智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0021 BoA  LISTEN TO MY HEART

近年、日韓の文化の交流は、韓流などと称され支持が高いです
その交流を、割合、早いうちから果たしたのは、彼女かなと!
その思いから、今回は選曲をしてみました!
BoA さんで LISTEN TO MY HEART です♪
2002 年発表のシングル、翌年には同名アルバムが出ました!
さて BoA さんなのですが、皆様ご存知のように、日本人が好むであろうルックスと、デビュー当時からの抜群の歌唱力、キレのあるダンス、テレビで見られる面白いトークetc.
どこをとっても、売れる要素に満ち溢れた彼女!

何度か他の記事でも筆者が書く表現なのですが…
皆様は、彼女を 『 どの曲 』 から知りましたか?
今回の LISTEN TO MY HEART 以前から知っている人は、結構 J-POP といわれるジャンルの新曲紹介などに詳しい人であったり、それとか頻繁にFMなどを聞きあさる人種なのだろうと推定します(^_^;)

結構、筆者の周りでは、世の中で注目される以前から 『 俺、誰々の新曲知ってるぜぇ~♪ 』 などの会話が飛び交います
そこで、聞いてみるのです
『 じゃ、デビュー曲、知ってる…? 』
意外なくらい知らないし、世に出回る、つまり、ヒットが見込める時点の楽曲をデビュー曲と思う人は、実際多いと思いますし、デビュー = 即ヒット の構図が、この数年、久々に見えたからこそ、その考え方は、浸透するのだと思います!
先日紹介した 一青窈 さん、Jupiter のヒットで知られる 平原綾香 さん、映画 『 NANA 』 での効果から華々しくヒットを飛ばした 伊藤由奈 さん、そして一番最近では I berieve のデビューヒットを果たした 絢香 さんあたりが、その代表かと思います

では BoA さんの今回の楽曲は、いったい何作目にあたるのか?
日本でのデビューを果たしてからの 4 作目にあたります♪
彼女の大ブレイクのきっかけを作った楽曲であることは、間違いないです!
筆者はたまたま、デビュー曲から好きになり、発売当日には全て買いましたし、恥ずかしながら、一時期、携帯電話の待ち受け画面は BoA さんでした(*^_^*)

とある音楽情報番組で見た彼女は、素晴らしいダンスを披露していて、その割には幼く見えるんだけど、そういうキャラなのか? と、筆者は最初思ったのです
ところが、そう見えて当然だったのです
その日本デビューの時にはまだ 14 歳だったのだから!!

今回の楽曲の時点でも、まだ 15 歳なのですから、すごいと思いました!

かつて国民的アイドルであった SPEED のメンバーが 10 代前半と聞いた時の衝撃も今なお忘れていませんが、それよりも、もっとすごいことのように、筆者は感じていました

最近の BoA さんのシングルでは、その取り組みをされていなくてつまらないのですが、デビューからしばらく、タイトル楽曲の英語ヴァージョンが同時収録されていました!

彼女のことに詳しいファンの人なら当然存じ上げていることですし、そうではない人でも、予想はつくかと思うのです ( 以下に記述する、言語のことです )

彼女の出身は 『 韓国 』 ですので、韓国語が話せるのは当然です ( 母国語なのですから! )が、その 14 歳くらいの時点で、英語詞を歌え、そしてさらに日本語詞を歌唱出来たことは、特筆に値します!!
なぜなら 『 日本語 』 で多用して 『 韓国語 』 に少ないものがあるから!!

記事を御覧の皆様は、それはわかりますか?

韓流ブームのひとつのきっかけの中には、きっと潜在的に存在することなのでしょうけど ( 意外とそれも原因かもしれないのです! ) …

発音の中に 『 濁音 』 ← つまり 『 』 が少ないのです!!
韓流の映像において、あまり聞かないと思うのです、濁音…
なので、流暢な言葉に響くのです!

言語と歌詞のあり方は、常に英語詞などで論争になりますが、彼女は韓国出身ですので、ニュアンスが異なるのは、そのあたりにも理由があると思っています

話が少し、言語に飛びましたが、少なくとも 3 ヶ国語で歌う彼女は、それだけでもすごいと思ったのです!

今回の楽曲は、オケ ( 演奏部分です ) はそのままに、日本語と英語のヴァージョンが存在するのですが、不思議なんですよ、これが!
日本語ヴァージョンでは、一流の J-POP ♪
英語ヴァージョンでは、なぜか洋楽に聞こえます♪

これが、デビュー曲などでは、さらにオケのミックスまでが異なり、英語ヴァージョンの方では、早くから洋楽を目指したのだろうなぁ~♪ という感じがしました!

ここまでこだわって書いてきた理由は、彼女の韓国語ヴァージョンアルバムも手元にあり、それを聞いても、筆者には、なんとも言えない違和感があったからなのです!
なので、所有しながら、あまり聞かない作品になっています

今回の楽曲ですが、記事を書きながら筆者は英語ヴァージョンをずっとリピートさせています♪
日本語の方では、歌詞が思考に入り込みそうだったので、あえてそちらを外し、英語の方にしましたが、ここでも不思議はあります!

皆様の中には大ヒットした日本語ヴァージョンを歌詞を見ず歌えます! な人もいると思います♪

そこで、歌詞カードを改めて読み直しましたが、その日本語の歌詞は、まさにヒットを義務付けられた、完璧ともいえる世界で、筆者個人も大好きなのです!
曲そのもののクールさも手伝い、大好きなのです!

さて、英語のほうですが、洋楽のように聞こえると先述しました
それは何故なのか?
日本語を単純に直訳したのではなく、手直しがされているため♪
しかし、元々の意味は、なぞってありました ( さすが、プロです! )

この楽曲は、完全に日本サイドでのオファーで製作され、その布陣も日本の作家で固められています!!

どこを切り取っても、完璧主義者の日本的な作りこみ!
この キチキチ した感じ、まさに J-POP 的で、筆者は好きなのです♪

唯一理解出来なかったことは、この曲のプロモクリップを見たときに、どうしてこのリズムで無理矢理踊らせたの? ということでした…

演奏家がリズムをとる方法は、人それぞれなのですが、基本になるテンポ ( ビート : BPM 表記の時もあります ) を、頭の中で、実際の倍の速度で換算したり、いち ・ に ・ さん ・ し と数える時の、その各 隙間の部分を数えるウラ打ちなど、それこそ様々なのです
で、この楽曲においては、細かく分割された音色などは、特殊効果もかけられ、実際の倍にカウントするかのごとく細分化されていますが、楽曲そのものは、本来早くないのです!
それを、まぁメーカーサイドの思惑なのでしょうけど、ダンスが得意なんだよぉ!! だから見てね!! と、無理矢理仕込んだようにしか感じられなかったのです…

ですので、筆者にとっては、楽曲だけでイメージしておきたかったなぁ…と思えた楽曲の一つでした

とは言え、ベスト盤などに付随するクリップ DVD などは、何故か欲しいから初回限定で買ってしまう筆者なのですが(^_^;)

最近は、どことなく大人びてしまった ( ? ファンの皆様、すみません! ) 彼女ですが、今回の楽曲あたりの時点が、一番彼女らしかったように思えるのは、筆者だけでしょうか…?

ですが、これからまた新たな一面を見せて欲しい期待があります!
現時点での最新アルバムが、どこかトーンダウンしているように感じてしまうので、彼女の表現力をフルに発揮出来る楽曲に、出会って欲しいものです


今回の各リンクは、下記よりどうぞ!

LISTEN TO MY HEART 試聴 (Windows Media Player)
BoA Official Website
公式ホームページは、開くときに音楽が流れますので、音量にご注意を!

コメント

う~ん…この曲もamoは好きです。これは愛の賛歌とは全然違うけど…テンポがありつつで、明るくなりすぎず、歌詞にキチンと意味がある…とamoは感じてるんですよ。声にチカラがあって彼女の歌声も好きです。amoは一昨年お隣の韓国…そうBOAさんのお国に行ってきたのですがスゴイポスターがいっぱいありました。最近グッと大人びた感じを見せる彼女ですが女性ってそうやって美しくなっていくものなのかなぁとも感じています。そうそうamoのお友達がBOAさんとご近所さんらしいんですよ(笑)…あっ海外旅行に最近とても行きたいamoなんです。でもお相手が見つからない寂しいamorecatでした…
これだけアトランダムに楽曲紹介をしながら、よく感性にヒットしてくれるんだなと、ある種の感動があります♪
普通は同系統のジャンルを中心にしたり、ある一人のアーティストを基本に記事は書かれるべきなのでしょうけど、ここのブログの楽曲に共通性が無いのは、思いつきでCDを棚から出し、今回はコレにしてみよう♪ という、かなり勘頼みみたいなトコがあるからなのでしょうね(笑)
日本語の詞に関しては、ポップヒットを数多く手がける『渡辺なつみ』さんのセンスと感性による部分が大きいのですが、英語詞を御覧になっても、その世界観は伝わることかと思います!
俺はいまだ、海外渡航歴は無いのですが、きっと価値観にプラスになるだろうという思いはあり、いつか行きたい場所の一つでもあります!
友人さんがご近所というのも、すごく羨ましい話ですし、本国での彼女の人気を考えたら、それまたすごいことですし!
amoさんとご友人様の時間が重なれば、またその渡航も実現することでしょうし、寂しさを紛らわせるために、こちらに立ち寄ってくださることも構わないですし、いつでも待ちますよ!ここで!
私もこの曲が好きです♪
ボアさんって歌はもちろん、ダンスもものすごく上手くて本当にすごいですよね!!!!!!!!!
  
友達に、ボアのバックダンサーを目指してレッスンを頑張っている人がいます。  それだけ影響力の強い彼女の今後のますますの活躍が楽しみですね♪
  
文句なしに、好きな曲なのです!
BoAちゃんのデビューのきっかけは、おそらくご存知かと思うのですが、ほんとは兄のオーディションで、彼女は付き添っただけなのですが、彼女に秘められた部分を見初められてのデビューになったのですから、選んだスタッフさんの眼力は、ほんとスゴいと思うのですよ!!
その友達さんが、いつの日か彼女と同じ舞台に立てることを、影ながら応援したいですし、何かに一生懸命になれることを、ほんとに素晴らしいことだと思っています!!
是非、その希望、叶うといいですね(^^♪
この曲を紹介出来たことは、良かったと思います♪
ありがとう、あこちゃん!
  • 05月 20 2006
    • 2006/05/20(土) 01:27:47
    • [ 編集 ]
    • URL
    • うさぎ #L8AeYI2M
15歳のときの曲だったとは驚きですっ!
BOAちゃん、かわいいよね~♪
スタイル抜群だし、踊りもうまいし☆
でも、最初はユンソナと区別がつかなかったの^^;
だからこそ、あの当時の年齢に驚くし、今の年齢にも驚くんです!
でも、ツルン! とした感じの額といい、あの髪型だったことを思うと、なんか納得出来る範囲かなと!
ビビアン・スーさんとかと間違わなかったことは正解ですし、同じ韓国つながりで、ソニンちゃんとか言われたら、どうしようか…と思ってました!
うさぎさんが、本家『長州力』氏を見られる日を期待します(笑)

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。