智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽

今まで聞いてきた音楽の中から、独断と個人の思い入れで選ぶ  『自分の好きな音楽♪』  少しでも皆様に紹介していけたらと思います(^^♪

FC2カウンター

現在の訪問者数は

名様♪

今日現在で

読者様からのプレゼント♪

2006/12/23
amoさん より♪
amoさんクリスマスプレゼント20061223
2006/11/27
うさぎさん より♪
うさぎさんから 3万祝辞20061127
2006/10/03
うさぎさん より♪
うさぎさんから 2万祝辞20061003
2006/10/31
みゃびさん より♪
 (島原城)
みゃびちゃんから 島原城
 (島原城からの景色)
みゃびちゃんから 島原城から風景
2006/07/08
萌 : moeさん より♪
萌ちゃんから 誕生日祝辞
2006/07/04
みゃびさん より♪
みゃびちゃんから 景色
2006/06/21
ひなたさん より♪
img62cb833dmgo73g.jpg
 

皆様ありがとうございます!

※写真はクリックすると
 “写真本来のサイズ”
 に拡大表示されます♪

※写真提供者の
 “著作権・肖像権”
 があることを御理解願います!

Lc.ツリーカテゴリー

↑ この +邦楽 をクリックすると…?
西暦別 で楽曲検索可能♪

その後 -邦楽 とクリック
(一度開いたあとのことですが)
開いた画面 が閉じます

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 管理人の雑記 第2回目 ( 2006 年 06 月 )

皆様、本当にありがとうございます(>_<)
なんだかんだで、このブログ 『 2ヶ月 』 を迎えました!!
途中色々ありながらも、今回も全日程、楽曲紹介を果たせました♪
その1ヶ月を振り返りつつ、前月からの流れを少々交えながら、雑記することにします!
今後の参考にもなりますので、ご意見等いただければ嬉しいです(^^♪
スポンサーサイト
2006 年 06 月に紹介した 全 31 曲をリストにしました♪
まだ御覧になっていない楽曲があれば、どうぞ御覧下さい(^^♪
( 楽曲名をクリックすると、各紹介記事にリンクされます )
  • 0065 稲垣潤一  雨の朝と風の夜に

いよいよ今月も終わりの日、その最終日も雨にまつわる楽曲にします!
筆者の記事では、比較的女性ボーカリストが中心になりますが! ( 好きなので♪ )
ですが、大人の、というか ADULT な雰囲気ある男性ボーカリストは、やはりいいものです!
今回はデビュー以来、その声に磨きをかけながら、いつまでも一線にいるこの彼!!
稲垣潤一 さんで 『 雨の朝と風の夜に 』 を紹介します♪
1996 年発表 何故か(笑) 『 TV タックル 』 エンディングテーマでした♪
  • 0064 川越美和  雨都物語~RAINY TOWN STORY~

いよいよ今月も残りわずかですね… 筆者の地域は、まだ梅雨は明けませんが…
多くの皆様が、雨を題材に記事を書き、筆者の交流する仲間もまた同じで♪
そして、筆者がひと目惚れした、そんな、雨の歌を、今回は書きたくなりました!
( 音楽の場合、ひと目惚れと言うべきか否か、悩むところですが…? )
川越美和 さんで 『 雨都物語 』~RAINY TOWN STORY~ の紹介です♪
1990 年発表 しっとり歌い上げられた、繊細な楽曲なのです♪
  • 0063 BaBe  Give Me Up

筆者にとっての 1980 年代は、様々な音楽の吸収時期にあたります♪
いつまでも聞き続けたいと思える音楽が、この時代の作品に、多数あるのです!
その作品の中から、今もなお、カバーされて進化をする楽曲があります!
80's と呼ばれるコンピレーションにも、相当収録されているかと思います!
BaBe ( ベイブ ) で 『 Give Me Up 』 を紹介します♪
1987 年発表 彼女達のデビュー曲であり、ユーロビート ・ カバーの中でも秀逸です♪
  • 0062 河合その子  雨のメモランダム

筆者の学生時代、アイドルの概念を覆すユニットが登場しました!
その名は 『 おニャン子クラブ 』 ! 今なお、その熱、冷めやらぬ人も多いでしょう!
その中から、自らアイドルからの脱却を念頭に音楽性を高めたのが彼女です!
河合その子 さんで 『 雨のメモランダム 』 の紹介です♪
1988 年発表 高い歌唱力と表現力で、ファンならずとも、聴いてほしい作品です♪
  • 0061 MAX  Give me a Shake

1990 年代 安室奈美恵さんを ( おそらく ) きっかけに、音楽のシーンでは
『 沖縄 : OKINAWA 』 が脚光を浴び、多くの美女が輩出されました!
モデルばりのルックス、そして、華麗なダンス! 女性の憧れでもありました!
そんな出身者の中から、代表格と言える彼女達を今回、記事にします!
MAX で 『 Give me a Shake 』 を紹介します♪
1997 年発表 彼女達の 『 初のオリジナル 』 楽曲なのです♪
  • 0060 a-ha  TAKE ON ME  

1980 年代 特に 1983 年以降の洋楽とは、当時の楽器等の進化の過程と重なり、
色鮮やかなポップ・フィールドの作品に溢れ、現在の 80's ブームが示すように
特に 『 日本人 』 にとって、馴染み深い楽曲の宝庫の時代でありました♪
a-ha で 『 TAKE ON ME 』 を今回は紹介します♪
1985 年発表 日本はもとより、全米 ・ 全英でも大ヒットしたナンバーです♪
  • 0059 篠原ともえ  クルクル ミラクル

読者の皆様にとって、思わず微笑んで… と言うか、ニヤつく楽曲は何かありますか?
筆者には、相当、そんな分野の楽曲があり ( 所有し ) 、楽しんでおります(^^♪
今回は、そんな筆者が今もなお楽しんで聞く楽曲のひとつなのです!!
篠原ともえ さんで 『 クルクル ミラクル』 を紹介します♪
1996 年発表 世間に 『 シノラー 』 を増殖させた大きなきっかけだったと思います♪
  • 0058 mihimaru GT  帰ろう歌

最近、若者ソングが増えてるような…♪ で、突っ走ってみます(^^♪
タイトルを見て、おおぉ! と思えなかった読者様は、筆者に年齢、近そうです(^_^;)
この記事の掲載のときには、新曲がヒットしている話題の2人組ユニットなのです!
mihimaru GT ( ミヒマル GT ) で  『 帰ろう歌 ( か ) 』 を紹介します♪
2004 年発表 学校関係者にとって、大きな話題になった楽曲なのです♪
  • 0057 玉置成実  Believe

前回の記事に引き続き、またもや若い世代の楽曲紹介です!
J-POP というジャンルにおけるビートがいつしか、旧知のユーロビートからは離れて、
ひとつの音楽ジャンルとして確立する中、今回の楽曲も、とても心地よい印象でした!
きっちり作りこまれた基本部分にテクニック炸裂のギター、そして見事なボーカル!
玉置成実 さんで 『 Believe 』 を紹介します♪
2003 年発表 デビュー曲にして 『 機動戦士ガンダムSEED 』 テーマになりました♪
  • 0056 EARTH  time after time

今月、雨が一文字でも含まれる楽曲を、それとなく探してます!
そんな中、最大限の実力を期待されながら、発揮させてもらえず、涙する…
大人の身勝手で、振り回されながら、翻弄されてしまう悲しさをふと、感じる…
この場所(ブログ)で、絶対に、光で照らしてあげたい、名曲!!
EARTH で 『 time after time 』 を紹介します♪♪
2000 年発表 デビュー曲にして、レコード大賞 新人賞に輝いた作品です♪
  • 0055 相川七瀬  Nostalgia

筆者は、元々が鍵盤奏者なので、テクノなり、環境音楽などが好きです
中学以降、バンドをするようになり、様々な音楽が好きになりました!
その過程で、ビート感溢れる、アップテンポの楽曲をとにかく好んだ時期があります!
その名残でしょうか? いまだに 『 心を揺さぶる疾走感っ!! 』 が心地よいです!
相川七瀬 さんで 『 Nostalgia 』 を紹介します♪
1998 年発表 CM 楽曲としても話題になりました♪
  • 0054 小室哲哉  RUNNING TO HORIZON

時代の最先端のテクノロジーが、惜しげもなく、贅沢に使われる時、
一流のクリエイターが集結すると、最良の形で、昇華する!
今回の楽曲は、1980 年代を締めくくるに相応しく、1990 年代への布石として
重要な位置付けをした意欲作であり、その後の彼を暗示した作品なのかもしれません!
小室哲哉 さんで 『 RUNNING TO HORIZON 』 の紹介です♪
1989 年発表 アニメ 『 シティーハンター3 』 オープニングテーマ曲でした♪
  • 0053 高橋真梨子  桃色吐息

名曲は、時代を感じさせず、歌い継がれ、聞かれるものだと思います!
そして、シンプルでありながら、実は高度であることが重要です!
今回紹介する楽曲は、まさにそんな代表ではないでしょうか!!
高橋真梨子 さんで 『 桃色吐息 』 の紹介です♪
1984 年発表 『 カメリアダイヤモンド 』 CM 楽曲でした♪
  • 0052 忌野清志郎  パパの歌

父親 親父
自分が働いて、自分の親の生涯所得を越える人とかって、多いと思います
でも、人間として、親を超えることって、出来ているのかな…
筆者は独身で、まだ、自分が 『 親 』 という立場にありませんが…
そうなったときにこそ、初めて対等の立場の開始なのかなぁ! など思ったり!
そんな父の日です! 多くの 父 ・ 親父 を表現する楽曲の中から、今回はこれです!
忌野清志郎 さんで 『 パパの歌 』 の紹介です♪
1991 年発表 彼自身も出演した CM ソングで、話題になりました♪
  • 0051 近藤真彦  ミッドナイト・シャッフル

今までこのブログの記事を御覧になったことのある読者様は、おわかりかと思いますが…
筆者は、あんまりテレビ、しかも、ドラマは見ない傾向にあります…
ですが!! このドラマは、また再び見たい!! と思わせます!
そのドラマの主題歌であり、疾走感溢れる曲調が、とても好きなんです!
近藤真彦 さんで 『 ミッドナイト・シャッフル 』 です♪
1996 年発表 ドラマ 『 銀狼怪奇ファイル ~ 二つの頭脳を持つ少年 』 主題歌です♪
おかげさまで、楽曲紹介も早 50 曲目を達成することが出来ましたっ♪
一日一曲を目標に開始したブログですが、時折一日二曲の紹介などもありました
いずれにせよ、筆者が想定していた時点より、前倒しでの紹介をすることになりまして!
ひとつの節目として、筆者に大きな影響を与えた楽曲を取り上げることにしました!!
YMO : YELLOW MAGIC ORCHESTRA
イエロー ・ マジック ・ オーケストラ で、携帯着メロプリセットにも採用される名曲
RYDEEN ( ライディーン ) を紹介します♪♪♪
1979 年発表 日本の音楽史に一石を投じた大ヒット曲になります♪♪

  • 0049 SEX MACHINEGUNS  愛こそすべて

あの…今回なのですが、表題のバンド名を見てですね、、、
おっ! と思ったあなたは、ヘビメタやスラッシュメタル、好きですね?
げっ! と思ったあなたは、どの意味での衝撃なのでしょうか…?
まぁいずれにせよ、筆者の趣味はバラバラですから、こういう紹介、ありますよ!
SEX MACHINEGUNS で 『 愛こそすべて 』 を紹介します♪
2000 年発表 そのタイトルがえ゛っ?? と思えるくらい… ハードです♪
  • 0048 三枝夕夏 IN db 君と約束した優しいあの場所まで

筆者は近年あまり、テレビを見ません ( 見ない生活が長かったので… )
先日、普段見ない時間帯に、ふとアニメなどを見る機会がありました!
それが、長く人気の続く、名探偵コナンでした!
その名探偵コナンの主題歌を歌う彼女の楽曲で、筆者が好きなものを思い出しまして!
三枝夕夏 IN db ( さえぐさゆうか イン ・ デシベル ) のこの楽曲!
『 君と約束した優しいあの場所まで 』 を紹介します♪
2003 年度発表 現時点で、彼女の発表楽曲の最高ランク順位を記録しています!
  • 0047 石川ひとみ  まちぶせ

時代を感じさせる懐かしさ、時に筆者は回帰しながら聞いてます!
今から 25 年前って、皆様は何歳でしたか?
筆者は小学生? 中学生? な時でした!
ザ・ベストテンなど全盛の時代で、今回の楽曲も、それから好きでしたね!
石川ひとみ さんで 『 まちぶせ 』 を紹介します♪
1981 年発表、記事にはちょっと意外な事実も書きますよ♪
  • 0046 MISIA  Everything

ふと思いました
いつからでしょうか、歌姫とか DIVA ( ディーバ ) という言葉が定着したのは…?
ずっと以前から、歌の上手な人は男女問わずいますし、筆者も好きな人、多いです
ですが、誰が聴いても上手!! と唸らせるアーティストは、どれほどいるでしょうか…?
まさに、そう言わしめる 『 本物のボーカリスト 』 、いよいよ登場です!
MISIA さんで大ヒットナンバー 『 Everything 』 の紹介です♪
2000 年発表 松嶋菜々子さんを不動の人気にした 『 やまとなでしこ 』 主題歌でした!
  • 0045 華原朋美  tumblin' dice

1990 年代、中期~後期に向かう TK サウンドの文化を皆様、覚えていらっしゃいますか?
日本国内のみならず、アジアをもマーケット市場として開拓した功績!
そして、現在も脈々と続くフォロワーのサウンドの構図!
そんな TK サウンドの中から、象徴的な楽曲を取り上げることにしました!
華原朋美 さんで 『 tumblin' dice 』 ( タンブリン ・ ダイス ) の紹介です♪
1998 年度発表 ヒット商品になった 『 桃の天然水 』 本人出演の CM 楽曲でした♪
  • 0044 原田知世  時をかける少女

本日 6 月 10 日は、時の記念日なのだそうですね!
時間を含む名曲は多く存在しますが、今回はちょっと過去にトリップします!
彼女を一気に全国区のスターにした、輝ける名作映画より!
原田知世 さんで 『 時をかける少女 』 です♪
1983 年発表、同名映画の主題歌としてヒットしました!
  • 0043 KIX・S  また逢える…

時に、心に残る楽曲があっても、グループが解散していたり…
でも、音楽が CD なりレコードとして、残っていること
せめてもの救いであり、懐かしむ意味ではなく、楽曲が自分の中で
現在進行形で、成長をするとき、ふと気持ちが動くとき、あります
今回紹介する彼女達も解散はしましたが、楽曲は生きています
KIX ・ S ( キックス ) で 『 また逢える… 』 を紹介します♪
1992 年発表 ドラマ 『 君のために出来ること 』 主題歌でした♪
  • 0042 倉木麻衣  Love, Day After Tomorrow

ついこの間のように思えることが、実は相当前のことだった…!
こう思うのって、老化なのでしょうか…?? ( 教えてほしいです… )
記事にする楽曲を CD ケースから探すとき、驚く日々を過ごしています
この楽曲でキュートだった彼女がもう、大人の色香を感じさせるのですから♪
倉木麻衣 さんで 『 Love, Day After Tomorrow 』 を紹介します♪
1999 年発表、日本でのデビューシングルになります♪
( 日本での? の部分は、記事を御覧ください! )
  • 人物編 ギタリスト イングウェイ・マルムスティーン

今回、急遽、番外編として、ギタリスト個人を紹介します!
ハードロックの分野において求められるのは、国内・国外を問わず
様式美であったり、技巧の部分になりますが、その中でも自我が強く
それを裏打ちするような華麗さがあり、しかし苦悩を抱えた時期を越え、
時代を超えて支持されること! 皆様の心に深く刻まれることかと思います
リクエストをいただきましたので、人物として紹介します!
  • 0041 松本孝弘 #1090 Thousand Dreams

このブログがスタートして、初めてメインボーカルが存在しない…
いわゆる 『 インスト 』 というジャンルを紹介致します!!
彼の名前を、そして、読者でこの曲を聞いたことの無い人はいないでしょう♪
日本を代表するスーパーユニット B'z のギタリスト!!
松本孝弘 さんで 『 #1090 Thousand Dreams 』 の紹介です!!
1992 年の発表、かれこれ 14 年もの間、アノ番組のテーマ曲なのですから!!
  • 0040 アン・ルイス  六本木心中

何かと世間を騒がせるニュースが、メディアを駆け巡る…
そんな世相に、ちょっとだけ、関連させてみたくなりました
1980 年代の名曲の中から、今回は、この楽曲を!!
アン・ルイス さんで 『 六本木心中 』 です♪
1984 年発表 彼女の代表曲の一つであると思います♪
  • 0039 PERSONZ  BE HAPPY

0037、0038と、しんみりとか、内向的な感じで楽曲を紹介しました
今回の 0039 は、筆者なりに 『 サンキュー 』 な意味を込めます(^^♪
1980年代後期~1990年代初頭を彩るポップ・ギターバンドの雄とも言える人達!
PERSONZ ( パーソンズ ) で 『 BE HAPPY 』 を紹介します♪
1988 年発表、2002 年には別バンドによるカバーも生み出されました♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。