智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0139 MY LITTLE LOVER  Hello,Again

皆様のお住まいのエリアは、秋らしさを感じていますか?
筆者のエリアでは、まだ昼は多少の暑さも感じますが、朝、夕などの冷え込みを実感しています!
秋らしい楽曲として、毎年必ず聞いているこの曲、今回の記事とします!
MY LITTLE LOVER で
Hello,Again~昔からある場所~ 』 の紹介です♪
1995年発表、代表曲のひとつとして知られます♪
MY LITTLE LOVER:
■通称 “マイラバ”
 1995年にシングル “Man&Woman” にてデビュー
■デビュー時のメンバーは
 ボーカル “Akko”さん、 ギター “藤井謙二”さん
■シングルが立て続けにヒットし、今回の “Hello,Again~昔からある場所~”も代表曲のひとつと言われるほどヒットしています♪
 (ドラマ“終らない夏” オープニングテーマでした)
■プロデューサーでもあった “小林武史” さんが後にキーボードとして参加するようになりました!
■“Akko”さんと“小林”さんの結婚があり、二度の活動休止があったものの、様々な作風の楽曲をリリース!
■2002年 “藤井謙二” さんが脱退、2人組ユニットとなる
■2004年4月末にシングル、アルバムを同時リリース後、再び休止期間を迎えます
■そして2006年11月(予定)“Akko”さんのソロプロジェクトとして(“小林”さんはプロデューサーとして参加)始動とのこと!

 1995年は、それこそTKサウンド大ブームということで “小室哲哉” さんの音楽がチャートを賑わせましたが、この年は“スピッツ”が“ロビンソン”を発表し、“マイラバ”が“Hello,Again”をリリースするなど、デジタル最前線or独自のアコースティック系(どことなく懐かしい感じがする、それでいて新しい感覚を持ち合わせた作品)が注目されていたように、筆者には思えます!
 (もちろん様々な楽曲がチャートを生み出していましたが!)

 “マイラバ”がファーストの“Man&Woman”ではちょっとポップでお洒落なサウンドを、セカンドの“白いカイト”では爽やかな夏を90年間隔で、と表現し、サードは何が登場するのだろう? と思ったリスナーは多かったことという気がします!

 多くの読者がご存知のように “小林武史” さんと言えば、日本を代表する新時代のプロデューサーのひとりであり、中でも “Mr.Children” のプロデュースでは時代を築き上げ(それは現在も進行中!)、また “サザンオールスターズ” や “大貫妙子” さんなどの著名ミュージシャンのプロデュースワーク、近年では “レミオロメン” や “Salyu” のプロデュースと、言葉や音楽性に対して真摯に取り組むアーティストとの仕事を積極的にこなしている感があります!

 しかし変わった仕事(?)としては “坂本龍一” さんのライブでキーボーディストとして参加していたり(ラスト・エンペラーや戦場のメリークリスマスを中心とし、クラシックのメンバーと共演している “PLAYING THE ORCHESTRA” の中で彼の名前の表記があります)、自らもソロアルバムをリリースしていたり、そういう時代もありました!

 さて、今回の “Hello,Again~昔からある場所~” ですが、リリースされたのは暑さもまだ厳しい(1995年)8月21日のことでしたが、ジャケット写真に記憶ある読者様はいらっしゃるでしょうか?
 “Akko”さんがマフラーを巻いている写真ですが、同時に “藤井”さんはパーカーを着ていて、頭を包んでいるシーンになっています!
 残暑~秋の入り口を念頭に作られたのだろうという写真ですが、プロモクリップとしてオンエアされていたのは、緑溢れる景色の中 “Akko” さんが横姿で立っている状態、これがCMやランキング番組などでよく放映されていたのを懐かしく思います!

 “Akko”さんの声ですが、迫力とかパワー感、そして当時チャートシーンで(ある意味うんざりするくらい)聞かされたような気がしますが、限界に挑戦的なハイトーンボーカリストという分野からは離れていて、そして技巧を多用するのでもなく、まっすぐ唄っていたような気がします!
 ただその “まっすぐさ” の部分は聞き手にとって心地よく、良質のメロディーと歌詞によって、特に魅力あるものに受け止められ、それがヒットへと結びついているように思えます!

 作者ですが、CDにはこう表記されています!
★作詞:KATE
★作曲:藤井謙二 & 小林武史
★編曲:小林武史 & MY LITTLE LOVER
 この作詞者である “KATE” ← ネットで見かけたのは、メンバーの頭文字から生まれた言葉で
 K=謙二、A=Akko、T=武史
 最後のE=ensemble(アンサンブル)だとのことですが、それが本当なのかどうか、筆者には不明の部分ですので、どなたか詳しい方がいらっしゃれば、教えていただきたいものです!

 ゆったりしたテンポで、懐かしさや温かさを感じる作りは、さすが “小林武史” さんだな! と思えますが、彼はキーボーディストであるにも関わらず、プロデュースに徹するときには、極力その部分を控えめにしながら、楽曲全体を見渡しているように思います!
 この “Hello,Again” ではオルガン風のパート以外で、そうキーボードの音が出現するわけでもなく、むしろギターのパートの方が多いですし(笑)

 人間、派手な装飾があれば、思わず意識を奪われてしまいますが、あくまでそれは一過性のもので、これは音楽も同じだと思います!
 この “Hello,Again” もそういう感じで、シンプルに聞こえるのに、聞き込めば聞き込むほど、愛着ある楽曲へとなる作品だと思います!

 楽曲全体ではサビは3度登場しますが、1番とラスト前のサビ、歌詞は同じとなっています!
 2番のサビに、副題となっている “昔からある場所” なる言葉が使われていますが、全体の歌詞が優れる中、特にサビ部分、秀逸だと思いますし、いつまでも記憶に残る言葉だと思います!
 (全文は文末リンクより御覧ください)

 あと、あくまで個人的な感想ですが、エンディングにかけて登場する英詩部分では “Akko” さんの声、ものすごく “イイ” です♪
 あまりに可愛い声なので、かつて(今はしていませんよ!)このエンディング部分だけを編集して切り取り、リピートさせて聞いてたこと、ありますので(こんなやつが、こういうブログ書いてます…)!

 デジタル全盛期のフォークロック、それはJ-POPの細分化の中でしっかり根付いたジャンルだと思いますが、長年に渡り良質の音楽を手がけている “小林武史” さんの実力・才能を発揮している部分であり、これからも多くのリスナーにとって、おおげさかもしれませんが、1960年代や1970年代を辿るきっかけに成り得るサウンドだと筆者は思っていますし、2006年度からの“Akko”さんの始動も重ねて期待したいところです♪

今回のリンク先
Hello,Again ~昔からある場所~ Uta-Net  (歌詞掲載部分)

コメント

未だ半袖Tシャツですが、流石に朝は寒くなりましたね。

このドラマは見てました!
瀬戸朝香さんと山下徹大さん、でしたよね確か。

あらためてシングルのタイトルを見ると、「~○○○~」って副題が付いた曲って多いように感じます。
朝晩はめっきり肌寒くなりましたが
お昼間はまだまだ暑いです、南国のつばきでございます。

小林武史さんってすごいんですね~。
智さんのブログを読むまで
恥ずかしながら全くお名前を存じ上げませんでした。
数々の有名アーティストをプロデュース
しかもキーボーディストでもある・・・素敵です。
今まであまりアーティスト以外の部分には注目していませんでしたので、新鮮な気持ちがいたしました。
俺は基本的に、夏でも長袖着るような人種なので(単車はこけると致命傷ですからね…)、寝るときくらいですよ、半袖!

ちょうどこの時期から10年ほど、夕方~翌朝、翌昼などという勤務してたんで、ドラマなど、まるで記憶無いんですよ…
(映像には、ほんと弱いです、俺… だから音楽に走りました)
なので、この曲を最初に聞いたのが、カウントダウンTVか、地元のプロモクリップ紹介番組だったような気がするんですよ!
このコメント書きながら、隣には8センチCDありますが、いろんな意味で懐かしいですね!
副題って、今ではほとんど見られませんよね…?
やっぱり検索などかけるときにSEO対策とかいうの? そういう部分を考慮してるのか、あるいは流通事情などで、商品入力のときに面倒だ! などの声もあるのでしょうか?
非常に気になるところだったりします!
しかしまぁ、かつてのBEING系のように、舌を噛みそうなくらい長いタイトルも、いかがなものかと思いますが(笑)
がらっと変わったブログデザインに目を奪われつつコメントさせてもらいましたが、その後バタついちゃって返事が今になった、と…

そうですね、つばきちゃんいるエリア(というか、俺も?)では、まだまだ昼間は暑さを感じますが、こういうときこそ、冬より風邪ひきやすいから、用心してよね!

えっと、小林氏のことは、検索をかけてもらうだけでも、様々な情報が現れることかと思います!
音楽番組の出演では、俺が見かけたのはミュージックステーションでしたが、ボーカルにsalyuさん、ミスチルの桜井さんとともに “Bank Band” として本人も出演、演奏をされてましたよ!

俺は自分の記事の中でも、そして楽曲紹介ブロガーの記事にコメントするときもよく “人物から辿る音楽の聞き方” というのを提唱しています!
俺自身が幼少よりそういう聞き方をしてたからだと思いますが、中々いいものですよ!
つばきちゃんは、この分野の才能、俺なんかよりずっと優れているのだから、そういう聞き方はオススメですよ♪
こちらでゎ初めまして!
遅くなりましたが、ご挨拶に伺ぃました。
リンクありがとうございますー。
ジャンルが一人だけ異色ですね。(笑)

マイラバ、先週の水曜日にちょうどこの曲を歌ぃました。
みなぎがマイラバを知ったのゎ「ALICE」からですですね、小学5年生頃だったかな・・・?(笑)
CDとか買う財力ゎなかったので音楽番組とかチェックしまくりでした!(笑)
今でもたまに聞いてぃます、HELLO,Againも大好きですし!
Akkoさんの声いぃですょねー!聞いていてとても心地がよぃです。
異色ジャンルではありますが(否定はしませんよ、俺!)、あなたを紹介するのは、こういう表記がいいかな? と思いまして!
そして読者の多くも、コメントしないまでも眺めてくださってるので、それが嬉しくて更新しております!
なので、暇があるとき、のんびり眺めてやってくださいませ!
主に1980年代以降の楽曲で占めている場所なので、みなぎちゃんの年代の作品も見つけやすいと思います!
(だからこの場所は、検索ということ、そして楽曲を探しやすいように、日々努力して分類しているんですよね!)

さて、マイラバですけど、こういうわかりやすい楽曲もあった方がいいだろう(笑)という、単純な理由から選んでみました!
好みが分かれるかもしれませんが、若干年配のリスナーには、最も初期の“evergreen”(アルバム)の時点ですでにベストかもしれませんし、みなぎちゃんのように若年層リスナーには、おっしゃるように“ALICE”以降あたりのポップな感じが好まれるところでしょうね!

しかしこの時点で小学5年っ!!!!
俺がいかにおじさんかということを露呈しますね…
確かに学生時代(しかも小学生)には、CDなんて高くて買えませんよね(>_<)
なので、今の若い世代はPCで試聴出来たり、文明をうまく使えば安価でいろんなものを吸収出来ますね♪
(しかしそれがかえって、CDという媒体の売上減へとつながりましたが…)

みなぎちゃん、返事コメントも読みましたが、おそろしくマニアックなとこ、あるじゃない(笑)
そういう得意分野も織り交ぜながら、自ブログが発展するといいなぁ! と思いましたよ!
アップロードが250KBまで、しかも扱えるファイルの種類が限定されてるFC2ですけど、工夫次第でhtmとかtxtなどアップ出来るから、みなぎちゃんなりにカスタマイズしながら、初心者のこの<おじさん>にも教えてくださいませ♪

こういう場所ですが、これからもよろしくお願いしますね(^^♪

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。