智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0135 VOICE  24時間の神話

秋と言えば運動会シーズン、食欲の秋、そして文化祭や学園祭とイベント盛りだくさんで、紅葉も美しい季節ですね!
ただ、音楽はどことなく切ない作風を聞きたくなりますね!
(筆者だけでしょうか、これは…?)
そういう切なさを感じる楽曲の中から、今回はこの作品を!
VOICE
『 24時間の神話 』 の紹介です♪
1993年発表のデビュー曲 ドラマ主題歌で人気を博しました!
VOICE:
■別所 秀彦さん、芳彦さんによる双子ユニット!
■北海道に生まれ、苫小牧での青春を過ごし札幌に進出、その後上京
■この上京は1985年のことだそうですが、ライブ活動などは行わず楽曲製作に励んだとのことです
 (こういう人は珍しいのではないでしょうか? 筆者にはそう思えます)
■1993年に、今回紹介する 『24時間の神話』 にてデビュー!
 デビュー曲にして “櫻井淳子”(さくらい あつこ) さんの主演作品として話題になった昼の帯ドラマ “誘惑の夏” の主題歌として大ヒット!
 この1993年に “日本有線大賞・新人賞” と “全日本有線放送大賞・新人賞” を受賞、華々しいデビューとなりました!
■その後リリースされたシングルは、そのほとんどがタイアップ付きで、アジア圏(特に香港など)では、彼らの楽曲をカバー、リリースと、楽曲の質の高さが伺えます!
■テレビ出演では、人気を博した音楽バラエティー “THE 夜もヒッパレ” で、2人のボーカルハーモニーを発揮、番組の性質から、当時のヒット曲をカバーしながら発表していましたが、原曲以上に魅力ある表現だったように思いました!
■2002年にはセルフカバーとして “24時間の神話 -UNPLUGGED-” を発表
■現在も精力的に活躍中!!


 筆者は当然のことながら、昼ドラなど直接見れる生活時間帯は過ごしていませんが、主演の “櫻井淳子” さんを一気に有名にしたドラマであり、同時に “VOICE” にとってもデビューにして音楽賞の受賞につながった楽曲で、筆者もそれなりに耳にした記憶がありました!

 しかしながら、真面目にこの “24時間の神話” を聞くことになったきっかけは、すごく単純なものでした!

 筆者はカラオケに関わる仕事を長くしていましたが(現在は違います)、ある客人が歌う “24時間の神話” を聞き、すごく印象に残ったんです!
 (こういうきっかけで知った楽曲は多数存在しますが!)
 これが元で、楽曲を購入するに至り、実は筆者の数少ないカラオケレパートリーのひとつになっているのは、ここだから言える話です(笑)

 さて、楽曲の方ですが、この1993年あたりを筆者なりにちょっと振り返った場合、1980年代からのバンドブームも落ち着きを見せ、TKサウンド黄金期に突入する以前、それはBEING系の台頭であり、またはドラマからの大ヒットが生まれていたようにも思えるんですよ、音楽面では!
 純然たるアイドル楽曲なども目立つことは無く、どちらかと言えば、バブルを引きずりつつ、ディスコブームなどが一旦収束に向かう頃だったのではないでしょうか…?

 そういう中で、突如として、でも無いのでしょうけど、昭和の時代のムード歌謡ではありませんが、大人楽曲として、この “24時間の神話” は人気を博したのではないか、という気がします!

 何も生楽器オンリーの作品ではありませんし(シンセサイザー系の音は、結構目立っていますし!)、ですが全体的に心地よい仕上がりになっていますし、こういうサウンドは、筆者にとっては一時期の “堀内孝雄” さんや、後年の “テレサテン” さんなどを聞くかのような印象があるんです!

 やはりこの楽曲の魅力ですが、双子という、ちょっと珍しい組み合わせの音楽家による、しかしながら声質には歴然とした違いがありつつも、絶妙なハーモニーを聞かせてくれる実力があり、スローバラードなのに高音域までスーっと伸びる美しさは、聞き手には耳に残るものへとなりました!

 メロディーラインそのものが美しいこともあり、また、アレンジは同じ時期にヒットしていた楽曲に比べれば、単体にて聞こえる音色こそ派手ですが、全体のバランスとしては柔らかさのある、落ち着いた感じのものだった気がします!
 (この時期の楽曲は、全体的に硬質の音だったように思えます)

 そして最大の良さは、とにかく切ない男女の恋愛に尽きるのではないでしょうか!
 (歌詞は文末リンクより御覧ください!)
 愛し合ったはずの二人は、もう二度と逢うことは無い…
 そういう内容を、美しいメロディー、美しいボーカル、美しいアレンジによって、大人のムード満点で聞かせてくれる、まさに悲しみの名曲だと思います!

 この楽曲は、出来ることならば、ある程度成人した人に聞いてほしいと思います!
 この曲が似合う10代とか、ちょっと筆者には考えられませんし(聞いてはいけない、ということではありませんよ!)、失恋を振り返る男性には、聞いてほしいかな♪ という気がします!
 また、歌詞をちょっとだけ置き換えるならば、女性にとっても覚えがあるんじゃないか? という内容にもなるでしょう!
 (幸せばっかりで過ごしてこれた人には、逆に説得力は無い曲かもしれませんが…)

 秋の夜長に、あまり触れたくは無いでしょうけど、感傷的に浸りたくなれば、オススメの一曲だと思いますよ♪

今回のリンク先
24時間の神話 Uta-Net  (歌詞掲載部分)

コメント

あ!!!この曲好きでした!!!なんで好きなのかはあんまりよく覚えてないのですが…
う~んでもメロディーが頭の中にまたよみがえってきました!!!
うれしいなぁ(笑)今日は岡山に来ています。
最近は自動車学校に通っていて
へとへと気味でなかなか遊びに来れなかったのですが
今日はこの曲と出会えて幸せです!!!
まだ雑用が終わってないので残りも頑張ります!!!
岡山より 智さんへ amo
久々の宿泊となりましたね!
(交通事情とスケジュールによる宿泊ですね!)
音楽とは不思議なもので、何がきっかけで好きになるかわかりませんが(俺も結構、そんなもんです、いつも!)、こうして記憶を辿り、好きだと感じる作品があるのは、いいことだと思いますよ♪

サイト次第では(ネット楽曲配信先や、大手レンタル店 試聴コーナーなど)、曲の断片も聞けますので、amoさんもこの多忙期間が一段落すれば、そういうサイトも併せて眺めてもらえたら、この懐かしくも心地よい楽曲、魅力的に感じてもらえると思いますよ!

自動車学校ですけど、俺も本当は今年度、行きたかったところですが、最近忙殺といったところで、来年になってしまいそうです(泣)
自分に何か資格を増やすことって、ジャンルを問わず素晴らしいことですし、自由度が広がりますよね!
かつて自動車学校に通っていた頃、こう言われたのを思い出します!
『免許というのは、これがあるから自由に運転出来るという考え方ではなく、あくまで本来は許されないことを免れる為にある資格なんだ!』 って!!
最近、情け無いんですよ、ほんとに…
飲酒運転の規制が叫ばれる中、まだ一向に事故が減少しないし、自覚無きドライバーがあまりにも多すぎる!
このコメントの時点で見かけた記事は、また公務員による飲酒の可能性によるひき逃げ事故…
真面目に働いている多くの職員に対し、こんなに自覚無く職務を失墜させる人物が後を絶たないことに、ほんとにアンタら、社会人で成人なのかよ? と情けなさを感じてしまいますし、どうして同僚としてみんなで考えよう、善悪を! という方向につながらないのか…?
amoさんが免許取得すれば、善良な運転者としてこのコメントに書いたことを思い出してもらえればありがたく思います!

相変らずの多忙の中、こうして訪問下さりありがとうございます!
10月~11月のこのブログの予定ですけど、秋を感じるような楽曲を中心に書くはずなので(笑)、また眺めてくださいね! ゆとりあるときに♪
(PCからの閲覧では、画面左から一ヵ月単位で指定してもらえれば、一気に記事を読めるよう、まとめてありますので♪)

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。