智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0140 吉幾三  俺ら東京さ行ぐだ

読者の皆様が、おそらく日頃聞くであろうJ-POPの中には、ヒップホップ、クラブ系、ラップなどは定番だと思います!
1994年に “EAST END×YURI” による “DA.YO.NE” が大ヒットし市民権を得たように思いますが、はるか昔に、もっと斬新なラップ楽曲があったことを皆様はご存知でしょうか?
筆者は今回の楽曲こそ、日本の心に染み渡るラップミュージックだと思います!
吉幾三 (よし いくぞう) さんで
『 俺ら(おら)東京さ行ぐだ 』 の紹介です♪
1984年の発表となります♪
吉幾三 (よし いくぞう) さん:
■青森県北津軽郡(現在の五所川原市)出身
■デビューは1972年のことで、当時は “山岡英二” という芸名でした!
■1977年、現在の “吉幾三” へと芸名を改名
■この改名の際発表された楽曲 “俺はぜったい!プレスリー” が大ヒット!!
 ※ この曲はフォークソングであり、演歌ではありません!
 ※ またこの曲は映画化されました!!
   映画化された際のタイトルなどは、このリンクより御覧下さい!
   ★俺は田舎のプレスリー(1978) - goo 映画

■1984年には “千昌夫” さんに提供した “津軽平野” が大ヒット!
 シンガーソングライターという職種は “演歌界” に属する人では数少なく、楽曲提供の部分でも有名な “吉幾三” さんです!
 (本来は、作家による楽曲を歌うことを使命とする分野とも言えます)
■1985年に “俺ら(おら)東京さ行ぐだ” をリリース♪
 近年では “はなわ” さんによる “佐賀県” のヒットもあり、地元への自虐(?)ソングも違和感無く聞けるような気がしますが、サビ部分以外、メロディーの音階が(おそらく)無い “ラップ”歌謡であり、あらゆる意味で斬新でした!
■そして “俺ら東京さ行ぐだ” も映画化され、本人も出演しています!
 ※ 俺ら東京さ行ぐだ(1985) - goo 映画

■また、同じく1985年にはテレビドラマ “夏・体験物語” にも出演し、俳優としても個性ある演技に人気が集まりました!
■1986年リリースの “雪國” はロングヒットを続け、その後 “酒よ” や “酔歌” などのヒットで、演歌歌手としても大成功しました!
■また変わったところではアニメ “ゲゲゲの鬼太郎” の主題歌を歌っていたり、音楽性も幅広い人です!
■CM出演でもコミカルな演技を見せ、全国エリア(と思いますが)の作品では “裕木奈江” さんと共演していた “クロネコヤマトの宅急便”(ヤマト運輸株式会社)などが有名だと思います!


 冒頭に “ラップだ!” と書きましたが、もうこれは歌詞を眺めていただくしかないでしょう(笑)
 そして皆様、是非聞いてください♪

 タイトルが象徴するように、片田舎から東京の大都会に憧れをもって、自分の暮らす町には何にも無いんだ…というのを、そこまで田舎じゃないでしょお? と思えるくらい、原始的に自虐(?)しながら、しかも独特の “なまり” にて高らかと歌い上げた作品で、まさに名作(迷作?かもしれませんが♪)素晴らしい楽曲です!

 歌番組にもたくさん出演しましたが、その時の “衣装” もまた斬新でした!
 あれは消防団ルックとでもいうのでしょうか? はたまた現場作業員姿とでもいうのでしょうか?
 男らしさあふれるワイルドな姿であり、これもまた彼の長身と相まって(公称178センチということですが、それ以上あるようにも見えます)、今のように演歌を歌い上げるような姿勢ではなく、歌う動きも面白かったように思います!
 懐かしい学生時代の記憶ですけどね!
 
 そしてこの “俺ら東京さ行ぐだ” ですが
★楽曲はすごい量の歌詞(というか、言葉?)があるのに、演奏時間は(あるCDですけど)3分を切っています!
★当時のオリコンチャートによれば演歌ではなく “フォーク、ニューミュージック” によるランクインだったそうです!

 これに関しては、まず演歌じゃないだろうな♪ と思えるくらいに、ファンキーなリズムであり、特にベースなんて、そこらのロックバンド真っ青! というくらいにドンズバの重たい音でズシっときますし、ドラムなんかもキレのあるビートで見事です♪
 ギターが目立つ楽曲でもあり、ロックっぽく歪ませたものでは無いナチュラルな音で、キッチリソロのフレーズを聞かせてくれますし、歌が始まったら、ファンクバンドのようなカッティングプレイに終始し、プロらしい音で満たしてくれます♪

 筆者は遊び程度でギターを弾くこともありましたが(最近楽器、弾いていませんが…)、このギターのフレーズ、懸命に覚えたものですよ、80年代は!
 一緒に活動してたバンドメンバーも、この曲を真剣に練習していました♪

 最近筆者の音楽鑑賞の多くが1980年代、1990年代に集中していますが、オムニバス(コンピレーション)CDを聞くことも多く、久々この “俺ら東京さ行ぐだ” を聞きながら、懐かしさと同時に、生演奏によるプロの音を聞き、いい時代だったなぁ~♪ と感じます!

 また、単純な話ですけど、都会一点主義にまさに向かう1980年代中盤~バブル終焉の1990年代初頭を、この時点で先読みしていたかのような歌詞は、ある意味歴史なのかな? という気もします!
 2000年代は特に地方への目が向けられるようになり、第2の人生とか余生を過ごしてみよう! という動きもあるので、文明に毒されている(かもしれない)自分の原点回帰になるかな、という気持ちも込めて、選んでみました!

 ちなみに筆者の自宅ですけど、いまだに携帯のアンテナ、室内では立ちませんし(本当です!)、ネットも遅いですよ~、50メガで契約してても、動画など途切れてしまいますから!
 この曲の中にある “バスは一日一度来る” という部分、来ればまだマシじゃん! という感じで、筆者の自宅の前は、うちの家族が帰宅しない限り、20時を過ぎれば車の往来さえありませんし、バス停など存在しませんから(笑)
 家族で “陸の孤島状態” などと自虐している毎日で(笑)、そんな場所から日々、更新しております!
 皆様、田舎はたまに来る、行く場所だからいいんですよぉ!
 毎日だったら、疲れます(筆者の意見ですけどね!)!
 今回コメントをくださるならば、どこの地方ですよ♪ など書き添えてくれると、筆者が喜びます!(ほんとに!)


今回のリンク先
俺ら東京さ行ぐだ Uta-Net  (歌詞掲載部分)
吉幾三 全曲集 Neowing
 (Neowing様による、試聴可能部分となります!)
 数多くの名曲の試聴が出来ますので、皆様も演歌に浸ってみませんか♪

コメント

いやぁ、今日の記事を書き上げてアップして送信中にこちたを訪問したら、明日書こうと予定してた「吉幾三」さんの記事じゃありませんか!
急遽、私も「吉幾三」さんの記事を今日にしちゃいましたよ♪

牛のことを「べコ」と呼ぶのを知ったのは、この曲か「赤べコ」が先かってくらいです、私!
智さんの「消防団ルック」って表現、まさしくそうなんですが、思わず笑ってしまいました!
なんと表現をすればよいのでしょうか、おいらは(笑)?
というくらい、あのファッションは刺激的で、ひょうきん族のたけしさんを見てるようです♪

今回この曲を書こうと思ったのは、元々予定の中にあったことでしたが、某 あなたも聞いているはずのオムニバスシリーズ、手元にあるんですが、そのアルバムの中でダントツ、イイんですよ、この曲が!
まさにロックテイスト! まさにファンク!
下手をすりゃ、フュージョンも真っ青のテクニシャン♪

J-POPからだけ記事を更新しているわけじゃないあたりが、うちらの特権だという気がしますし、俺は演歌が嫌いな訳ではありませんよ!
ただ、あまりにお大御所と呼ばれる人々と、それ以外の人の差がすごく、どうにも記事として構成しにくいあたりで、普段書かないだけなんですよねぇ…
(レコード会社以外の公式ページが少ないこともありますが…)

おそらく今月や来月、いくつか紹介しますよ俺!
誰を紹介するかは、いずれわかりますよ!

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。