智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 0108 センチメンタル・バス  Sunny Day Sunday

熱戦の繰り広げられた<第88回 全国高校野球選手権大会>も、再試合による決勝にて<早稲田実業>が優勝しました!!
おめでとうございます!
そして惜しくも準優勝の<駒大苫小牧>も、よく最後まで戦い抜きました!
全国の参加校の皆様方も、本当にお疲れ様でした!

筆者がこの暑い夏に<野球>に関する楽曲として、毎年思い出す曲とは?
それが今回の楽曲紹介になります!
センチメンタル・バス
『 Sunny Day Sunday 』 の紹介です♪
1999年発表 ポカリスエットCM曲として人気がありました♪
センチメンタル・バス:
■メンバーは
 <赤羽奈津代(あかばなつよ)>さん:ボーカル・作詞・作曲担当
 <鈴木秋則(すずきあきのり)>さん:キーボード・作曲担当
 この2人によって1997年に結成
■1998年にシングル<よわむしのぬけがら>にてデビュー
■1999年、今回の<Sunny Day Sunday>が<ポカリスエット>CM曲としてオンエアされ、注目を集める♪
 この楽曲では<うたばん>に出演した際、司会の<石橋・中居>さん両名が<鈴木秋則>さんが叩く大太鼓のパフォーマンスにバカ受けしてたことを、ふと思い出してしまう筆者ですが(笑)
■その後、タイアップに恵まれながらも2000年12月31日には、惜しくも解散…
■現在<赤羽奈津代>さんは、バンド<Dt.>に2002年より参加!
※<Dt.>の公式サイトはこちら! → クリック♪
■<鈴木秋則>さんは、ツアーキーボーディストやレコーディング参加などと並行して、現在は<ひらつかレコード>を立ち上げ、独自の路線を進んでいます♪
※<ひらつかレコード>の公式サイトはこちら! → クリック♪
※<鈴木>さんの、およそキーボーディストとは思えないパフォーマンスは、なんとあの<大塚 愛>ちゃんのライブDVD<JAM PUNCH TOUR 2005~コンドルのパンツがくいコンドル>(な、長い…なんてタイトルなんだ…?)の中でも見ることが出来ます♪

 さて、今回紹介している<Sunny Day Sunday>ですが、若者の青春が野球に例えられて、筆者には清々しい印象がありました♪

 歌詞の冒頭から<39度のとろけそうな日>と言われたら、まさに夏ですので!

 どことなく、大ヒットした名曲<学園天国>を連想する、跳ねる感じのビートも心地良かったんですが、この曲は、冒頭に使われた<音>にも個性がありました!
 それは野球漫画の、というか、スポ魂漫画と言えばこれでしょう! という<巨人の星>から、あるシーンの音がサンプリングされて、そこから楽曲がスタートするんです!
※(正式に許可申請され、CDには明記されています)

 また、作詞は<赤羽>さんで作曲が<鈴木>さんなのですが、キーボーディストである<鈴木>さんが作曲しているにも関わらず、ほとんどキーボードが登場することもなく、パワフルなギターサウンドとして楽曲は構築され、短い楽曲であるにも関わらず、インパクト大であるし、駆け抜けていく疾走感みたいな感じは、聞く人を惹き付けたと思います!

 では、どれくらい短い楽曲なのか…?
 なんと<2分31秒>しかありません(笑)
 最近の楽曲では、稀に見る短さだと思いますし、下手すれば7分とかいうシングル曲がある中では、ずば抜けた短さだという感じです!

 それでも、シンプルさの中に、見事に表現されている音楽性と、歌詞に込められているメッセージ性は、一切損なわれることもなく、真夏の青春を、存分に感じさせてくれる内容で、暑さの中にも、爽やかなイメージがあるんです!
 ポカリスエットCM曲なのだから、当然と言えば当然なんですけど♪

 先述しているように、キーボーディストが作曲した楽曲であるにも関わらず、キーボードがほとんど登場しないことは書きましたが、プロデューサーとして名前を表記されている<ホッピー神山>さんもまた、一流のキーボーディストなんですが、それでもキーボードをメインにしていないあたりが、<ホッピー神山>ファンにとっても、面白い楽曲に感じたのではないでしょうか?
 彼の経歴は、簡単に書ききれないくらい多岐に渡るものですが、中でも有名な音を紹介するならば、短期間を駆け抜けたスーパーユニット<COMPLEX>でのプレイが目立つと思います!
※<布袋寅泰>さんと<吉川晃司>さんによる、大人気を博したユニットであり、<ホッピー神山>さんは、アルバムへの参加をされています!
 なお<COMPLEX 19901108>(東京ドームでのライブ盤)においては、これまた一流のキーボーディストなのですが<矢代恒彦>さんがプレイされています!
 <COMPLEX>の楽曲の過去記事は以下にあります!
0023 COMPLEX  恋をとめないで (2006/05/20)

 そして、ギターサウンドという書き方をしましたは、今回の<Sunny Day Sunday>にてプレイをしているのは、人気グループであったロックバンド<すかんち>のギタリスト<ROLLY>(ローリー寺西)さんで、ハードなギターサウンドが楽曲を彩っています♪

 短い楽曲ですが、真夏の暑さと爽やかさの同居する名曲のひとつで、是非皆様にも聞いてもらいたい楽曲のひとつです♪

今回のリンク先
★Sunny Day Sunday うたまっぷ  (歌詞紹介部分)
Sony Music Online Japan センチメンタル・バス
※所属したレコード会社のページ
※ページ内より楽曲の試聴が出来ます♪

コメント

  • つい

  • 08月 22 2006
    • 2006/08/22(火) 17:03:08
    • [ 編集 ]
    • URL
    • はるりん #/0pT6h7o
最近の曲かと思ったら、7年前なんですね。

確かに3分切る曲って短いですね。カップラーメン待ってる聴き始めても途中で終わっちゃいますね。

気になって私のiTunesに収録した楽曲を調べました。
アルバムによくあるプロローグ的な演奏のみの曲やTVヴァージョンなどを除くと、一番短いのは1:04で中森明菜「光のない万華鏡」(アルバム「UNBALANCE + BALANCE」収録)、シングルでは2:50で岡田有希子「ファースト・デイト」でした。
長いのは、リミックスなどを除くと、8:17で中谷美紀「CHELSEA GIRLS」(アルバム「MIKI」収録)、シングルだと、7:13で中島美嘉「Love Addict」でした。

あくまで「私の」なのであまり意味はありませんけどね。
これはある意味基本的なことなんですが、CM用に製作されたトラックなんて、基本的に短いですよぉ♪
そういうアルバムもあるので、下記の<URL>って部分、クリックしてみてね!
※このテンプレ、何故かそのまま表示されなくなってて…
http://www.wmg.jp/artist/sakamoto/WPC6000010244.html
えっと、ここから調べましたが、1分未満が14トラック、そして楽曲を構成する<音の要素>のみの部分:このCDではNo.35~39あたりの<サウンドロゴ>ということになりますが、これは全部10秒未満でありました(笑)
ですが、普通に歌が収録されてる作品では、1979年発表の<ゴダイゴ>のアルバム <OUR DACADE> に収録されてる <Purple Poison> っていう作品、CD上の表記で43秒っ!!
(実際には38秒くらいかな?)

反対に長い曲としてはN.M.L.(NO MORE LANDMINE)の<ZERO LANDMINE>(地雷を無くそうという主旨から製作されたナンバー)での最初のトラックが18:27でございました(な、長い…)
一応、こちらに紹介♪ → http://www.wmg.jp/artist/nml/WPC6000010126.html
しかし、手元にはありませんが、単独で長い楽曲といえば
<さだまさし>さんの<親父の一番長い日>なんかを思い出しますね♪
曲の長短に関わらず、心に残る楽曲は、やはり名曲なんですって♪
そういう気がしますよ、俺(^^♪
たまにお客様から取り寄せ頼まれるんですけどねぇ、7年前となるとなかなか難しい。。
最近のCDは、5年も経つとシングルは手に入り難かったりしてとっても不便。。
中古屋さんに行くとめちゃめちゃ余ってたりするんですけどね(笑)。

私も気になって、自分のMedia Playerの中の曲を調べてみました。
1番短いのは、智さんからいただいたのを除くと(笑)、2:07、うしろゆびさされ組の「女学生の決意」。シングルなら2:34で安全地帯「好きさ」。
長いのは8:44、コブクロの「同じ窓から見てた空」。シングルだと7:22、小沢健司「ラブリー」。

あ、大変、私事ですが保育園にお迎え行かなきゃ!
シングルの7年前なんていうと、探すの大変なんだよねぇ…
今はネットオークションなんかで見つける人も多いのでしょうね、きっと!
グループが存続してたら、そこまで大変なことじゃないんだけど、解散とか休止してたら、そこから一気に入手困難になってくよねぇ…
ふと思ったんですが、今回記事にするために <ポカリスエット Wikipedia> も実は調べたんだが (マメなんだ、こういうのは♪)、最初の頃って<BEING>系の人が多く、それから<SONY>系の人が多いのね、CM曲ってさ♪
だったら、両社共同で企画して<ポカリスエット CMソング集> なるものが登場したら、ある程度の売上見込めるだろうにね?

そして楽曲の時間ですけど、めぐちゃんが書いてくれてたから、ちょっとアルバムの中から気になって再び思い出しましたが <安全地帯> の作品って、実は短いモノ多いという、ね!
<安全地帯 Ⅴ>(CDでは2枚組)の中には、そういう作品ありますよ!
他には<大貫妙子>さんの何種類かあるベスト盤の中にも<CM用>として書き下ろされた作品などがあり、これまた短いの(笑)

もう<お迎え>は終わったかな?
今は家事に追われてる頃だろなぁ!
頑張れぇ(^^♪
またのんびり、見に来ておくれぇ(*^_^*)
はじめまして、割也です。

突然ですが、1990年代以降のシングル曲で、とりあえず何曲か短い曲を調べてみました。

アルゴリズムたいそう/いつもここから(2003) 1分2秒
ハム太郎とっとこうた/ハムちゃんず(2000) 1分29秒
どかーん/真心ブラザーズ(1990) 1分30秒 
げんき げんき ノンタン/齋藤彩夏(2003) 1分53秒
deep/ブラフマン(1999) 2分2秒
だんご3兄弟/速水けんたろう・茂森あゆみ(1999) 2分5秒
チェスト/ORANGE RANGE(2004) 2分10秒
PECORI NIGHT/Gorie with Jasmine & Joann(2005) 2分32秒
ン・パカマーチ/徳光由香(1997) 2分36秒
ぜんまいざむらいのうた/CHAKA(2006) 2分42秒

などがありました。

これ以外にも、童謡・民謡などは短い曲が多いですね。
“割也(かつや)” 様。

コメントありがとうございます!

す、すごいですね~!
シングル曲でも、この短さ、ほんとにあるんですね!

しばらくブログを放置しており…
最近の音楽事情にも、疎くなってしまいましたが…
シングル曲から探すのは、難しいですね(笑)

最近 iTunes に取り込んだ楽曲の中では。
KARA の 【ジャンピン】 が 3:00 となっていました!
>アルゴリズムたいそう/いつもここから(2003) 1分2秒
訂正します。正しくは1分11秒のようです。


さらに1990年代以降のシングル曲(A面曲限定)で短いものに、

カバ/マイナスターズ(2005) 46秒 ※「俺なんでもいいし」と両A面
いつまでも/MISIA(2009) 1分32秒 ※「銀河」と両A面
five o'clock at night/KEMURI(2001) 1分54秒
ドンスカパンパンおうえんだん/横山だいすけ、三谷たくみ(2009) 2分2秒
Songbird/Oasis(2003) 2分8秒
Pop Is Dead/Radiohead(1993) 2分13秒
Ave Maria!~シューベルト~/平原綾香(2009) 2分26秒
象だゾウ/ささきいさお(2004)  2分30秒
悲しみの果て/エレファントカシマシ(1996) 2分33秒
PARTY/POTSHOT(2001) 2分35秒
miss lucifer/Primal Scream(2002) 2分38秒
涙の太陽/メロン記念日(2004) 2分44秒
崖の上のポニョ/藤岡藤巻と大橋のぞみ(2007) 2分44秒
ハッピー・ジャムジャム(HE SO KAバージョン)/鵜久森智美(2010) 2分45秒
希望の炎/KREVA(2004) 2分46秒
Magic Music/木村カエラ(2006) 2分49秒

などがありました(演奏時間が2分50秒以内のもの限定)。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。