智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0163 SPEED  WHITE LOVE

巷を見渡せば、まさにクリスマスムード(^^♪
筆者にはまるっきり関係無い話、ですけど…
うちのブログも音楽関連なので、冬歌・クリスマス歌などを書こうと思い所有するCDを探す訳ですが、1997年の冬を彩った代表的な楽曲のひとつとして、この作品は外せないと思いました!
SPEED で 『 WHITE LOVE 』 の紹介です♪
彼女達が出演し話題になったCM楽曲、でした!
SPEED(スピード):
 彼女達のことに関しては、このブログ過去記事の方で、デビュー曲となる “Body & Soul” にて触れているので、出来ればそちらも御覧いただきたいと思います!
■1996年に先述の “Body & Soul” で衝撃的なデビューを飾って以来、驚異的な10代アーティストとしてシーンに君臨したものです!
■活動期間としては、そう長くなかった為に、ある音楽評論にて 『ユニット名こそ、彼女達の宿命だった…』 などと見かけましたが、再結成時を除けば3年3ヶ月という期間にて発表された “シングル楽曲” は11曲しか無く、現在のように毎週連続リリースなどという記録的ペースに比べれば、それほど多くの楽曲が発表された訳でもありません!
■今回紹介する “WHITE LOVE” は、まさに冬楽曲の代名詞として、今もカラオケで愛唱されたり、楽曲発表時以降の各オーディションなどでも、10代女性の課題楽曲として好まれた作品だと思います!
■それでも発売は1997年10月15日であり、真冬の発売では無かったというのは、今回手元にあるシングルを眺めつつ驚いた部分です!

 この “WHITE LOVE” ですが、オリコンの集計にて180万枚以上を記録し(所属したレコード会社の方では、累計200万枚ともされる)まさに彼女達の代表曲であり、翌1998年のオリコン年間カラオケリクエスト回数 “1位” を達成、また1997年10月発売楽曲でありながら、TBSの人気音楽番組 “カウントダウンTV” において、1997年の年間総合ランキング4位に輝くなど、輝かしい記録づくめの作品であると言えるでしょう!

 “今井絵理子” さんと “島袋寛子” さんによるツインメインボーカルは彼女達の魅力の部分であり、単独ボーカルでは絶対に表現出来ない “歌詞の入れ替わり部分” がつながるところなどは、ファンのみならず、好感を持って聞かれた部分ではないでしょうか?
 その最良の形のひとつが “WHITE LOVE” で、二人が同時のメロディーラインを歌う部分、またお互いにソロを受け持つ部分の対比など “SPEED” の個性を発揮した名作だと思います!

 2006年にもなってしまうと、懐メロ的要素も感じる時間の経過を感じますが、実は最初から懐メロ的要素があった作品かもしれません!
 それは楽曲全体で効果的に演奏されているギター(特にアコースティックギター)が大人好みな音だったような気がするんです!

 “SPEED” の音楽を語る上では、プロデューサーであり楽曲の作者である “伊秩弘将”(いぢち ひろまさ) さんの功績を無視することなど絶対に出来ませんが、彼がほぼ同時期などに関わったユニット “HIM” や “The gardens” などでの大人志向路線も同時に聞くと、音楽性の幅広さを実感出来ます!
 彼が備えていた “大人路線” を “SPEED” のメンバーはJ-POPのティーン向け路線で完全に表現しきったところが、今振り返っても見事だという気がするんです!
 この路線に大きく寄与したのが、アレンジャーである “水島康貴”(みずしま やすたか) さんで、抜群のセンスで高い音楽性へと昇華させたと思います!

 また “SPEED” の音楽では、著名ミュージシャンが多数参加することで、大人世代のリスナーも唸らせるほどの演奏面を聞き取ることが出来ますが、それをさらに推し進めたとすれば、やはり “伊秩弘将” さんの別プロデュースでもある “dps”(deeps:ディープス) の音楽なども聞いてもらえると納得出来るはずです!
 余談ですが、ここに登場した “deeps” のスペルをよ~く御覧ください!
 逆さまから書くと “speed” になりますんで!
 (そのつもりで名付けられたかどうかは、筆者には不明ですけど…)

 さて!
 当の “SPEED” ですが、デビュー当初から高い歌唱力と表現力を兼ね備えた実力派であり、どうしてもメインボーカルの二人に集中して評価をされがちですが、この二人を華麗な振り付けとサポートコーラスで支えた二人は、言うまでもなく “新垣仁絵” さんと “上原多香子” さんであり、やはり4人でこそ “SPEED” なんだということを、この “WHITE LOVE” でも感じる人は多いと思います!
 洗練された楽曲、可愛さに満ちたメンバー、高い歌唱力など、どこを見渡しても売れることが当然とも言える内容であり、そこに最高の歌詞があり、年代を問わず愛された作品となりました!

 では、そのことが “SPEED” にとって、何もかも最高の結果をもたらしたのでしょうか?

 ファンの間でも語りつがれていることかと思いますが、この “WHITE LOVE” というJ-POPの名作が誕生したことにより、一番それを背負ったのは、メンバー自身だという気がするんです!
 飛びぬけた代表曲を世に送り出してしまうと、その後の活動すべてにおいて “その代表曲を越える何か” を期待され続け、ましてまだ10代半ばであった彼女達にとって、大人でも重圧であろう部分を一気に背負ってしまった作品でもあり、解散後のソロに至るまで、ずっと重たいものではないのかな… という気もします…
 楽曲を聞きながら、決して軽薄では無いといえ、軽やかに仕上げられている作風そのものと、彼女達メンバーが背負った重さの比較という部分において、この曲以前とこの曲以後の明らかな分岐点になったことは、紛れも無い事実で、決定的に異なる部分としては、歌詞に現れていると思います!
 この名曲以降、彼女達は常に “いい子の見本でなければならなかった” 宿命のような歌詞にて活動を続けました!
 それを実年齢と重ねた成長と見るべきか、イメージにより形作られた不自由なのかと見るべきかは、受け止め方の違いかもしれませんが、初期楽曲における “未成熟ゆえの焦りや思想” などの部分は、それ以後おとなしくなってしまったような気がします!

 ただ筆者の周辺でも “WHITE LOVE” 以降の “SPEED” の清純さ(と思える楽曲群)を愛したリスナーが多かったことも事実で、意見は様々あると思います!

 何はともあれ、間違いなく1997年の冬を飾った代表曲のひとつであり、そして “SPEED” にとっての代表曲であることは、今後も変わることなく皆様に認められ続けることだと思います!

 “SPEED” 以降しばらく10代女性による音楽シーンは活気付いていたと思いますが、最近の音楽ではジャニーズ系に代表される男性音楽シーンの方が元気で、また再び女の子による音楽シーンの活況の時期も訪れてほしいな♪ という願いもあります!


今回のリンク先
WHITE LOVE  Uta-Net  (歌詞掲載部分)

コメント

  • お♪

  • 12月 15 2006
    • 2006/12/15(金) 21:20:29
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ひなた #whKRIAGo
とうとうこれが出てきましたかっ(嬉)
あたしはカラオケで原曲キーのまま歌えますよ~☆
若いうちからすっごぃ人気が出ちゃうと後で辛くなっちゃうような気がしますよね。

おみやげありがとです!
なかなかお返事かけなくてごめんなさい(汗)
んでもってアドバイス少し考慮して
サイドバーの画像も他のトコから引っ張ってみました
(記事に関係なくてごめんなさい・汗)
わざわざ 『お土産届いた!』 と自ブログで紹介いただき、ありがとうございました♪
まさに 『爆弾』 だった、でしょ(^^♪

うん、これを書こうと思ったのは、秘かに第2ブログなどを修正アップしなくちゃ? と思いつつ作業してて、こんだけ有名な曲なのに、うちら(現状)4人の楽曲紹介ブロガーの中で、意外なことにまだ書かれていなかった楽曲なのでした…(-_-;)
だったら俺が書いておこう! ということになり、遠慮なく書くことにしました!

そうですねぇ、ひなた女史のコメントにも、俺の文面にもありますが、あまりに大ヒットナンバーを生み出してしまうと、その後の方向性とか生活全体に影響するんじゃないかなぁっていう気がしますね…
だけど実力、あると思うんですよ、彼女達は!
そこらの新人には、負けないで頑張ってほしいという気がします!

来週~年末いっぱいまで、激しく多忙になるんだけど、なんとかこの週末で、皆様方への訪問(全然出来なくなってる状況…)と、記事更新分の前倒し(おそらくタイマーアップになるでしょうね…)、いまだ返事していないメールの山、そして第2ブログの更新と、必死の作業体制が控えております(>_<)゛゛

ひなたさんのブログは、背景画像も変化し、動作的に少々軽くなった印象ありますが、初期サーバーナンバーを与えられていて重くなってる可能性もあるし、また、サイドバーにおけるFLASH系バナーなどが、Windows XP(特にSP2)とか各種セキュリティーソフトにより通信速度の制限かかることも考えられますね…
かくいう俺のPCも、IE6(SP2)など絶不調で、何ページかブラウジングしてると、いきなりエラー表示で全部のページが終了したり…
(検索ページを開いたままで記事を書かなければならない俺のブログなどでは致命傷ですよね、それは…)
元々ネット接続速度の遅すぎる我が家の環境では、過度の使い方など期待出来るはずもなく、光通信などが 『本当の意味』 で安定するときにこそ、この先を考えようと思っています!
(光通信も、まだ問題だらけですもんね、特に電話など!)
PC本体には、さほど問題ないんで!
ですが来年こそ、自分が望むPCなど作ろうと思っております!

いろんなコメントがあってもいいと思うので、楽曲以外の話もどんどん書いてくださいね!

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。