智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0017 石井聖子  With you

今日は、まったくジャンルの異なる 2 曲を同時に紹介です
その片方になりますが、皆様は 今回の彼女をご存知ですか?
昔の芸能・そしてシャンソンなどに詳しい人には驚きの事実に
なりますが…?
紹介するのは 石井聖子さんで With you です♪
1997 年の発表ですが、色々秘密ある名曲なのです♪
今回関連するリンク先では、石井聖子さんのヴァージョンでは、試聴出来ません…
( 2006 年 5 月時点では! 今後可能性があるそうです! )
ですが、その美貌や彼女の才媛ぶりを、HPより見ていただきたいと思います♪
そして… この記事の途中からは…
しっかり試聴出来るようになってますよっ♪
理由は、のちほど(^^♪
石井聖子 オフィシャルウェブサイト

まずは、彼女のデビューのきっかけから!
( リンクの HP を閲覧出来ない環境の皆様の為の記述です )

元々は、写真界の大御所である 篠山紀信 さんのオーディションに合格! という美人!
それもそのはず!
母親が、昭和のスターである 坂本スミ子 さんなのです!
( つまり、2 世なのです! 石井聖子さんは! )

今回紹介する With you は、彼女の3枚目のシングルになりますが…

デビューからのシングルは 岡本真夜 さんが手がけてきました!
( 途中からは、他の作家の皆様も参加しています )
そして、シングル楽曲に関しては、2 曲目にあたる部分を、これもまた海外の名曲を選び、独特の歌唱力とセンスで、良質のポップスに昇華させています♪

2 作目になるシングル 会いたくて では、2 曲目が カーペンターズ
3 作目になるシングル With you では、2 曲目が、スティービー・ワンダーという、抜群のセンス!

記念すべきデビュー曲は ANNIVERSARY ( ユーミンのとは、異なります! ) で、この曲は、地道にロングヒットしたので、もしかしたら、ご存知の方も多いのではないかと思います!

岡本真夜さん のアルバムにおいて、そして一部楽曲はシングル収録されたことから存じている人がいるかと思いますが、後述する試聴は 岡本真夜さん からの公式ページより可能になりますので、PC からの環境では、聞いていただけたら嬉しく思います!

石井聖子さん のファーストアルバムでは 岡本真夜さん が手がけた楽曲が印象に残る感じですが、先日紹介した 高橋洋子さん などが楽曲提供をされていますし、特に 石井聖子さん の当時の年齢に重なるあたりの女性にとっては、良質の楽曲で構成されていたと筆者は思っています!

先述のように、シングルの 2 曲目にあたる楽曲が、また良質なポップスなので、シングル・アルバムは、初回限定などで無かったにも関わらず、発売日には、手にしていました!!

PC での閲覧をしていただける環境にあれば、公式ページから 石井聖子さん と 岡本真夜さん と 高橋洋子さん の各々を訪ねてくださると、1990 年代後期に差し掛かる、良質の女性ボーカリストに出会えると思っています♪

一番ヒットしたであろう ANNIVERSARY を今回は、あえて外しました

それは、試聴していただけるとわかると思いますが…
With you に、岡本真夜さん が託した想い
それを 岡本真夜さん に匹敵、あるいは越えているかもしれない?
そう思えるほどに、見事に自分の楽曲として、昇華させているからなのです!

たいてい… デビュー当初は、売り出すイメージもありますし、宣伝媒体における戦略としても、有名芸能人の娘 ・ そして美女!
こうした部分が強調され、本来の内容で評価されない可能性も、危険性として含む訳ですが…?
ですが 石井聖子さん は、この難しいハードルを、自分の表現力で越えた、稀有な存在だったと思うのです!!

現在は、自分のスタンスで活動をされていますが、今までに出された楽曲に縛られることなく、自分らしさを求めていくことを選んだ彼女の意思は、きっと上質の楽曲に遭遇した時点で、再び昇華することなのだろうと、筆者は、そう思っています!

ANNIVERSARY : 記念日
With you : あなたと…

たまたま紹介はしていませんが、その二つの名曲に挟まれた、これも素晴らしい楽曲である
会いたくて ♪
岡本真夜さん が、最初から 3 部構成を目指したのかどうかは、筆者はわからないことです
でも、男女を問わず、この気持ちをいつまでも携えていられる相手が…
一番自分にとって、大切な相手!

そんなことを書きたくて、今回の With you を選曲しました


皆様のリンク入口です♪ 是非どうぞ♪
石井聖子 オフィシャルウェブサイト ( ブログ先頭と同じものです )
岡本真夜 オフィシャルホームページ ( 真夜さんヴァージョンが聞けます )
高橋洋子 オフィシャルウェブ




追伸
石井聖子さん のページより、ジャケット写真をご覧いただけるなら…?
美人なのです! 時に、可愛いのです!
( 筆者は、この With you のジャケット写真を、立てかけてました! )
しかし… 同時に当時から感じていたことを、今回改めて思いました

女性は、化ける( 笑 )!
皆様も、その写真は、必見だと思いますよ!
特に… シングルの写真…♪
同一人物の写真が並んでいると、俺には思えない、のですが!
( 美人! 可愛い! でも、謎…! という結びでございます )

コメント

  • 05月 15 2006
    • 2006/05/15(月) 03:26:27
    • [ 編集 ]
    • URL
    • amorecat #-
amoです。こんばんは。今日は四国の高知にいます。う~ン不思議。この曲もamoは好きでした。なんだか嬉しい。あっでも今日はお願いがあって...実はとも様はお嫌いかも知れないんですが...とても古い歌なんですが越路吹雪?さんの愛の賛歌という歌を教えてくださいませんか?amo大好きなのですがいまだにきちんと聞いたことがないんです。あんなに心に染み渡るのに。どうかお願いします。ってこんなリクエストしてごめんなさい。でもどうしてもどうしても何です。
Please my little pray amorecat
amoさんの記事は、拝見しました!
最近、本当に日本各地への移動の回数・そして距離、すごいと思いながら読みました
昨晩は、他のコメントにも記述しましたが、俺自身が、今回の2曲を紹介(アップ)した時点で、完全に意識を失い、伏せていた状態でした…
ですが、琴線に触れるモノを、こうして複数回に渡り掲載出来たことは、すごくよかった♪ と思っています
あと、昨日コメントを控えた理由としては、かなり深刻な(急ぎのようでしたね…?)の読者様がいらして、そちらの人への言葉を優先していただきたい気持ちがありました
それを付記しておきます

このブログを開始して、おそらく初? のリクエストですが、日本を代表する名曲ですので、曲を汚さないよう、色々調べた上で今週掲載したいと思っています!
おっしゃるように、越路吹雪さんが誇る代表曲でもありますし、芸能史・音楽史において、どれだけ意味のある楽曲かを考えたら、失礼な記事を書けない為、それは調べますね♪
カバーされて歌唱された大物歌手さんもいらっしゃいましたが、なぜか彼女本人の歌唱のイメージとは離れていたように思いました…
ですので、今週のアップを目指しますので、少々お待ちくださいね♪
毎回御指導いただき感謝です!
そうなのですよね!
K/Tさん が歌唱されたモノなどは、あの吟遊詩人なイメージと相まって、素晴らしいと思いますし、彼女の楽曲には、ロシアなどのエッセンスもありますし、好きなのです♪
そして、貴殿ブログの方に連絡で書きましたように、M/A氏 のモノは、あの方の見かけ(今の、ですよ(笑)その昔ではございません!)では語れない、それは鳥肌ものなのですが、何故か某番組において、M/K氏 が歌唱してしまったときには、何故…?? という気持ちがしたのですよ…
ですので、どこまで書いて、どこから『書かない!』のかを悩みます(苦笑)
ですが、わからないなりにも挑戦します!
いつも本当にありがとうございます!
恐れ多くもリクエストなどしてしまってゴメンナサイ。でもねamoはどうしても越路吹雪さんの愛の賛歌が聞いてみたいんです。amoがはじめて愛の賛歌を知ったのは多分とある清涼飲料水(多分…桃の天然水??)のCMでかなり昔なんですけどロック調で流れていて…その曲ももちろんスキだったのでレンタルショップで借りました。って言うか店頭になかったんですよ(笑)でもかりてから越路吹雪さんの存在を知って…知人に聞いて…TVで他の方が歌ってらっしゃるのしか聞いたことがなくて。amoがすごく恐れ多いことをしてしまったことに今更ながらすいません。でもなんだかamoは音楽は大好きですしなかなか音楽に関してキチンと理解されている方も少ないので…amoの中で智様はとてもステキな魅力ある方です☆更新したときはamoのブログで一言いただければ嬉しいです。飛んできます!!…ちなみにきのうの急ぎのはamoのところに何回か来てくれている20代の新社会人の男性で…まぁエロチックな体験がないからナンパ??をし続け…ダメだから風俗に行こうか悩んでいるって言う状態で…amoもいつも自分のブログを見続けているわけじゃないんですけどたまたまタイミングよくコメントを見て…あっなんとかしなきゃってamoなりに焦って更新してたんですよ。今日は今日で何だかレディとしてなってないとお叱りを受けました…世の中いろんなヒトがいますが思ったこと感じたことを表現できるのは嬉しかったりします。ただ顔が見えない分コメントの活字に傷つくかもしれないってことを分かって欲しかったり…ブログをしていてそんな風に時々寂しくもなるamoです。でも智様のステキなブログに立ち寄れるので最近幸せです☆今日も製作中なのかな…お疲れ様…amoのところにもぜひ良かったら一言くださいね。飛んでこれちゃうから。ステキな音楽の元に…
with Love & Kisses to U
時間とか場所、かたちとか言葉
そして約束・・
『あなたといる今』を
何かで証明する必要のない相手、
そういう人と出会えたこと 
今 何かしらの繋がりがあるということ
そのひとつひとつを 大切に思います。
そう、愛しいんですよね何もかも。
それが素直な気持ちです。
石井聖子さんの歌声は
何ていうのでしょう・・
儚くて でもしっかりとした芯があって・・
切ないような甘いような歌声に
聴いていてウルッときてしまいました(:_;)
この素敵な曲 初めて知りました。
ありがとうございます 智さん。
amoさんのところ、読ませてもらいました
そして、朝から俺の思ったことを、正直に書き綴りました
いろんな人、いらっしゃると、そう思いました
ですが、俺もこのブログを手がけながら、自分らしくあることを確認する為、日々更新しているんだと、そう思っているのです!
表現のジャンルは、俺のブログのリンクの先にいらっしゃる皆様も、それぞれに、自分らしさを発揮されています
コメントを下さる皆様も、自分のブログを運営されていたり、メールを下さった人であったりします
現状では、好意的な書き方をしていただける皆様の集いになっていますが、この先、いろんなことがあるかと思うのです…
俺の記述は、主観でしか、モノを表現していないと思いますので…
ですが、ある楽曲を紹介することで、どなたか一人でも、プラスに思える表現を残して下さるなら、マイナスを多く記述されたとしても、俺も返事をしたいと考えています
今回amoさんの苦労・苦心というのは、すごく感じました
ですが、あなたらしくあってほしいと思いましたし、俺もそんなamoさんのところに今まで通りにお邪魔したいと考えていますよ(^^♪
このコメントを記入している時点では、なんか体調が安定しない(かなり不調な)状態なのですが、自分の中で、絶対にクリアしておきたい時間でしたし、楽しみにしてくださる人がいる限り、なるべくなら、穴を開けずに更新したいと思っています!
先述のリクエストの件ですが、今週達成出来ますので、その際は、連絡致します♪
負けずに…頑張ってくださいね!
この曲が出された当時、こうした曲を中心に俺は聴いていたように思います
巷には、あの空前のブームもあり、何を聞いても同じような音楽に溢れかえっていたように思うのです
それは、バンドも、あの一連のヒットチャートも…
ですが、そうしたモノも聞きながら、自分の好きなジャンルだけは、誰にわかってもらえなくても、聴く事を止めませんでした!
時を経て、こうして評価していただける相手がいることを知るとき、記事にしてよかったと思いますし、このブログをする 『 意味 』 が生まれると思えるのです!
今の俺を形成してきた楽曲
時を越え、再び注目されること
まだまだ弱小な場所なのですが…
いつか多くの皆様に、それが伝わっていくならば…!
その願いだけで、書けるような気がしています
多くの皆様に、きっと伝わっていないであろう楽曲を紹介するときの方が、俺の主観を余計に追記することが出来ると思ってます
誰もが表面的に知る楽曲は、俺がわざわざ取り上げなくてもいいのではないか…? と思うのです
それは、他の場所で読めるでしょうし、プロの評論を目にしていただくと良いのでしょうから
この10年くらいなのだと思います
歌詞(ことば)を改めて考えるようになれたのは!
その記憶を遡りながら、記事にしていきたいですし、誰かが一人でも反応してくださったら、俺の中では、次へのステップなんだと、思っているんですよね!
これからも、繭優さんをはじめ、多くの皆様に、そう感じていただける楽曲を紹介出来たら、俺も嬉しいです

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。