルは、これで回避出来ると思います!
しかし俺の場合、唯一困ったことがあって、現在採用しているテンプレートの作者さん、処理操作を間違ったらしく、今まで一生懸命に更新していた <テンプレート製作ブログ> を削除してしまい、それ以後、意気消沈しちゃって、製作したテンプレートのメンテ記事とか、新規テンプレート製作を更新出来ず、俺も現状採用しているものを、そのまま使わざるを得ない状態なんですよね…
これだけ多機能で動作の便利なテンプレート、残念ながらまだ発見出来ず、お気に入り状態なので、継続利用中なんですよね~!

(追伸 その1)
amoさんから別枠にて頂いた件に関しての返事は、改めて行いますので、それまでお待ちいただけますでしょうか?

(追伸 その2)
ちょこっとamoさん家 (ブログ) を眺めましたが、無事右サイド プラグインも復活したようですね♪
なんか安心しました (^^♪

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。