智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0120 バグルス  ラジオスターの悲劇

このブログでは、30曲に一度のペースで <洋楽曲> を記事にしています(笑)
※ 筆者が洋楽をほとんど知らないことが理由…
今回の楽曲は、ここの読者の多くに、そして筆者にとってもリアルタイムで聞いていないものかもしれませんが、真夜中のテレビショッピングや80's特集のCDなどでは聞いたことがある人も多いのではないかと思います!
バグルス ( BUGGLES ) で
『 ラジオスターの悲劇 』 の紹介です♪
1979年発表 世界中で話題になった楽曲です♪
バグルス (BUGGLES、あるいは THE BUGGLES):
■1976年に母体が出来上がっていた説(CDの紹介部分)や1977年に結成(Wikipediaによる)などの説がありますが、その両年のいずれかで結成されていたものと思われます!

■メンバーはこの2人です!
 ★ トレバー・ホーン
  バグルス解散後は、イギリスのトッププロデューサーとしても知られ、ZTTレコードを設立、その中でも楽曲 <リラックス> などで知られる <フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド> を有名にしたことなど、先鋭的サウンドの立役者として知られる存在です!

 ★ ジェフリー・ダウンズ
  バグルス解散後は、プログレッシブ・ロックバンドである <エイジア> を結成、日本でも抜群のテクニックとメロディアスな楽曲で高い人気を誇りました!
  (キーボーディストです!)

■アルバムとしてリリースされたのは、今回紹介する <ラジオスターの悲劇> が収められたファースト <ラジオスターの悲劇>(注①) とセカンド <モダンレコーディングの冒険>(注②) をリリースしました!

 (注①) 原題は<THE AGE OF PLASTIC>であり、それはアルバム1曲目に収録されている<プラスティック・エイジ>になります!
 (注②) 原題は<Adventures In Modern Recording>であり、発表当初、日本では未発表作品であったと記憶します…
  後に日本でも発表されたかと思います!

■特にファーストアルバムである <ラジオスターの悲劇>(アルバムの発表は1980年) からは、イギリスのチャートにおいて
 ★ラジオスターの悲劇(原題:VIDEO KILLED THE RADIO STAR)が1位
 ★プラスティック・エイジ(原題:THE AGE OF PLASTIC)が16位
 ★クリン クリン(原題:CLEAN,CLEAN)が38位にランクされたそうです!

■この大ヒットがあったにも関わらず、メンバーの二人は、やはりプログレッシブ・ロックバンドとして知られる <YES> に加入しています!
 (注:プログレに限らず、YESの音楽性は多彩であり、時期によって相当音楽性が異なるグループでもありました!)


 今回紹介する <ラジオスターの悲劇> とは、1979年発表のポップな楽曲なのですが、内容的には
 <ラジオスター> が来たるべき時代には地位を追われ、ビデオスターに座を明け渡してしまう… という悲哀が、だけどコミカルに表現された時代の産物的作品になっています!

 <ラジオ> は音楽に限らず、情報伝達において、古くから発達してきた <手法> であり <技術> であり <公共性を備えた> ものであることは、誰もが知るところだと思います!

 しかし技術の発達は、それがテレビへと移行し、音楽の表現方法も <楽曲だけを聞いてもらうもの> から変質し、現代では当たり前となっている <プロモーション・ビデオ> へと変化し、それを予言するかの内容には、多くのリスナーが反応した結果になります!

 現在の日本では、CS放送などでその役割は果たされているかと思いますが、24時間ノンストップで同一カテゴリーにある番組も放送されていますが、メディア先進国である <アメリカ> では、早くから24時間放送が開始され、その中でも日本でも馴染みになった番組として <MTV> が1981年より開始となりました!

 今回の <ラジオスターの悲劇> は、その <MTV> の第一回 プレミアビデオとして放送された記念すべき楽曲であり、その後プロモクリップは斬新な手法として、中には映画を越える予算などで製作された作品もあり <マイケル・ジャクソン> などの作品は世界中で注目され、現在の日本でもプロモクリップが単なる新曲紹介にとどまらず、全く別の音楽作品・映像作品として認知されるところまで到達したような気がします!

 この <ラジオスターの悲劇> の大ヒットで <バグルス> は広く名前を知られることになりましたが、活動期間そのものが短かったことや、後発楽曲がマニアックであったことも災いし、結果として <一発屋> などと称されることも多いのは事実です…

 しかしながら、ファーストアルバム <THE AGE OF PLASTIC> は、全8曲収録され(後に3曲追加されたタイプのアルバムも存在しますが)、その8曲すべてはハズレ無し!! という、ファーストにして最強アルバムだったのです!

 楽曲は非常にポップですが、当時の(1979年~1980年)最新テクノロジーを駆使し、またクラシック音楽出身である <ジェフリー・ダウンズ> による確かなテクニック・音楽理論・音色の選択(これには製作も含まれます)が見事であり、また後年プロデューサーとして名を馳せることになった <トレバー・ホーン> のポップなセンス・売れるための仕掛けなどは、日本を始め多くのポピュラーシーンに影響を与え、レコーディングの手本作品としてエンジニアにも愛聴されたアルバム(シングル)となったことも懐かしい話です!

 筆者は最初に <バグルス> を知ったのは大学時代のことで、すでにバンド(というか、ユニットでしょうか?)も解散していて、たまたま雑誌記事から 『こういう素晴らしい楽曲があります』 とのレビューを見て、そこからCDをレンタル~カセットにて聞いていましたが、どうしてもCDが欲しくなり、改めて購入したいきさつがあります!

 そしてこの写真を見ていただければ、音楽ファンなりマニアックなファン(特にキーボード奏者やレコーディングマニア)が喜びそうですが、全体にどういう音を録音したのか? というリスト(トラックリスト)も <各楽曲ごと> に紹介されていて、自分が聞いている音が何なのか? を見る楽しみもあります!
バグルス トラックリスト

 この写真は今回の <ラジオスターの悲劇> で使われた(演奏された)音色なりボーカル、コーラスなどが書き記されていますが、現在のレコーディングの主流は、パソコンを基本に各種インターフェイスを備えて、最初から <大容量ハードディスク> の中に録音し編集するスタイルが基本となっているため、場合によっては数百トラックを使用することもあるのですが、かつてのレコーディングは <テープ> に録音されていました!

 もちろんカセットテープなどでは無くて、スタジオ専用の高価なレコーダーですが、このリストからは <24トラック> のレコーダーであることがわかります!

 場合によっては、この <24トラックレコーダー> を複数台使って、もっと多くの音を使っていた人もいますが、当時の多くの作品はこの <24トラック> にて録音されていました!
 ※ 最初はアナログ機材でした!
  後に技術の進化があり、それらはデジタル化され、デジタルの24トラックマシン → デジタルの48トラックマシンへと進化しました!
  中でも有名な機材としては <SONY> の業務用デジタルレコーダーがありました!

 何故こういうものを写真掲載したのか…?
 技術の進化がどれだけ進んでも、結局音楽を構築するのは <人間のセンスである> ことを、この時代の音楽は再確認させてくれるんです!

 とても24トラックで製作されたとは思えないくらいに、ポップでカラフルな音がたくさん登場しますし、音色の配置が非常にいいので、ステレオ感を存分に楽しめる作品になっているんです♪

 現代は何でも機械の中で可能になり、それは自由も増やしましたが、むしろ不必要な部分まで詰め込んでしまい、音楽のバランスという点では崩れてしまっている作品も、結構耳にすることが増えてしまいました…

 しかし技術の制約の中で、どれだけ <素晴らしい楽曲> にするかは、人間の能力によるところが大きい! ということを、今回の <ラジオスターの悲劇> なりアルバム全体からは、どの曲も感じることが出来るんです!

 そして時代は流れました!!
 今やテレビまでもが <地デジ> と日々連呼されるようになり、アナログ放送さえも消え去ろうとする時期に差し掛かってきましたが、テレビが主役であったはずの文化は、もはやインターネットに取って変わったとする人も現れました!
 (それでも筆者は、大衆性と普及率から考えれば、まだまだテレビが優位だと思いますが…?)

 この <ラジオスターの悲劇> という曲は、文中にも書きましたし、原題は <VIDEO KILLED THE RADIO STAR> なのですが…
 多くのアーティストに影響を与え、カバー楽曲も多く存在します♪

 これが2000年にはパロディー版として、ついにこういう楽曲が登場しました(笑)
 その名もズバリ <ビデオスターの悲劇>!!
 原題は <Internet Killed The Video Star> となります(笑)
 ちなみに音楽部分は <ラジオスターの悲劇> をアレンジしているとはいえ、ほぼそのままの内容で楽しめます!

 このブログをパソコンから御覧の皆様には、そのパロディーである <ビデオスターの悲劇> の方を見られるリンク先を用意しますので、Flash映像として御覧いただければ、面白い作品だと思えます!

 決して一発屋などで語られることなく、時代を描いた(風刺した)作品として <ラジオスターの悲劇> は、この先の時代にも。受け継がれていく <名曲> だと筆者は思っています♪

今回のリンク先
ビデオスターの悲劇:Internet Killed The Video Star

※ 鑑賞の注意点
 ① このリンクはパソコン限定で視聴可能です!
 ② 画面を開く前に、音量は小さめにしておきましょう!
  (結構音量が大きくなります…)
 ③ このリンクを開いたら、説明が書かれています!
  これを読んでから(複雑な内容ではありません!)、画面右下に表示されている <go!> (テレビのマーク) をクリックしてください♪
 ④ 終了させるときには、ブラウザーからそのまま終了させてください!


 なお、今回はリンクとして紹介していませんが <バグルス> による <YouTube> の画像もネットで検索出来ますので、興味ある方は、是非そちらも楽しんでいただければ! と思います!
 (あくまで訪問する皆様方の良識の範囲にお任せします!)

コメント

「100質」でも触れたんですが、洋楽は(日本人アーティストがカバーした有名な曲以外)全然分からないです~。
あ、台風ですが大丈夫ですか?電車が横転なんて凄まじい事態になっているようですが・・・。
俺も洋楽は詳しくないので、学生時代などは、関わったメンバーなどが多数CDなどを用意してくれてた(笑)
ギター弾きの友人なんて、必ず車にCD500枚くらい乗せてきて 『こんなの買ったぁ~♪』 と我が家を訪問し、散々自分が聞かせたい曲を流すと、安心して片道1時間の道のりを帰宅してました!
ですが今回の <バグルス>に関しては、かつてCANCELさん家でのコメントに書きましたが、自分自身で選んだ名作のひとつとして、今もなお重宝している作品なのです♪

台風ですが、昼~このコメントの手前まで、PCも折りたたんで退避させてました…
過去の台風で大打撃を受けたことが忘れられずに、過敏と言えるほど、この季節は反応しますね…
九州の広い範囲で停電が続いていますが、幸いにも我が家は今回、そこから逃れることが出来ました!
ただし、地上波が見られない状況となり、情報のすべてをラジオに頼ろうと思いましたが、全然放送の姿勢がなっていないし、おまけにNHK-BSなんかも公共放送としての使命を、まるで果たさない平和ボケしまくった番組放映をしていて、憤りを感じます…
台風に限らず地震や豪雨に対し、日本はどこかボケているように思います…
被災者の心情を思えば、せめて公共性あるメディアとしての責任を果たしてもらいたいものです!
なので俺は、ブログトップに災害情報を検索出来るよう、いつも気を遣っているのです!
お久しぶりです…そして気付けば台風の季節…
九州地方の映像を見ているのですがやはり心配です。
amorecatにもamoの友人にも州地区の方が大勢いらっしゃるのでなおさら!!!

最近amoはなんだか少し疲れ気味で
一種の夏バテ状態が治らないでいます…
怠けているわけではないですよ(笑)
一時ブログ自体をお休みしようかとも思っているのですが…
最近はブログ休止も多く耳にするので
なんだかがんばりたいような気もしています(笑)

あ…先日北海道に行っていて思ったのですが…
やっぱり自然の中にいても音楽って聴きたいなぁって。
温泉に入っていても好きな音楽を聴きたいなぁって。
何だかリフレッシュしつつイロイロなことに気付きました…

今日はこちらに立ち寄らせてもらって
また穏やかな気持ちになれました☆感謝です☆

台風の影響でブログなどにも被害が出ませんように…
早く安全な電波状況になりますように…
心を込めて…amo
旅行も終了しましたが、疲れが抜けないようですね…
さすがに夏以降のピークが重なってきているように思います…

ブログに関しては、俺もいつも悩むことですが、連続更新を先月(あの8月の停止時点)からしない方向で進めてきましたが、それでも自分が企画した記事などもあり、また各方面への祝辞・送辞などもあり、結果として、ほぼ毎日に近いペースで書いていますね(笑)

ペースは何も、毎日の更新を選ばなくてもいいかと思いますよ!
たまたま昨日、ある著名ブロガー様より連絡をいただきましたが、たまには仕事だと宣言して休むことも大事との内容で、記述いただきました!
俺は連日更新をすでに停止していますが、amoさんはいまだ連日更新を継続されていますね!
多くのファンが待つブログであることは事実です!
ですがamoさん自身が負担の少ない状況にいることが一番大事なような気がするんです!
こういうことを書いている俺もまた、色々考えるところは多いのですが…

北海道の自然に浸れたことは、羨ましく思います!
東日本には、もう、20年以上足を運んでいない状況ですので…
そこで、北海道だから感じた自然♪ 景色♪ 気温etc.から連想する <音> があることは、必然だと思います!
ましてやamoさんは自らが音楽に関わった経験があるのですから、当然のことだと思います!
ふと立ち止まって、自分らしくいられるための趣味や余暇も楽しんでほしいと思いますし、ブログはあくまで、自分の一部分であると位置づければ、気楽になれると思います!
(それに関しては、俺は比重を減らしましたし!)

台風に関しては、amoさんのみならず九州に暮らす読者・ブログ管理者もたくさんいますよね…
刻々と伝えられる停電の状況などを聞いていると、災害とは起こってほしくない事象であり、もし起こったとすれば、早急に被害対策に向かってほしいと思います!

おかげで我がブログは、新規の記事を(これを予期して)下書きしておいたので、無事にアップすることが出来ましたが(これが日記形式では無い、楽曲紹介ブログだからこそ出来る部分だという気がします!)、連休が終われば、またゆっくりしたペースに戻ると思います!

今月になり、多くの交流先ブログにおいて、幕引きを選ばれる方がいて、カウント達成を果たす方がいて、年度達成をされる方がいて、そして俺のブログでも新規読者が増えて、と、様々な変化が訪れますが、読者あってのブログの側面と、だけど管理者が何をどういうペースで伝えるか? という部分を改めて考えることとなります!
自分が何らかの指標を持たないと、読者も楽しめないという気がするんです、最近…
カウント数は以前に比べて倍近い数値になるのに、相変らずそれがコメントの数には比例しないので、思うことはたくさんありますが、それでもこうして続けていけるのは、楽曲紹介ブロガーにとって <楽曲> があるからなんです!
これからもその部分を大事に、俺のペースで続けようと思います!
こんばんは、智さん。
お久しぶりです( ^-^)/\(^-^ )葵です。
・・ほんとに久しぶりのコメになっちゃいましたが・・(T_T)

洋楽は全く詳しくないんですけど、この曲「ラジオスターの悲劇」は知っています。でも、歌ってる人のこととかは全く知らなくって、実は「ラジオスターの悲劇」もたまたま前にshockwaveのアニメーションで見て知ったんです!今は残ってないのかな、探せませんでした。その時は妙に印象に残る曲だなぁ、と思ったのを覚えています。それから何度がテレビでも使われているのを耳にしました。
「ビデオスターの悲劇」もリンクより見せてもらいました♪

私もまだネットよりテレビが優位だと思いますー。
だって最近よくあるCMとかの「続きはWebで!」ていうのを見て、「なんだと?!国民が皆ネットしてると思うなよっ?」と怒っちゃってる人が周りにいるから(笑)
お久しぶりで、嬉しく思います!
そうなんだ、Shockwaveでラジオ~、あったんだねぇ、初耳でした!
(YouTubeでは見れるようですよ? 本家のバグルス!)
実はこの曲だけが相当有名な彼らですが、記事に書いたように、アルバムそのものが大正解なんですよね♪
是非 (レンタルでいいので) 聞いてもらえると嬉しいですね!

「続きはWebで!」にしても、そして俺が初のバトン作成者となった記事(先頭の部分にリンクも用意してます)を読んでもらっても、伝わることかと思いますが、何もかもをパソコン所有者だけが優先していられる状況って、俺は大嫌いなんですよね!
俺自身はパソコン所有者ですけど、持っていない人は、なんでだよ? と思うに違いないし、ましてや音楽なんかもパソコン無ければ、新曲や限定作品は聞けませんから! という方向、そんなにパソコン、偉いか? という気持ちにしかなりません…
(まぁ便利なことも多々ありますが、パソコンの本来の目的を国民に納得させるには、本体の価格を下げることと、通信コストを諸外国みたいに下げることの方が先決だという気がしてならない…)

地味ぃ~に俺のブログは続けておりますので、たま~にでも眺めてやってください!
コメント増えると、俺が喜びます(笑)
というかね、コメントこそ原動力だという思いが、今も強くて!
コメント・ゼロが続けば、あっさりと停止すると思います… 心境は複雑だけど…
日記では無い <log> !
楽曲紹介って、その意味では考えさせられるところが日々たくさんありますね…
これからも、立ち寄ってくださいな(^^♪
葵ちゃんが今も頑張ってることを信じてますよぉ!!

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。