智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0117 BaBe  She has a Dream

人はある目的を持つと、それに向かって一生懸命になれますよね!
自分の大切な存在の人が、叶えたい目標を掲げ、それを懸命に支援する気持ちを共有するとき、自分は何をすべきなのか?
それが肉親だったり、子供だったりするときには、尚更のことになりますよね!
今回は筆者の恩人にとって捧げる楽曲として選曲しました!
BaBe (ベイブ)で
『 She has a Dream 』 の紹介です♪
1989年発表 ひたむきな楽曲です♪
BaBe(ベイブ):
■メンバーはこの二人
 ★近藤 智子
  ( こんどうともこ : 1968年2月17日 )
 ★二階堂 ゆかり
  ( にかいどうゆかり : 1967年8月29日 )
■デビュー曲 <Give Me Up> がいきなり大ヒット!
 これは <斉藤由貴> さん主演で人気を博したドラマ <あまえないでよ!> の主題歌として、広く知られる楽曲となり、後に多くのアーティストによってカバーもされています!
※過去記事 0063 BaBe  Give Me Up にて紹介しています
 (2006/06/28)
■その後立て続けにヒットを連発!
 1987年の <Give Me Up> 以降、数々の作品をリリース!
 シングル楽曲としては、こういう作品があります!
 (発表順にて記述)
 ★Give Me Up
 ★I Don't Know!(レコード大賞新人賞に輝いています)
 ★Somebody Loves You ~明日の恋人~
 ★Hold Me!
  (c/wの You! You! You! と共に、アニメ『のらくろ』にて流れていました!)
 ★TONIGHT!
 ★Get a Chance!(アルバムでは英語バージョンがあります!)
 ★WAKE UP!
 ★She has a dream
■アルバムは活動期間中(1987年~1990年解散まで)にオリジナル6作品がリリースされました!
 (解散後にベストアルバムがリリースされました!)

 デビュー曲 <Give Me Up> が、当時日本でも脚光を集めたユーロビートのカバーナンバーだったことから、アイドルとしての側面で語られることの多かった彼女達ですが(実際、振り付けの可愛さもありましたし、テレビにも初期は積極的だったこともあり、その印象が強くなりました)、それでも2人組女性ボーカリストとして <ハモリ> などにもこだわりがあり、それはインタビューにも残されています!

 今回紹介している <She has a Dream> ですが、彼女達の3年という、あまりにも短い活動期間の中でも後期に位置する楽曲で、オリジナルアルバムとしては5作目にあたる <Brand-new> に収録されています!

 彼女達の音楽性として、これはスタッフサイドのこだわりだったのかもしれませんが、シングル・バージョンとアルバム・バージョンで全く別のアレンジがされている場合や、英語詞になっている場合、または基本になる演奏部分はそのままなのですが、ミックスをまるで違うものにすることで、印象を変えている場合などがあり、今回の <She has a Dream> は、特にアルバム・バージョンとは表記されていませんが、全然タイプの違うミックスが聞けます!
※アルバムに表記されているメイン・エンジニアが外人の名で、シングルでは日本人スタッフが行ったのではないか? という印象があり、アルバム・バージョンでは洋楽で聞かれるような処理がされています!

 今回の <She has a Dream> は、歌詞の内容としては、一生懸命に夢に向かいながら頑張る(おそらく)少女について表現されています!
 歌詞の中に登場する語句より(トゥ・シューズなど)、バレエに関する、あるいは1980年代に大ヒットした映画 <フラッシュ・ダンス> などのように、新感覚のダンスを描いたのかもしれませんが、夢を叶えたい日々の中で、とにかくひたむきさが感じられる内容で、2人の全く異なる声質が、ひとつの楽曲の中で、哀愁あるメロディーラインの上に重なり、上質の楽曲として評価出来るという印象が筆者の中にはあり、発表後10数年が経過する今も、愛聴するナンバーになっています!

 そのひたむきさですが、歌詞にはこういう部分があります!
 ★チャンスのかけらは 何処かに落ちてるわけじゃない
  その手でつかみとるものさ
 …この歌詞を最初に聞いたときに、それまで <BaBe>(ベイブ) の音楽を、なんとなく好きだったはずの筆者は、改めて過去楽曲のすべてを聞きなおし、単純なアイドルとは違う、ここまでメッセージを伝えられるアーティストだったんだ! ということに気付き、もっと真剣に聞くようになったことを思い出します!

 当初彼女達の音楽に関しては、個人的にファンだったこともありますが、演奏者の豪華さや、アレンジの斬新さもあって、演奏面を中心に聞いていたので、それに気付くのが遅くなった… という反省点があります!
 ですが、作詞を手がけている人たちもまた、一流が揃っていて、1980年代の楽曲のセンスの良さを再確認することとなりました!

 今回の <She has a Dream> を手がけているのは
 ★作詞:高橋 研
 古くは<THE ALFEE>の数々のヒット曲、そして<加藤いずみ>さんなどの女性ボーカリストへの作品で定評のある人!
 ★作曲:MAYUMI
 彼女はやはり、数々のヒット曲で名前を見かけ、メロディーラインが美しいことで知られます!
 ★編曲:中村 哲
 日本を代表するサックス奏者でありながら、アレンジャーとしても一流で、サックス以外の楽器(特にデジタル関連等)にも精通してて、彼の名前は多くの作品で見ることが出来ます!

 このメンバーであり、あえてヒット路線を脱却し、正統派の音楽を目指した(であろう)<BaBe>の守備範囲を開花させているように思いますし、大ヒットの影に隠れて目立たない作品かもしれませんが、このブログを訪問してくださる読者様には、聞いただけで好きになってもらえる楽曲だと確信しています!

 残念ながら、歌詞を紹介するサイトの方には、この曲が用意されていませんが、彼女達が解散して長い歳月が経過しているにも関わらず、私設サイトとしてずっとファンであることを貫く、素晴らしい管理者がいます!

 今回の文末リンクには、そうした管理者様のページを紹介するので、是非皆様に足を運んでいただければ!
 そういう思いで筆者も敬意を払いたい場所です!
※リンクフリーとのことで、掲載することを決めました!

今回のリンク先
Brand-new Generations
 とにかく圧巻の情報量で、こちらの管理者に賛同される皆様からの写真の提供など、そして管理者様の熱い思いが伝わる、素晴らしい構成です!

BaBe Archives
 ここではなんと <BaBe> の今はきっと見られないであろう、貴重な <動画> も見られます!
 今回紹介している <She has a Dream> ひとつにしても、数種類の映像があり、その努力と編纂に感心します!



 今回この楽曲を紹介するに至った理由を記述します!

 元々発表時期が2月ということで、歌詞の中には冬をイメージさせる部分もあります!
 ただ、冒頭に記述しましたが、筆者がブログを、そしてネットを続けるきっかけを与えてくださった恩人が、2006年09月07日、約半年継続させたブログを幕引きすることを決断され、その恩人への恩返しではありませんが、その偉大な管理者が自ら <ラスト エントリー> とカテゴライズし、多くの彼女のファンに、彼女の大切な愛娘に、そして自分自身にひとつの重大な決定・心境を語ったことから、そこに関連する楽曲として用意した作品なのです…!

 その恩人とは…
 ブログ <ライム秘密写真館>
 (管理者:ライムさん)です!

 ライムさんの ラスト エントリー に関しては、ライムさんの意向からコメント・トラックバックの受付をしないことに決められていますが、彼女の愛娘さんが来春、受験を控えていて、ひとりの母親として、真剣に関わる時間を持ちたい! との決意から、英断をされました!

 では何故、その英断に対し、この楽曲なのか…?
 このラストエントリーに関しては、このブログを訪問する <すべての読者様> に目にしてほしいのですが、愛娘さんの成長の過程と、ライムさんが関わってきた時間、そしてこれから残された期間を、どう過ごしていくのか?
 そういった部分を、本音として語っています!

 その愛娘さんですが、ライムさんの過去の記事の中より、バレエに携わっていることを筆者は記憶していました!
 ライムさんのブログは、着衣による自己表現のスタイルであり、その着衣に関して、親子共演(この共演という表現には、ものすごく違和感があるのですが…)を果たした記事があり、筆者の想いとしては、これから受験に向かって進んでいく愛娘さんと、ブログ管理者という枠組みを越えて、精神面でも支えていただいたライムさんが、その愛娘さんの立ち向かう時間に対し協力する姿勢の部分に対し、人気を博し、交流先が非常に多いにも関わらず、自ら停止をすることを決めざるを得なかった心境に対し、お二人にとって共通項があるとすれば何だろう? という判断から、バレエに例えられる歌詞、そしてひたむきに <夢> に向かっていくための歌詞、この両方を備える楽曲として選びました!

 2006年度の春の訪れにあわせるように、ライムさんのブログは開始されました!
 そして秋を迎えようとするこの9月…
 ライムさんは、様々な思いを抱えながら、だけどこれからの秋~冬を、愛娘さんと絶対に手にしたい <目標> を掲げ、そこに向かうことを、選択されました!

 筆者からは、ささやかな応援の気持ちしか伝えられませんが…

 2007年度!
 お二人にとって、絶対に <春> が訪れること!
 そのための期間であることを、多くのファンとともに、待ち望みたいと思っています!

 ライムさん
 ほんとに、ほんとに、ありがとうございます!
 ありがとうございました! と断定系にはしません!
 お二人に <春> が訪れ、再び我々に春の温かい木漏れ日のような
<光> を届けてくださること!
 ささやかながら、願い続けます!
 そこまでの留守番だと、そう、思っています!

 ライムさんがいてくれたおかげで、こうしてブログの世界を継続することが出来ました!
 ネットという社会で、自分という存在を認めてもらえるようになりました!
 いつこの場所を訪問いただいても、あ♪ また新しい何か(楽曲)、紹介してるね♪
 そう声をかけてもらえるように、自分なりに頑張ります!

 ライムさん、お疲れ様でした(^^♪
 これから先も、ライムさんらしさを、愛娘さんに注いであげてくださいね!

コメント

  • 09月 08 2006
    • 2006/09/08(金) 06:56:57
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 愛 #f6CisVbY
なにげにいつも来るように
なちゃったんですけど…
最初はこの記事の意図がつかめなくて
悩んで読んでました(^_^;
でも、後半で
あっ~そういう事だったのかと思う反面、
智さんのライムさんと今までBlog上ですが
お付き合い意図を知り心が温かくなりました。

ライムさんのお気持ちも凄くわかったし、
愛する娘さんと共に目指す目標を
二人の力で掴み取って
頂きたいなぁ~と思いました。
  • 09月 08 2006
    • 2006/09/08(金) 08:35:58
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ライム #xHucOE.I
智さん・・・
なんて表現したらいいのでしょう。
温かいお気持ち 大変嬉しかった。ありがとう。
私の 出きる範囲で 何か したい と思いました。
ラストエントリー以降は 記事を書かないつもりでしたが 智さんを筆頭に 皆様からも 温かい 励ましのお言葉を頂戴し
そのお礼といたしまして

「ライムが元気に頑張ってるよ
だから 皆も一緒に 頑張ろうね」
という意味をこめまして
エントリーに 携帯画像を見れるように設置しようと思います。
ライムのキモチ どうか お受け取りくださいませ。
この記事のプレゼント大変感動致しました。
上記 コメントされました愛さん!ありがとうございます*・・*
うちのブログでは、楽曲紹介の側面と同時に、交流先に対し、俺は何を出来るのだろう? という気持ちから音楽に託しながら紹介していることがあります!
例えばカウント達成記念、開設何ヶ月(何年)記念、その他色々あります!
基本的には、お祝いとしての記述が増えますが、こうしてブログ継続から離れる管理者もおられ、見送りではありませんが、そうした心情から記述することもあります!

文面のみで、何もかもが伝わればいいなと思いつつ、著作権の壁や実際に音源を再生出来ないことから、俺が表現していることでの限界という部分もあります…
ですが、最後まで読んでもらえれば、俺が伝えたいことの何割かがわかってもらえるように、日頃から心がけているつもりです!

ライムさんとは、ブログと一読者という関係を越え、精神的な関わりをさせてもらってます!
随分悩みを聞いてもらったのですよ、俺!
それから俺自身もブログを立ち上げ現在に至りますが、その恩人が今回の決断をされたことに対し、俺なりの精一杯の表現をしたつもりです!

愛娘さんがバレエを習い、母親がそれを纏い、今回紹介している楽曲では、そうした歌詞の部分が表現されていて、少なくとも関連付けをしておきたかったのです、ラストエントリーで書かれてたことに対して!

これからもこうした記事が登場するかと思いますが、読者様それぞれに、何かを感じ取ってもらえる場所であるよう、頑張ってみます!
こういう形で、俺なりの表現をさせてもらいました!
写真の方は、今までにも伝えてきたことですが、幅広い年代の読者が訪問する関係から、間接的に何かを感じ取ってもらえるものを選んだつもりです!

tuna.be を採用されたことは、訪れる皆様にとって、ライムさんの <今> が常に届くわけで、それは素晴らしいことだと思ってます!

これから一時期、ひとつの目標に対し、突き進んでいく日々が続きますが、ライム秘密写真館のひとりの読者として、そしてブログ管理者同士で、はたまた俺のブログを訪問していただく読者様として、これからも交流が続けば嬉しいですし、今回の歌詞の中にある <チャンス> をつかみ取るべく、頑張ってほしいと思いますし、応援することにしますね!

今までのライムさんに
  ありがとうございました!
これからのライムさんに
  ありがとうございます(^^♪

愛娘さまの、これからの頑張りに期待したいし、お二人に本当の春が訪れることを祈る秋~冬を過ごします!
その春を見届けるまでは、何があっても俺のこの聖域を、継続しようと思います!
色黒のかたと色白のかた・・・。
ん?・・・オセロ(笑)?
あの「Wink」が登場してなかったら、このお二人の活躍はどうなってたのだろう・・・と、思います。。。なんて言ってますが、アイドル好きな私がファンになったのは、アイドル然とした「Wink」でしたが♪

ライムさんの娘さんは受験生とのことですが、中学を受験されるのですか?ライムさんの容姿からして高校受験ってことはないと思うのですが。いずれにしても、私は小4と小1になる娘がいますから、ライムさんは親としては「先輩」になりますね!
娘さんのためにご自分のやりたい(やっていた)ことをやめる・・・。私は駄目親ですからね~。感服いたします!
きっとHappyな結果が待ってますよ。私もささやかながら応援します!!
最近やっとコメントのお返事をamoなりに再開し始めたところのamorecatです。
amoが自分のブログでキチンとコメントしてないのに訪問先だけコメントを残すというのはどうかと思って控えてました。すいません。
amoもブログについては以前記載したようにちょっと辛かったりもして…その意味でamoなりの休止だったのかも知れません(今回お返事をしないことが)
amorecatをはじめてから一年以上たちますが自らこのような態度で示すというのは初めてで…
でもご意見いただいたように訪問者も管理者も双方楽しめてこそブログだってシミジミ感じました。ついつい頑張ってしまうamoですが…今後は無理のないよう、楽しめるよう、amoの日記らしくいたいと思ってます。

ライムさんのところへは病院から帰ってきてすぐにお伺いしたのですが、こちらの記事にあるようにラスト…の後でして。amoにはまだ上手く書けませんが元気で、お体大切にして春に向かっていただきたいなぁって思いました。
なんだか楽曲について記載するつもりが報告のようになってしまってすいません。
こちらのブログもamoがお休みしている間に変わられて…今後も無理のないように、智さんらしい楽曲紹介を楽しみにしています。

心を込めて…amo
もう一度、ライムさんのラストエントリーを読んでみましょう!
高校受験 でございますので!!!!
だけど、そう感じさせないライムさん、素晴らしいですね!
(俺の記事の中から直接記事に向かうのがベストです!)

黒… 白…
だけど白い(?)近藤さんの方が酒豪で豪快なキャラなんだけど(笑)
Winkの登場がBaBeに影響を与えたんじゃなくて、BaBeが解散したから、Winkはそこにおさまっただけですし!
※まずユーロをカバーする先駆者だったこと
※女性2人によるユニットであったこと
※左右対称形では無い振り付けをしたこと
(これはリンクにある動画から見れば理解出来ます)
その意味では、Winkにとって追い風だったのかもね!
(ルックスに関しては、色々意見もあるでしょうけど…)

今回のライムさんの決断
ここに至るまでには、いろんなことがありました!
ただ、自分が <母親> であることを最優先されたことに、ライムさんらしさを感じているんですよね!

うちのブログは、ご存知のように、音楽以外のブログ管理者から、多数訪問を頂いておりますが、根底にあるのは、あくまで人間同士の共有出来る趣味の延長からの交流であり、今回ライムさんが決断されたことに対して、俺なりに出来ることをしたつもりです♪

はるりん氏も応援してるんです!
きっとお二人に春が訪れますよね(^^♪
俺はそう、信じてます!
amoさんが最近コメントを復活させたこと、それは眺めておりました!
amoさんの中で、何かが変化したのだろうと思い、記事と重ねて読むこともありました!

俺は8月に、完全停止をしたこともありましたが、それはきっと、このコメントでamoさんが表現されていることと、同じ意味合いがあったのだろうと思っています!

俺はあの停止以来、今も迷いの中で更新をしてますが、連続で走ってきた100曲を越え、頑張らないことにしたんです!
ブログは生活の一部であり、自分が伝えたい <何か> を届ける手段ではありますが、生活の軸ではないということを、改めてあの休止のときに考えたんですよ!
ただ、やはり皆様方のペースは異なる為に、それを確認する意味合いより、Blogpeopleを導入し、おかげで役立つツールとして活用しています!
新規更新が表示されることによって、間接的にでも相手先ブログに訪問する読者が現れたら、それはまた、嬉しいことなので♪

ライムさんのところは、御覧になったように、そういうことを決意され、今後はトップ部分において、ライムさんが継続出来る範囲での更新になることを宣言されましたよね!
そのトップ部分には、是非ともコメントを寄せていただければ! という気がします!
きっと喜んでくださるはずなので!

うちのブログは、少しずつ模様替えをしながら、アイテムの追加とか、テンプレートの部分的カスタマイズなどを進めていますが、残念なことに、こちらの作者様のブログ本体が操作上の問題から一旦、全部の記事削除という状況に見舞われ、それまで各種公開されていたテンプレートの方も一旦削除という事態になり、俺も期待を寄せていただけに残念に思いますが、作者自身が落ち込んでいつつ、これからをどうするか立ち向かおうとされているのを読み、きっとまた、新たな作品(テンプレート)を公開していただける日が訪れると信じ、それを待ちたいのです!
機能的に便利な部分が多く、わかりやすい構築をされているので、カスタマイズも楽しみになっているんですよね!

俺のブログは、まだ4ヶ月少々ですけど、これからどういう方向に向かうかは、今も思案しているところです…
だけど、いつ誰が訪問されても、不定期であったとしても、何かが更新されていれば、読者の皆様が何かを感じ取ってくれるでしょうし、それだけを念頭に、行けるとこまで続けてみようと思ってます!

amoさんは、コメントへの返事も再開され、amoさんらしさを感じるようになってきましたね!
新規の読者様も参入しているようで、やはり時系列に対し、様々な変化があることも、ブログらしさだという気がしています!
俺もまた、改めて訪問しますので、その際はよろしくお願い致します!
  • 09月 09 2006
    • 2006/09/09(土) 01:50:33
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ひなた #whKRIAGo
うん、素晴らしいですよ。
智さんらしいお見送り方法だと思います。
智さんのお気持ちががっしり伝わってきますよ。
俺に出来ることは、こういう方法なのですよ…!!
ライムさんがここに至った心境を考えると、これでもまだ足りないかも…
だけど、俺なりの精一杯の表現をしました!

今回、多くの皆様が、ライムさんに馳せた想い

俺なりに届けられて、よかったと思います(^^♪

ひなたさん家で書かれた <ひなたさん> からの想い!
絶対に届いてると思いますよ! ライムさんに♪
期間限定公開部分も見ていただき、ありがとうございます!
  • 09月 09 2006
    • 2006/09/09(土) 05:52:31
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 萌 #g5aPhEy6
こばにゃぁ智さんっ*≧▽≦)ノ

ライムさんへの智さんの想いが
いっぱぃあふれた素敵な記事だと思います。

萌もバレエのこと思い浮かべてて
ぁ。いっしょだぁ♪ってちょっとうれしくなりました(笑)
萌ちゃん家の写真を見たとき、なんか不思議な気持ちがあったし、嬉しかったし、そしてバレエの写真も、人物が登場しない間接的なものが、あれだけ美しく表現されてたことに感動したよ!
あの写真に、萌ちゃんがライムさんに対して抱いた <親子愛> というものを、すごく感じました!

俺にはこういう見送りしか出来ませんが、ライムさんに御覧いただけたことが嬉しかったし、萌ちゃんが期間限定公開部分も目にしてくれて、それも嬉しかった!

お二人に <春> が訪れる日まで、tuna.beを楽しみにしようね♪

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。