智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0024 ポルノグラフィティ  アポロ

前回の COMPLEX に続いて、筆者の中での元気は何だろう…
そう思ったとき、この曲がふっと頭をよぎりました!!
実際は、ある月に記事にしようと思っていましたが、なんか
書きたい気分になったので、書きますっ!!
ポルノグラフィティ の アポロ です♪
1999 年の発表、メジャーデビューシングルです!!
この曲が出たとき…
思わず 『 いいぞぉ♪ これ♪ 』 と、単純にはまったものです!
この疾走感! わかりやすく単純そう!!
( 実は高度な作り込み、されているのですけどね♪ )
何しろ、タイトルからして 『 アポロ 』 なのですから!!
こんだけアップテンポなのは、なんかいい感じっ!
そんな感じで、筆者は毎日聞いていたものです!

さて、真面目に紹介することに致しましょうか!

彼らがこの 『 アポロ 』 でデビューしたのは 1999 年のことでした
実際の 『 アポロ11号 』 は、さかのぼること 30 年前
そうです! 1969 年( 昭和 44 年 )に、月面着陸を果たしています!

歌詞の中には、少し歴史を知らなさそうに表現している感じも受けるのですが、それはきっと、彼らの照れ隠しなんだと思いますし、その過去、つまり歴史と、そして歌詞の最後の方に出てくる現世と未来への意味深な思い
これらが巧みにミックスされ、実際のアポロ 11 号を知る世代にも、そして全く知らない世代にも、どちらにも納得の出来る、ほんとに素晴らしい曲になったんだと、筆者はそう思っています!

この楽曲が発表されたときには、彼らは 3 人メンバーでしたが、その後脱退もあり、現在は 2 人での活動になっていますよね!
ですが、多彩な音楽性が、デビューから現在に至るまで、しかもずっと進化していることは、賞賛に値すると思うのです!

この素晴らしいデビュー曲を支えたのは、彼らの非凡なセンスと、高い音域まで無理なくこなすボーカルセンス、それに加えて絶対に外せない項目としては…?
作曲と編曲の両方を担当した彼!
ak.honma こと、本間昭光さんの存在なのです!
彼の名前を存じる人は、事情通だと思えるのです!
一番有名な参加歴は、あの 『 広瀬香美 』 さんの楽曲において、その卓越したアレンジで、彼女の名曲の数々を昇華させたことにあると思うのです!
その他にも、多くのレコーディングセッションの中から、彼の名前を探すことが出来ます!

楽曲に話を戻しますが、冒頭のイントロ部分から、じわっと宇宙を感じさせる効果音とシンセサイザーの低音、そこから始まるいきなりの 『 サビ 』 のハイトーンボーカル!
その後は、疾走する展開の中、一度聞いたら忘れないであろう名言の数々!
この記事を御覧の皆様の中に、40代以上の人がいるなら、幼心にもその 『 アポロ 11 号 』 の果たした役割と、歴史にどれだけの貴重な意味を持たせたのかを存じているかと思うのです!

筆者は、この 『 アポロ 11 号 』 の年、その 1969 年生まれになり、卒業アルバムを見ると、その全てに 『 アポロ 11 号 』 のことが紹介され、また、親や先生からも、ことあるたびにアポロが、アポロが! と言われてきたから、実に気になる存在なのでした!
( お菓子のアポロチョコレートが好きだったのも、それが理由かもです♪ )

ポルノグラフィティ のメンバーの年齢を考えたら、ずっとずっと前、ということでは無いはずですが、その歌詞を入れることで、古く、しかし偉大な歴史を賞賛したかったのだろうな! という真摯な思いが伝わってくるんです!

実際、現在のようなハイテクな時代でもなく、トリビアだったと思うのですが、アポロ 11 号に搭載された、当時の先端技術でさえ、ファミコン以下だったというのを見た記憶があります!

ですが、命を懸けて、当時のクルー達が刻んだ歴史!
同じ年度に生まれた筆者としては、感動を覚えます!

音楽にも、様々な表現があります
ですが彼らは、その偉大な歴史に、真正面から挑み、自分達の輝かしいデビューを、鮮やかに飾ったのだと、そう筆者は思っていますし、現在につながるまで、一貫して姿勢を崩さないスタンスを評価したいと考えています!

ただ、彼らにとっては、あまりの反響の高さに、とまどいも感じていたようで、後述する Wikipedia ( ウィキペディア : フリー百科事典 )の中にあるように、
アポログラフィティ の ポルノ などと言われたこともあったそうです(-_-;)

まぁ、グループ名のインパクトも、当時確かにすごいものがありましたし、各歌番組などでも、そのグループ名の由来などを異常なくらい、聞かれていたことを思い出します…

ですが、それらを払拭するまでに、彼らの音楽性は、こうしたデジタルビートにおいても、近年のラテンの要素も含む、哀愁を感じるメロウなものまで、それは高いクオリティーを感じる素晴らしいものだと、筆者は思っています!

地元、広島をこよなく愛し、同郷の 吉田拓郎 氏などにも可愛がってもらい、男気溢れる一面も垣間見せる彼らは、個人的に好きな人なのです!

楽曲そのものに関し、あまり記述をしていないようにも思いますが、彼らを語るには、あまりにもこの楽曲だけで語りきれない部分もあります
なので、改めて別の楽曲に触れるときに、この 『 アポロ 』 と併せて記述しようと思います!

今回、関係リンクなのですが、ポルノグラフィティに関するものと、そして、皆様にも 『 アポロ 11 号 』 と、その歴史を紐解く 『 アポロ計画 』 を御覧いただきたく、5 箇所のリンクを記述しました!

窓越しに、ふと 『 月 』 を眺めていただきながら、今回の記事の内容に重ねていただけたら、本望です♪

関係リンクです★
ポルノグラフィティ 公式ページ (所属事務所様)
ポルノグラフィティ 所属レコード会社様
Wikipedia ポルノグラフィティ (フリー百科事典)
Wikipedia アポロ11号 (フリー百科事典)
Wikipedia アポロ計画 (フリー百科事典)

コメント

  • 05月 21 2006
    • 2006/05/21(日) 02:12:52
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ヒカリ☆ #-
こんばんわ!お邪魔しますっ☆
いつもヒカリ☆のブログにコメントしていただいてありがとうございます♪
ヒカリ☆ ポルノグラフティ好きですv-238
1回聞くだけで耳に残るあの曲調が大好きなんですよっ♪
出す曲出す曲もポルノらしく 裏切らないっていうか…
いつもいい曲で 聞きやすいのもいいですよね☆
一番 好きなのは「アゲハ蝶」かな??
カラオケでたまに歌んですけどv-264
智さんはカラオケとか行ったりされるんですか?
どんな歌 歌うのかな~??
歌上手そうですね♪♪
機会があれば聞いてみたいですっ☆
これも好き☆ホントニ本当に。この曲が発表された時amoはこの歌手?グループはビックになる!!と思ったのですが…当時よくいたお友達にそう?って軽く流されたのをよぉく覚えてます。(amoは執念深いですから…シナモンでご存知のとおり(笑))…で、amoはこのボーカルの男性の歌い方がスキです。テレビ番組でしか拝見したことはありませんが、歌うときの口元がくっきりしていることと、男っぽいけど男過ぎない声?(上手く表現できないけど)なんか声に濁りがなくてスキです。上記でヒカリ様が”アゲハ蝶”がお好きって載せてるんですが…amoも一緒で…でも”サウダージ”も同じくらいスキなんです。amoはクライ女の子ではありませんが…歌詞に含みがあったり寂しさとか愛おしさとかそういう意味深な…歌詞からヒトの過去とか未来とかまで引き出しちゃうような感覚を受けちゃうとはまっちゃうんですよね。特にヒトって明るいことばっかりじゃないからちょっと影があるくらいで意味深であるくらいで奥深さがあるくらいがちょうどいいんです。今はとても有名なグループになられてamoの直感はくるってないなぁとつくづく思ってしまう原点の”アポロ13号”でした。そうです。直感と感受性を大事にしているamoにとっては大切なことです。智様はナゼamoの好みの曲をこうして次々と発表されるのでしょう??不思議…amoもヒカリ様と同じく智様の歌をお聞かせ願いたく思います…ちなみにまだ洋楽の発表はないのですね。第1曲目は何になるのでしょうね…amoは洋楽はあまり知らないので勉強させていただければ嬉しいです。ではでは…おやすみなさいませ。
with Love & Kisses to T
コメント、お待ちしておりました(*^_^*)
彼らの音楽は、きっとどこか懐かしさがあるのだという感じしてます!
だから、すんなり溶け込んでくるのではないかと!
ラテンとかスパニッシュ系統の楽曲なんかも、若者には新鮮で、年配の皆様には、かつてのジプシーキングスなどの(鬼平犯科帳などの音楽に採用されましたね!)スパニッシュに似た心地良さを、与えているような感じがするんですよね、俺には!
カラオケは、めったに行かないのですが(俺が歌うより、ボーカリストに歌わせようというのが基本だしね♪)
、俺が長々働いていたのは、カラオケ屋さんでしたし、彼らの曲も、前回のCOMPLEXなども、案外歌ってきましたよ♪
近所だったら、ご一緒させてもらえるのにねぇ~
ヒカリ☆ちゃんの声を聞きたい気持ちはありますよ♪俺も!
これからも、遊びに来たら、いろいろ楽しんでもらって、時には言葉もくださいね(*^_^*)
訪問、ありがと♪
なぜ、重なるのでしょうか♪
ベースにある音楽理論とか感情に、接点あるのかもしれませんね♪
直感と感受性、とのことですが、俺の判断基準がまさにそれで、時に例外として、長く繰り返し耳に記憶させることで好きになる音楽がありますが、基本は、直感なのです!
最初に自分に飛び込んでこないものって、なかなか好きになれません!
俺の音楽史の中では、幼少時代、なんとなく音楽に親しみ、その後、フレーズにこだわり、それから音色に傾倒し、歌詞を真剣に考えたのって、もしかしたら最後なのかもしれません
(あくまで演奏者サイドでしか、音楽を考えていませんでした)
ですが、それを感じるようになってからは、amoさんと考え方が、同じように思うのですよね!
なので、自然と選ぶ楽曲が似てくるのだと思います!
洋楽は、あえて紹介していないのですが…(笑)
一応、候補はあります!
ですが、明るいのがいいのか、マニアなのがいいのか、そこに悩んでいるのが現状でしょうか!
ちなみに、今月のうちには、洋楽が登場します!
それは宣言しておきます!!
ほんとにいつも、ありがとうございます!
追伸
具合は、少しはよくなりましたか…?
俺はなんとか、よくなりつつあります
お互い、無理を減らしましょ(^_^;)
  • 05月 21 2006
    • 2006/05/21(日) 16:35:18
    • [ 編集 ]
    • URL
    • うさぎ #L8AeYI2M
うさぎもポルノ好きですよ~♪
ポルノは名曲がたくさんありますよねっ。
そしてっ!!
智さん、うさぎの想像よりも年上でした~w
男性として魅力的なお年頃ですね☆
まさか、そんなことを申し出ていただけると思ってませんでした!
本当にありがとうございます!
御覧頂いたように、それは完了いたしました!
現在、Tさん、彼なりに頑張っています♪
最近Gさんは、姿を潜めているようですが、相当体調が優れないとのことでした
ですので、Tさんに頑張るようにと連絡受けたようです!
いずれ、Gさんの活動も、Kさんに報告することがあるかと思いますので、その際は俺の方から連絡しますね(^^♪
(なんか、暗号みたいなコメントですね)
Kさん
今後ともよろしくお願いいたします!
まさかのこの時間の訪問に感謝してます!
今回、アポロをテーマにするなら、どうしても年代を避けられませんでした(-_-;)
そのため、こうした暴露になっちまいました(笑)
ほんとは、単なる30代とだけ、書くつもりだったんですが…?
何歳を予想されたのか、今度聞かせてくださいね♪
  • 05月 22 2006
    • 2006/05/22(月) 22:58:34
    • [ 編集 ]
    • URL
    • うさぎ #L8AeYI2M
勝手な想像なんですが
5つくらい若めに思っていましたw
男性にとっては失礼かもしれませんね。
ごめんなさい^^;
俺の人生の中で、実年齢より若く言われたことが無かったから、奇跡です(^^♪
ということは、今まであまりに可哀想な人生だった俺にも光が見えてくるのでしょうか☆♪
やっと、若返りなのかもです(笑)
なんか、嬉しいですよ!
ありがとうございます(*^_^*)

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。