智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0123 種ともこ  笑顔で愛してる

筆者には、世間的にどれだけヒットするかということと関係なく、絶対に自分が影響を受けたアーティストやプレイヤーのことを、ずっと聞き続ける習性があり、中でもお気に入りの曲に関しては、季節を問わず聞く傾向があります!
今回記事になるアーティストは、デビュー当初より筆者に大きな影響を与え、こういう女性ボーカリストに出会ってみたいものだと思わせる一人です!
種ともこ さんで
『 笑顔で愛してる 』 の紹介です♪
1989年リリース
後に大人気女性声優にカバーされた楽曲でもあります♪
種(たね)ともこさん:
■1984年に <CBS・ソニーオーディション '84> にて優秀賞受賞
 あくまで筆者の主観ですが、この当時~の一時期は、まさに <ソニー> は現在で言われるところの <J-POP> へつながる基盤を確立し、他社がアイドルなどに力を入れる中で、個性的なシンガーソングライターやバンドを <オーディション> や <スカウト> や <デモテープ審査> などで積極的に見いだし、後の大物ミュージシャンを多数輩出した感があります!

■1985年にシングル <You're The One> にてデビュー!

■デビュー当初からマルチな才能を発揮し、作詞・作曲はもちろんのこと、卓越した <コーラスアレンジ> を自らこなし、歌唱力の高さを存分に発揮しました!

■デビュー以降1990年までのシングルリリースには多数のタイアップが付き、案外こちらを訪問の読者様で、特に30代にあたる皆様方は、彼女の声を耳にしていることかと思います!

■デビューからの一時期は、著名アレンジャーによる、そして著名ミュージシャンによる素晴らしい演奏と、彼女の高いボーカルが発揮されてきましたが、アルバム5作目にあたる <オ・ハ・ヨ> (シングル楽曲としては <ゲンキ力(リョク)爆弾> が収録されています) では、彼女自らがコンピューター・シンセサイザーのオペレートにも携わる部分が前面に押し出され、それ以前の作風とは大きく異なる質感を生み出しています!
 (この当時発表されたシンセサイザーの <ある機種> が、彼女のみならず、多くのアーティストに新しい可能性をもたらしたことも要因で、機材の進化が音楽性に寄与する形を実証してみせました!)

■自分の作品のみならず、多くの作品提供も行い、その作品の中では単なる提供にとどまらず、コーラス参加などで楽曲を盛り上げていました!
 (筆者が所有する中では <渡辺満里奈> さんのクリスマス・ミニアルバムの1曲目で、素晴らしいポップな感覚を披露しています♪)

■2000年代には、一時期 <インディーズ系レーベル> (と思われます) からの作品リリースがあったようですが、2006年現在、古巣である <ソニー> の系列より作品がリリースされ、特に今年2006年は、彼女の20周年記念作品の発表なども公式ページの中に記述があり、2006年9月のシングルリリース以降、連続して作品が発表されるので、久々筆者は喜んでいます♪

 今回紹介する <笑顔で愛してる> ですが、シングルとして8作目にあたり、これは筆者も知らなかったのですが <TX系列 C.W.ニコルのおいしい博物誌> に使われた楽曲になるそうです!

 タイトルは恋愛の真っ最中に見える感がありますが、歌詞の受け止め方で、実は深い意味が込められています!
 (歌詞は文末リンクより御覧ください)

 というのも、実は失恋の方面の内容で、離れてしまう二人のことを女性の視点で語る内容なんです…

 筆者は最初、どことなく切なさがあるように思うくらいでしたが、だけどサビにある言葉が、なんとかこれからもよろしくね! という印象で読んでいたんです!

 それを完全な間違いだったと気付いたのは、この <笑顔で愛してる> のプロモクリップを見たときでした!

 筆者の暮らすエリアでは、現在は放映されていませんが、毎週土曜の深夜にプロモクリップが放映される番組が(当時)あり、その番組にて、話題になりそうな楽曲を多数知ることとなり、今回の <笑顔で愛してる> も、その番組から見ることが出来ました!

 出演している <種ともこ> さんは、そのつらい恋の中で無理してアルコールを飲んでみたり(というシーンがあります)、すれ違ってしまった恋愛を重ねながら苦しそうな場面がいくつも登場します…

 ですが全体的に、元々可愛い系美人である <種ともこ> さんが、作品の中でも美しく景色の中に溶け込むシーンなどもあって、楽曲の、シンプルなのに訴えかけてくる、これからの前向きさと重なって、重くない映像に仕上がっていて、筆者はその映像を今でもまた見たくなります!
 (とあるソニー系のクリップ集DVDの中に収録されているので、いずれ入手しょうと予定しています!)

 また、歌詞の中では記述されていませんが、英語部分のコーラスにて、メッセージが添えられているので、そこまで聞き分ければ、この楽曲が持つ <本当の真意> は伝わってくるかと思います!
 (この部分ですが、現在はどうなんでしょう? 某 大手通信カラオケの機種次第では、そのコーラス部分も表示されていたことを思い出しますが… 実はキーを変えながら、筆者はこの曲を歌っていたものです… 懐かしい話になりますが!)

 この <笑顔で愛してる> も収録されたアルバム <うれしいひとこと> (6作目になります) では、前作にあたるアルバム <オ・ハ・ヨ> とはまた質感が異なり、多数の有名スタジオミュージシャンなどが参加し、アレンジャーも彼女以外に4名参加していて、楽曲ごとにアレンジャーの個性が発揮されたアルバムになっています!

 そしてこの <笑顔で愛してる> では <氷室京介> さんや <宇多田ヒカル さんの Automatic> のアレンジでも知られる <西平彰> さんがアレンジ担当、参加ミュージシャンも強者揃いで、著名ミュージシャンがこぞって参加していますが、中でもギターとマンドリンを担当している <佐橋佳幸>(さはしよしゆき) さんは、この楽曲において、アコースティック部分では忠実なバッキングを、マンドリンは効果的に楽曲を彩る役割、エレキギターは、その両方とはまるで異なり、もしも音質の処理をされていなければ轟音であったに違いないハードなプレイを全編で繰り広げていますが、そのどれもが、楽曲の中で欠けてしまっても成立しなかったであろう名演を残しています!

 この <佐橋佳幸> さんですが、日本屈指のギタリストでもありますが、同時にプロデューサー・アレンジャーとしても名を馳せる存在でありながら、この <笑顔で愛してる> での参加は、あくまで一人のミュージシャンサイドとしての起用であり、なんとも贅沢な起用法と言えると思います!
 (もちろんここで紹介していない他のミュージシャンも、日本の音楽界を代表するトップクラスが参加しています!)

 そして今では <ベストアルバム> にてこのシングルバージョンは聞けると思いますが、アルバムに収録されたバージョンでは、全体のことを考えたのか、特に但し書きはありませんでしたが、シングルとはミックスが異なるバージョンで収録されていました!
 筆者の印象では、シングルバージョンの方が派手めというかビート感あるタイプで、アルバムバージョンは、それを抑え込んだ感じに仕上がっています!
 (個人的にはシングルバージョンの方が好みですが♪)

 そして記事の冒頭に、著名な <大人気女性声優> にカバーされたと書きました!
 その人は <國府田(こうだ) マリ子> さんで、アニメ界では有名な人です!
<参加作品の一例:テレビアニメのみで紹介>
 ☆ クレヨンしんちゃん(魔女っこマリー)
 ☆ それいけ!アンパンマン(ハーブちゃん・ホットサンドちゃん・ミントちゃん)
 ☆ ブラック・ジャック(朝戸レイ)
 ☆ ポケットモンスター(サクラ)
 ☆ ママレード・ボーイ(小石川光希)
 ☆ まもって守護月天!(守護月天シャオリン)
 ☆ モンスターファーム(ホリィ)
 ☆ ONE PIECE(カヤ)
   など! あくまでこれは一部に過ぎません!!

 人気声優であり、そして <林原めぐみ> さんや <椎名へきる> さんなど <美人・可愛い> 系声優の代表格であり(後発の声優さんなどは、変なアイドルより可愛い人が多いのですが…♪) <國府田(こうだ) マリ子> さんもまた、そういう人気声優の一人で、多数音楽アルバムが製作され、アーティストとしても知られる人です!

 オリジナルの <種ともこ> さんバージョンは1989年にシングルが、1990年にアルバムが発表されていますが <國府田 マリ子> さんがカバーしたのは1997年のことになり、楽曲のキー(音域)は同じですが、アレンジャーは異なり、独特のバージョンに仕上がっています!
 (アレンジャーは <西脇辰弥> さんです!)

 この <國府田 マリ子> さんバージョンは、何気に有線から流れるのを聞いて、有線に電話で問い合わせてからCDを購入、それ以前も店頭では <可愛らしい女性だなぁ♪> という印象で眺めて知ってはいましたが、まさか人気声優さんであるなど思わずに、この時にアルバムを買ってから、どういう人物なのかを知りました!
 (アニメファンの人、本当にすみません…)

 <國府田 マリ子> さんバージョンでは <種ともこ> さんバージョンに比べれば、どことなく哀愁感が薄れたような印象がありますが、同じ楽曲、同じ歌詞なのに、新たな楽曲として受け止められる新鮮さがあり、これまた音楽の楽しみ方だと、それはまた好印象で聞くことが出来ました!

 声優さんのCD、こちらを訪問される読者さんの手元には、どれくらいあるのでしょうか…?
 (相互リンク先である <めぐ> さんのところには、レア物がいっぱいありそうですが♪)
 案外聞かず嫌いというか、見過ごしているジャンルかもしれないですが、筆者は <声を職業にしている> 素晴らしいアーティストとの思いがあって、何人かの声優さんのアルバムやシングルを所有してて、音楽的にも引けを取らない名曲がたくさん存在していて、中でも今回のような <カバーによる魅力> の部分では、新しい可能性を感じましたし、よくこの <笑顔で愛してる> を後に広めてくれた♪ という、とてもありがたい思いで <國府田 マリ子> さんの音楽を聞くきっかけになりました♪
 (また可愛い女性なんです! しかし調べるうちに、なんと筆者と年齢が同じだということを知りましたが…??)

 何はともあれ、オリジナルである <種ともこ> さんも、カバーである <國府田 マリ子> さんも、一つの名曲を見事に表現していることに関して、筆者は好ましく思っていますし、2006年秋には <種ともこ> さんによる <セルフカバー> もリリースされるようで、それも楽しみにしているところです!
 一人でも多くの皆様に聞いてほしい曲ですし、出来れば最初に <オリジナルバージョン> を聞いてもらいたいところです♪

今回のリンク先
TSUTAYA online - MUSIC - GOLDEN☆BEST-種ともこ~11YEAR'S WORKS
 こちらから試聴出来ますが、その試聴に際していくつか注意点があるので、今回は写真入りにて説明します!
 (写真はサムネイルなので、クリックで拡大します)
 わざわざこんな説明を書き加えたのは、何故か画面を下方スクロールして、楽曲を選んでも、全然関係無い楽曲が流れてしまうんです…
 (リンクがおかしいんだと思います…)
 よって、筆者の説明を参考にしていただければ、と思います!

① まずは上記リンクをクリック

② 画面右側にある <まるごと試聴> をクリック
 (少しオレンジで場所を示しています:写真参照)
説明その1



③ その <まるごと試聴> のプルダウンリストから
 <DISK2> にある <WMP> か <REAL> を選んでください!
 (少しオレンジで場所を示しています:写真参照)
説明その2



④ 選んでいただくと、このような画面が別ウインドウにて立ち上がるはずです!
 (筆者は <DISK2 real> にて選んだ状態です:写真参照)
説明その3



⑤ 立ち上がった画面 最上部に、今回の <笑顔で愛してる> が表示されますので、クリックしてください♪

⑥ この画面が立ち上がらない場合の原因としては、セキュリティーソフトが邪魔している場合がほとんどです!
 よって、筆者の場合は <Norton Internet Seculity> を一時的にオフの状態にしました!
 こういう画面からオフにします!
説明その4



⑦ これでオフにすれば、再生プレイヤーは立ち上がるはずですが、どうしても立ち上がらない場合は、リンク先 ページ内にある <説明> を参考にしてください!

笑顔で愛してる うたまっぷ  (歌詞掲載部分)

コメント

初コメです☆
つーか視聴できませんでしたぁ・・・涙
インターネットセキュリティをオフにしてみたけど、
どうしても駄目でした・・・(´・ω・`)
ヽ(´ー`)ノ ふぅ~・・・。
智さん仰る通り、リンクしてあるページの楽曲リストからは聴けないですね・・・。
まるごと試聴のDISK2から入って(1曲目ですね!)試聴することができました。
・・・でも知らない曲(涙
やっぱり私の嗜好は偏ってるんですね。。。
う~ん、ソフトでダメな場合、もう一つ考えられるのは、ツールバーに一緒に含まれている
<ポップアップブロッカー> が邪魔しているのかもしれませんね…
俺はあまり困るようなサイト見ないので、場合によってはポップアップブロッカーはオフにしています!
Windows XP(俺はSP2ですが、あおさんは先日作ったマシンならば同じくSP2ではないかと思います)の場合、画面上部にある <ツール> から <ポップアップ ブロック> を選び、そこから <無効にする> を一時的に選べばいいのですが…?
ツールバーに内蔵されている分に関しては、各設定から御覧いただきたい部分です!
もしかしたら、日付ごとにパスが変更されるサイトの可能性もあるので、俺もちょっと調べてみます!
せっかく最初のコメント入れてもらえたのに、試聴出来ず申し訳ない…
改めて <あお> さん家は訪問するので、少々お待ちくださいね!
(なんか忙しかったの、昨日…)
<あお> さん (素敵な日記ブログを続けている大事な仲間です!) が聞けなかったということで、説明書きをしましたが、はるりん氏は聞けたようですね!
この曲は記事に書いたように、カバーまでされた曲ですが、認知度としては、そこまで有名ではないのだと思います…
しかし、はるりん氏の奥方がかつて <PSY・S> のCD購入をされたこともあり、奥方は案外共通項を見いだしてくれるかもしれません!
事実この <うれしいひとこと> というアルバムでは <PSY・S> の松浦氏が参加している楽曲などがあります!
俺の場合もかなり偏っていて、何が人気なのかを知らない状況、たくさんありますが、理念として <広く浅く聞く> ことを目的にしているので(そうじゃないと、バトンで回答してますが、いろんな場所でイメージして弾くことが出来ないからです…)、その有利な部分があるんだろうと思います!
仕事の時間は減らしてもらってるのに、子供の用事てんこ盛り~。
運動会やら文化発表会やら二者面談やら…
帰省の予定もあるし、なんだかばたばた。。

種ともこさん、実は聴いたことがないのです。
しかも、國府田 マリ子さんも聴いたことがない(笑)。
声優さん関連は、ちまちまと買い戻し作戦で昔持っていたものは探していますが、1995年あたりが限界かな(笑)。
種ともこさんは智さんが100質でもあげられていたので、ちょっとこれから気にしてみようかと思います♪
なんか追われるときって、行事など重なるもんだよねぇ…
だから、ペースだけは誰にもわかるものじゃないし、俺ものんびりペースにして楽になったのは事実だよ!
(他の部分で考えることは相変らず多いんだが…)

種ともこ さんは、案外知らない人、多いんじゃないのかなぁ!
(だけど先頭部分かな、書いておきましたが、満里奈さんのクリスマスミニアルバムなんかでも、彼女の音楽は聞けます♪)
國府田 マリ子 さんに関しては、ちょっと意外だったなぁ(^_^;)
我が家には何作か声優さん関係ありますが(もち、めぐみさんが一番多い!)、他には椎名へきるさん、高山みなみさん(TWO-MIXとして)、堀江由衣さんなんかがあります!
ま、まぁ1995年ならば、確かにこの皆様方には関わらない時期かもしれないけどね!

100質の回答に書きましたが、この秋の <種ともこ> さんのリリースは、目立たないながら予定されているので、新譜案内などから発見してもらうのもいいかもしれません♪
目立たないどころか、新譜入荷のシングルは、すべて私がコメント作ってるくらいですから、もちろん名前は目にしてましたよ♪
堀江由衣さん、聴いてみたいとは思ってるんですけどね、まぁ、機会ですね(笑)。
今は岡崎律子さんに夢中です♪
(夫におねだりして、買ってもらえることに☆)
ただ改めて、レコード会社サイドの方で、どれだけ比重を置くかによって、販売店さんの店員でさえ試聴出来るかサンプルが配布されるか? などの状況があるのを感じずにはいられなかったんですよね…
そうですね、もし俺が店員だったら、シングルトップ50のサビだけは制覇しておきたいし、サンプル盤からサビだけのダイジェスト、毎回作るでしょうね(笑)
もっと本腰入れて、サイトの方でもリクエスト受付なんかをしてくれたら、復刻などの機会もあるんでしょうけど、これがまだ、日本の音楽事情なんだろうな…という気がしますね…

最近の話題として、DoCoMoが903iの出荷に重ねるように、各レコード会社などの協力を得て、150万曲体制にて配信する準備があるとプレスリリースがありましたが、CDというメディアなり、俺が考える手段としてはDVDの音声トラックだけをフルに活用し、映像が含まれないまでも、数枚のアルバムを1枚のDVD領域に収録し、ブックレット付きでリリースする方向にどうしてシフトしないのだろうか? との疑念があるんですよね…
配信限定の制度ではなくて、これははるりん氏も回答していましたが、やはり自分で保有する <メディアという形> を残したいので、販売サイドにいる店員さんの声なども、レコード会社に届くシステムこそ、早く確立してほしいですが!

<岡崎律子さん>本人の作品を俺はまだ聞いたことが無いので、年内に探そうと思っているところだったりします!
あと、かつて癒された声の持ち主としては <AiM> さんなどもいいなぁ♪ と思うので、地道に探そうと思ってます!
追伸:
めぐさんからの宿題(ドラマ)ですが、近々出来る範囲でアップするので、もう少し待っててくださいね!
最近ビデオ編集に凝っているので、合わせる楽曲を
自分の持っているCDから色々とチョイスしていたのですが、
その一つが、この「笑顔で愛してる」でした。
といっても、國府田マリ子さんのバージョンの方だったのですが、
調べてみると種ともこさん本人の楽曲もあるんですね。
(國府田マリ子さんの楽曲の中でも、種ともこさんの曲は際立ってます)

種ともこさんのオリジナルも、とても良いですね。時代を感じる曲調ですが、今になるとそれがまた良い。なんで、今こういうのないんだろうなぁ~。

佐橋佳幸さんが関わっているというのも、またびっくりですね。佐橋佳幸さんは、小坂忠さんの最近のアルバムでいい楽曲を作られていて、小坂忠さん×佐橋佳幸さんのミニライブも、この前観に行ったばかりです。ちなみに、奥さんである松たか子さんの曲も最近収集し始めてたところです。自分の好きな楽曲達が、気にしてチョイスしたわけでもないのに、知っているアーティストで上手くつながっていたりするのに気づくと、不思議な気分になりますね。

とても内容のあるBlogで、楽曲を楽しむのにとても役に立ちそうです。また調べ物があったら、見にきます~。
“s.k.” 様。

コメントありがとうございます!

他所のブログだと、アフィリエイトの関係とか。
読者数アップのために、新婦紹介が多いのでしょうけど…

ここ(=俺)のブログだと。
★紹介する楽曲に、新譜が少ない(笑)
★気に入った曲しか紹介しない!!
という、独断と偏見による内容となっております♪

【國府田マリ子】さんバージョンもいいですね~!
この曲をカバーしていると知り、即座にアルバム入手っ!
という経緯を、懐かしく思い出します!

【オリジナルも、とても良いですね。時代を感じる曲調ですが】
ほんと、時代を感じますね~!
(欲を言えば、もう少し、低域重視のミックスに期待したいですが)
こういう心地よいミックスの音楽って、中々聞かないですね、今の時代だと(泣)

【佐橋佳幸】氏が参加している、意外な(?)楽曲群として。
是非【中谷美紀】さんのアルバムやシングルを聞いてほしいと感じます!
“坂本龍一”氏のバックアップにて、決して上手では無い歌唱力なのに(笑)
音楽性としては、非常に高いレベルとなっている楽曲。
そこで【佐橋佳幸】氏の音は、際立っているので、要チェック、です♪

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。