智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0138 斉藤由貴  悲しみよこんにちは

一応10月、11月は “秋楽曲” になりそうなものを選んでいるつもりですが、今回は “春イメージ” になるかもです(笑)
個人的なことですが、筆者の交流先ブログの方で、ある楽曲を交えた記事がアップされていました!
また、日頃から悩みもあるけど、前向きに成長したい!! という意思を感じるブログもあります!
そういう場所を眺めて、今回は選びました!
斉藤由貴 さんで
『 悲しみよこんにちは 』 の紹介です♪
1986年発表 原作も大ヒットしたアニメ
“めぞん一刻” の初代オープニングテーマ曲でした♪
斉藤由貴(さいとう ゆき)さん:
■1984年に “第3回ミスマガジン”グランプリを受賞
 これが芸能界入りのきっかけになりました(当時高校生)
■1985年にシングル “卒業” にて歌手デビュー
 いかにもアイドル、という感じは無く、彼女の音楽性は、後の言葉で定着する “癒し系” の部類にあったと思います!
■また同じく1985年、テレビドラマ “スケバン刑事”(初代)に主演、このドラマで世代を超えた人気を得ます!
■その勢いは1986年、連続テレビ小説 “はね駒”(はねこんま)のヒロイン抜擢にて確固たるものとなり(高視聴率を記録しています)、それこそ全国区の人気へとつながります!
■この1986年、今回紹介する “悲しみよこんにちは” が5作目のシングルとしてリリース♪
 冒頭で触れていますが、大人気アニメ “めぞん一刻” の初代オープニングテーマとなり、若年層からも高い人気を得ました!
■その後も数々のドラマ出演、映画出演など、女優としての活躍をしながら、舞台出演、またはエッセイなど書籍出版においても、マルチな活躍をしています!


 筆者のブログ記事においては、女優 兼 歌手ということで
★柴咲コウさん  ★中谷美紀さん
★原田知世さん  ★薬師丸ひろ子さん
 などを書いてきましたが、今回の “斉藤由貴” さんもまた、その分野では立派な歌手活動を果たしています!

 ここに挙げた皆様に共通するであろうことは、映像の世界での仕事がメインでありながら、歌手としても確固たる作品、歌唱を広め、自分らしさを発揮したことに尽きるのではないでしょうか?

 中でも “斉藤由貴” さんは、今現在では当然のように思われるかもしれませんが、早くから “自ら作詞” するアーティストであり、その作詞を集めたアルバムとして1987年には、ちょっと珍しいベスト盤として、こういう作品もリリースされています!
 “YUKI'S BRAND” というものですが、全12曲とも “斉藤由貴” 本人による作詞曲のみで構成され、うち一曲は、このアルバムでしか聞けないロングバージョンにて収録されています♪
 後の2003年リリースのBOXセットが出るまで、その状況は続いたようですが、何故かこの “YUKI'S BRAND” は、現在の公式プロフィールにも、Wikipediaにも記述が無いので何故だろう? と筆者は思ってしまいますが、名盤だと思っています!

 さて、今回の記事楽曲である “悲しみよこんにちは” ですが、楽曲の作りが明るいので、彼女の声質の魅力と重なり、単独の楽曲としても、またアニメ主題歌としても聞きやすい内容になっています!

 しかしタイトルで示しているように、自分にとって訪れる、あるいは抱えている(であろう)“悲しみ”の部分はあるんです…

 だけどそれを越えて頑張っていこう! という姿勢が伝わり、その前向きさが共感を生んだのだと思います!
 “悲しみよこんにちは” の作者は、この皆様方です!
★作詞 → 森雪之丞(もり ゆきのじょう)さん
★作曲 → 玉置浩二さん
★編曲 → 武部聡志(たけべ さとし)さん
 まさに日本のポップスには欠かせない名手揃いで、一級品の楽曲に仕上がっています!
 (歌詞全文は、文末リンクより御覧ください!)

 “玉置浩二” さんと言えば、ソロ活動はもちろん “安全地帯” での活動がよく知られるところですが、この “悲しみよこんにちは” は、その “安全地帯” の絶好調な時期に作られた作品であり、バンドの方では(アルバム楽曲は別として、当時は)あまり聞かれない曲調による楽曲提供を色々行っていて、その代表作と言えるのではないでしょうか♪
 (筆者が所有するCDとしては “Give Me Up” などのヒットで知られる “BaBe”(ベイブ) のアルバム収録曲などで、玉置さん作品を聞きました!)

 また、日本トップクラスのキーボーディスト & アレンジャーとして名高い “武部聡志” さんの編曲センスが冴え渡っていて、もしもメロディーが無かったとしても、その楽曲(演奏)部分を聞くだけでも、相当のクオリティーを実感することが出来ると思います!

 こういう皆様が参加している名曲だと思いますが、それでも “斉藤由貴” さんのボーカルは、楽曲に一番似合うものだという気がしますし、もし他の人が歌っていたとしたら、少なくとも筆者にとっては、20年以上も聞く楽曲になっていただろうか…? と考えてしまいます!
 それほどまでに、ピッタリ当てはまっているように思えるボーカルです♪

 数々のヒット曲のある “斉藤由貴” さんですが、今も色褪せることなく聞ける作品のひとつであり、それはこれからも変わらないと思っています!

 この記事をパソコンから御覧の読者様は、是非歌詞全文にも目を通してもらえれば! と思います!
 (携帯では閲覧確認をしていないので、リンクページが開けるか不安もありますので…)


今回のリンク先
悲しみよこんにちは Uta-Net  (歌詞掲載部分)
TOHO ENTERTAINMENT OFFICIAL WEB SITE
 (公式プロフィール掲載部分になります)

コメント

「癒やし系」ですね。
そして、人生で只唯一、ファンレターを送った芸能人でもあります(爆)。デラックスマガジンの水着写真を見て、あんまり水着になって肌を露出しないで~って♪
なんていう中学生だったんでしょうか。。。普通は逆の感情だと思うんですけどねぇ。
余談ですが、つい最近まで「森雪之丞」さんって女性だと思ってたことはココだけの秘密。。。
“めぞん一刻” の初代の
オープニングテーマだったとは
知りませんでした(;´∇`)
何気に見てた漫画だった為に…。

作曲も玉置浩二さん だったとは…。
記事に関係ないのですが
うちのおかんが大ファンだったので
家の中は“安全地帯”が
日常のテーマ曲になってました(^_^;

今は浜田省吾さんらしいと…
おとんが先日言ってました(笑)

追伸>智さん、遅くなりましたが
リンク有難うございました♪
これからもBlog更新不定期ですが
愛同様に仲良くして下さいませ☆
最初、そこまで意識して楽曲を聞いたことも無かったし、今もなお絶大な人気を誇る “卒業” などは、そこまで名作だという気持ちはありません、俺…
これ、CANCELさん家でコメントしたような気がしますが、あるとき同級生からふと薦められてアルバム“チャイム”を聞き、そこから好んで聞くようになりましたね♪
今でも“風夢”などは日常的に聞きますし♪
(実は音楽の方から彼女を好むようになり、ドラマなどを見るようになったいきさつがあります!)

たぶん探せば “AXIA” のカセット用インデックスの折込かな? 同じ種類とはいえ、あったような気がするんだけど!
(これは水着ショットもありましたが、極めてソフトなものですよ!)
今後もうちのブログでは、彼女の楽曲は登場しますよ!
追伸:
そういう勘違い、あまりにもナイスですぅぅぅ(笑)
①そこそこ俺が記憶していることで、思いついて楽曲は選ばれます(笑)
②そして、その記憶が正しいかどうか、最低でも5~6ヵ所、記事によっては最大20ヵ所くらい? 検索してから書くようにしています!

せっかく皆様に訪問してもらうからには、なるべく事実に基づいた内容にしたいし、そして俺自身が再び知ることで、楽曲への思いいれが強くなるので、愛着あるんですよ!
そのうち、もっと過去記事(楽曲)を検索しやすいよう、整理しておきますので、気ままに眺めてやってくださいね!
皆様の 『あ! そんなこともあるんだ!』 ってコメント読むのが楽しみなので♪

安全地帯と言えば、俺も当時そうでしたよ!
今でも21年前のでしょうか? ライブアルバムのポスターなど貼っているくらいですから♪
しかし、なかなかお洒落な母上ですねぇ~!!
うちのお袋もニューミュージック系は好きで、幼少にはお袋の影響にて聞いてたように思いますし、色々買ってもらったことも懐かしいですよ!

追伸:
色々とカスタマイズされた “愛” さんのブログ☆
らしさ、出ていると思いますよ(^^♪
連日の訪問は難しいと思いますが、これからもよろしくお願いします!

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。