智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0154 OLIVIA  Dress Me Up

昨年 2005年に映画化され大ヒットし、その後2006年にアニメ化され大ヒットしている作品として “NANA” は有名ですよね!
そのアニメ版の “NANA” では、この人の歌もまた注目され、彼女の今の人気につながっています!
が、筆者にとっては、今の人気がどうしてもっと早く訪れなかったのだろうと、不思議でたまらない存在でもあります…
そんな彼女のソロ作を今回は書きます!
OLIVIA (オリビア) で
『 Dress me Up 』 の紹介です♪
2000年発表 本人出演でも話題になった化粧品 “KATE” のCMソングでした! 
OLIVIA (オリビア):
■1996年に女性3人組ユニット “D&D” の一員としてデビュー
■その “D&D” 在籍中の1998年に “TOGETHER NOW” なる楽曲でソロボーカルを担当!
 この曲は1998年 FIFAワールドカップフランス大会の公式アルバムに収録された楽曲であり、プロデュースを手がけてのは “小室哲哉” と、フランスの世界的シンセサイザー奏者 “ジャン・ミッシェル・ジャール” による共同!
■しかしこの参加をきっかけに、本来のユニットであったはずの “D&D” の方での活動は一気にダウンし、残された2名が “Aya&Chika from D&D” という(ある意味気の毒な)名義にてシングルを2作発表…
 ※実際 “D&D” として(オムニバス参加などを除き)発表された作品は、シングル5作品、アルバムに至っては1枚しか発表されず、しかもそのタイトルなどは “LOVE IS A MELODY ~D&D memorial 1st~” などという、最初にしてメモリアルになってしまった作品で、ファンであった筆者などは 『どういうつもりで、そんなことするんだろう…』 としか思えなかった状況でしたね…
  ちなみに “D&D” 名義の作品と “Aya&Chika from D&D” における作品は、筆者はすべて所有します!
■そして “OLIVIA” さんは、先述のソロボーカル参加以後の1999年に、シングル “I.L.Y. ~欲望~” にて正式にソロデビューを果たします
■その後シングルを8作品発表(2000年にアルバムが1枚発表されました)
 今回記事にしている “Dress me Up” は、ソロとして4作目にあたります!
■その後2003年には “タワーレコード 限定発売” にてミニアルバムを(なんと1年のうちに)4作品発表!
 これらの作品は洋楽志向も強かったことから、限定発売であったにも関わらず高い人気を得て、ちょっとした話題になりました!
■そして2004年にアルバムを発表後、一時期表立った活動は伝わってきませんでした…
■2006年、突如として大人気作品である “NANA” の楽曲として、立て続けにシングルを2作品発表!
 (名義としては “OLIVIA inspi' REIRA(TRAPNEST)” となっています)
 この作品が脚光を浴び、彼女は一気に有名になった気がしますが、元々の “D&D” から数えれば、なんと10年選手である、若くしてキャリアの長い存在だということを理解いただけると思います!


 彼女のソロとして記述をする前に、3人組ユニットであった “D&D” の音楽から、先に触れることにします!
 当時、彼女達が所属する “avex” では、まさに小室サウンド全盛期であり、彼が手がける “trf(現在はTRF)” や “安室奈美恵” さん、そして “H Jungle with t” に “globe” と、彼の作品が会社を拡大していた頃で、同時にユーロビート基調の作品は、まさにお家芸であり、中でも “MAX” などは最たる例だと言えるかと思います!
 “D&D” も後者のユーロビート系の代表的な音楽であり、多くのカバー楽曲を歌いながら、3人の可愛さと個性が光りつつあったユニットだったと筆者は感じます!
 (シングルのテイクでは標準的かな? と思えた楽曲も、アルバムでは大胆なアレンジを施された作品などもありました!)

 そして冒頭に記述した “TOGETHER NOW” では、小室さんの斬新なリズム構築の中で “OLIVIA” さんの得意とするリズム感あるハイトーン・ボイスが活きたと思います!
 (ユーロ系ではありませんが、ハイパーテクノ系なのでしょうか、そういう楽曲のように思います!)

 そしてここからが、彼女がソロとしての作品の紹介になりますが、こうしたいわゆる “電気系音楽” が、突如としてバンド系・ロック系な音へと変化しました!
 これには最初 “D&D” ファンだった人にとっては、驚きでもあったでしょうし、中には失望した人もいたかと思われます…
 何故なら、あまりにもその変化が急激すぎたような気がするからです!
 (それは実際に聞いてもらえると、よくわかると思いますが…)

 普通、アーティストが意識して毎回のように作風を変化させることがわかっている場合には、それほど違和感って無いでしょうけど、予告なりプレスリリースがそれほど行われない中、いきなり音楽性が変化してしまうと、それまでのファンにとっては 『どうして今までの路線じゃないんだろう…?』 という思いが芽生えるのは、仕方無いことだという気がするんです…
 ただし “最近のOLIVIAの楽曲” のみを知る層にとっては、かえってこのソロ以降の作品の方が、親しみを持って聞けるような気がします!

 さて、今回紹介する “Dress me Up” ですが、さすがにソロ4作目ということもあり、ある程度違和感無く聞けるようになっていた(であろう)ファンにとっても、馴染めた作品だという気がします!
 どこか懐かしい感じのするロック系サウンドで、同時にアコースティック感も上手く表現された内容です♪

 このアレンジを手がけたのは、伝説的バンド “REBECCA(レベッカ)” にてギタープレイをし、その後も数多くのセッションやライブ参加を行う名ギタリスト “是永巧一”(これながこういち)さんで、この曲においても冴え渡ったプレイが光ります!

 また、このシングルでは通常の日本語バージョンと英語バージョンが収録され、日本語詞を手がけたのはバンド “パール兄弟” での活躍、そして多数の作詞を手がける “サエキけんぞう” さん、英語詞に関しては “OLIVIA” さん自らが行っています!
 (彼女は父親がアメリカ人、母親が日本人であり、英語には堪能な人なのです! 実は “D&D” のデビュー時においては、日本語がほとんど話せなかった、とのこと!)

 しかし最大の驚きは、作曲を “OLIVIA” さん自身が手がけている点で、しかもその内容は、すごく音楽的なもので、一ボーカルの女の子的な(言い方はひどいですが)オマケ的に作ってみました! という感じなど、微塵も感じられず、特に自らの高音域の歌唱が最大限発揮されるように仕上げられていることでした!
 これこそ、自らが歌唱するという、シンガーソングライターならではの作風と言えるでしょう!
 音域を指導されることなく、自分の歌える範囲を最大限、理解出来るのは自分自身でしょうから!

 高音域のボーカル、と、強調して書いていますが、彼女のファンの皆様は、CDのジャケット写真を見て、彼女の体格なるものをご存知でしょうか…?
 実は身長も150センチ台前半で、よくこれだけの歌唱が出来るもんだ、と、見ているこちらが心配してしまうくらいなんです!
 (ですが小柄な実力派としては “小柳ゆき” さんなども、ですが…!)
 そして美形が出演することが義務化している(と、男性のみならず思うことでしょうけど…?)化粧品CMにも自ら登場する端正な美しさであり、シングルのジャケット写真などは、モデル、なの? と思えるもので、これがまた女性ファンにとっては憧れでもあるのでしょう、きっと!

 今回の記事ですが “NANA” のブームにより “OLIVIA” を知った世代にこそ、目にしてもらえれば嬉しいですし、彼女の過去作品を聞いてみたいな♪ と思えるきっかけになれば、それまた嬉しいことです!
 同時に彼女が所属した “D&D” の音楽とは、どういうものだったのか? と探して聞いてみるきっかけになれば、もっと嬉しく思います!
 そのデビューがなければ、もしかしたら今の彼女の作品には、つながることが無かったかもしれませんし…

(お詫び)
 これだけ人気アーティストであり、しかも今回の “Dress me Up” は本人出演のCM楽曲であるにも関わらず、歌詞検索サイトの方からは、歌詞を見つけることは出来ませんでした…
 しかしファンサイトなどには、歌詞の掲載などあるかもしれません!
 そして公式サイトの方では、Windows Media Playerにて楽曲試聴出来る部分があります!
 是非、検索の後に聞いていただければ! と思います!

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。